1. HOME
  2. 萩・長門の検索結果一覧

萩・長門の検索結果一覧

交通情報
バス
萩・長門エリア
萩市

スーパーはぎ号

JR 新山口駅(北口)~JR東萩駅を結ぶ高速バスです。 新山口駅から世界遺産の 城下町・萩まで約60 分! 1日16 便(8 往復)運行します。

運行中~ 2021年3月31日 (予定)

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
阿武郡阿武町

惣郷鉄橋

日本海に流れ込む白須川に架かるJR山陰本線の鉄道橋で昭和7年に完成。全長約189mの大きな橋をのんびりとローカル線が走る。美しい日本海をバックに車両の雄姿を撮影できるザ・フォトジェニックなスポット。特に晴れた日の夕方、海に沈む夕日と列車とのコラボはカメラを向けずにはいられない。

通年

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

笠山 ジオアドベンチャ―

萩城下町の対岸にたたずむ小さな山「笠山」は、約1万年前に噴火した火山。周囲を取り囲む平らな島々、水が増えたり減ったりする不思議な池、広大な椿の森。不思議な火山を巡り、人と地球の壮大な物語を体感しよう!

随時

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

地球目線のまち歩き 萩城下町編

萩ならではの独特な城下町の町並み、文化や風習はいかにしてできたのか。大地と人のふか~い関係をひも解く、これまでになかった謎解きの旅に出かけよう。

随時

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

萩ジオパーク教育旅行向け学習プログラム「HAGI GEOPARK for SCHOOL」

大自然の絶景を舞台に野外観察や自然体験ガイドなどの屋外プログラムを提供します。また、雨天時でも講座や実験などの屋内プログラムもあり、スケジュール調整も簡単! 小学1年生から楽しめるアクティビティから、高校地学研修プログラムまで幅広く取り揃えています。オーダーツアーのプランニングもご相談ください。

随時

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

須佐ホルンフェルス ジオアドベンチャー

シマシマの崖に最接近!そして足元には化石が!ジオガイドと行く特別なホルンフェルス探検。

随時

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

萩の産業遺産 ー幕末、サムライたちの挑戦ー

「明治日本の産業革命遺産」が世界遺産に登録されてから5周年を記念し、萩城下町、萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所跡、大板山たたら製鉄遺跡、松下村塾の5つの構成資産を紹介。幕末に萩城下で製造されたガラスも含めて、サムライたちが挑んだ科学技術の軌跡を追う。

令和2年9月19日(土)~11月23日(月・祝)

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

第14回自然科学系特別展 古代生物キングダム

太古の地球では、未知の生物たちが繁栄と絶滅を繰り返してきた。「アノマロカリス」や「ツリモンストラム」のような奇想天外な姿をしたモンスターや、大地を揺るがせ、地球の支配者となった「恐竜」などの化石や模型、画像資料約80点を大公開!さらに、萩の大地に眠る”あの生物”の化石も登場!この夏、萩博物館は古代生物が集結する王国になる!?

令和2年6月27日(土)~8月31日(月)

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

世界遺産登録5周年記念企画展 世界遺産・萩城下町のひみつ

世界遺産の資産の一つである萩城下町は、幕末期に日本が産業化に取り組んでいった当時の姿を良くとどめていることが評価されました。萩城下町が江戸時代から大きく変わらなかったひみつを解き明かし、萩城下町を楽しむことができるまち歩きを提案します。

令和2年12月5日(土)~令和3年3月31日(水)

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

世界遺産登録5周年記念企画展 世界遺産を守った夏みかん

世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の資産の一つである萩城下町には、長州藩の重臣達が住んだ武家屋敷地が含まれています。その武家屋敷地では、屋敷の地割りや街の形が江戸時代のまま保たれています。武家屋敷地を大きな改変から守った萩特産の夏みかんのひみつに迫ります。

令和2年4月1日(水)~6月9日(火)

イベント・サービス
お得チケット
萩・長門エリア
萩市

HAGI TRAVEL PASS

萩の旬の食、観光情報、イベント情報などを集約した「HAGI TRAVEL PASS(萩トラベルパス)」。季節ごとに年4回発行します。 季節のイベントや食・花など旬の情報に加え、市内の飲食店、お土産店、日帰り温泉施設、観光施設などで使えるクーポンもついていて、お得に萩のまち歩き&味めぐり&湯めぐりを楽しめる1冊となっています。

通年

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
山口県全域
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

赤間関街道中道筋リレーウォーク

幕末に吉田松陰、久坂玄瑞が歩き、高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋ら、 多くの志士達が新たな夜明けを夢見た歴史街道が「赤間関街道・中道筋」です。 志士たちの想いが偲ばれる赤間関街道中道筋をあなたも歩いてみませんか?

全5ステージ

イベント・サービス
サービス・おもてなし
萩・長門エリア
萩市

乗旅(原付バイクレンタル)

萩らしい夏みかんカラーのお洒落なレンタル原付自転車で、萩のまちをぐるっと巡ってみませんか? ご利用料金は、2,400円(2時間)~。 利用される方には、萩市内のいろいろなお店で特典があります!

通年

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

陶芸の村公園 ハギの花トンネル

陶芸の村公園に、50mにわたって200株のハギが植栽され、日本一長いハギのトンネルとなり、10月中旬頃に満開を迎えます。 陶芸の村公園の高台からは、萩市街地と日本海が一望でき、萩の花と美しい景色を楽しめます。

10月上旬~下旬

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき  ~豪商熊谷家コース~

江戸時代の萩を体感できる町並みを散策する途中で、萩藩御用達として栄えた豪商・熊谷家のお屋敷に立ち寄り、熊谷家に代々伝わる宝物を展示した熊谷美術館を見学。地元ガイドによる解説を聞きながら、萩城の外堀なども見られます。江戸時代に思いを馳せながらノスタルジックな萩を楽しむ2時間です。

2018年6月~2021年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)
※その他応相談

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~御成道・札場(田町商店街)コース~

江戸時代、お殿様が参勤交代のために通った御成道(おなりみち)。その道沿いにできた商店街には、江戸時代や明治・大正時代から続く建物を見ることができます。萩野菜のお店や駄菓子屋、創業130年の蔵元、蒲鉾屋などに立ち寄り、歴史を感じながら、食べ歩きも楽しめる大満足の2時間です。

2018年6月~2021年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)
※その他応相談

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~萩城 三の丸・堀内伝建地区コース~

萩城・三の丸にあたる堀内伝建地区は、萩藩主毛利一門や永代家老などの上級武士が居住した広大な武家屋敷跡で、平成27年に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。 古地図を片手に「土塀と夏みかん」が代名詞の町並みがなぜ残ったのか、ガイドと一緒に謎解きしながら歩きます。 ゴール後は夏みかんスイーツもお楽しみください。

2017年4月~2021年3月の土曜・日曜・祝日(予定)
※その他応相談

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~萩城城下町コース~

萩城城下町は、江戸屋横町・伊勢屋横町・菊屋横町など、江戸時代の町割と武士や豪商の屋敷がよく保存され、国の史跡に指定されています。平成27年には「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。 古地図を片手に、世界遺産の町並みを地元ガイドさんと一緒にまち歩き。幕末の風雲児・高杉晋作や、維新の三傑・木戸孝允ゆかりの地などを巡ります。

2017年4月~2021年3月の毎日(予定)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~萩城 本丸・二の丸・三の丸コース~

毛利輝元が築城した萩城は、指月山頂の要害、藩の政庁と藩主の住まいがあった本丸・二の丸、そして重臣たちの屋敷がある三の丸で構成されていました。古地図を片手に、藩主が通った御成道を通って、天守閣跡が残る本丸へ。江戸時代の屋敷の広大さを伝える「土塀と夏みかん」の町並みが残った理由と、天守台や矢倉の石垣に見られる工夫や特徴を解説します。 ※ただし、要害である指月山頂には登りません。

2018年6月~2021年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)
※平日は応相談

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩のしろうお料理

しろうおは、萩の早春の風物詩。毎年2月中旬~4月上旬にかけて「しろうお漁」が行われます。 酢醤油(すいち)につけて活きたまま食べる「おどり食い」は、ピチピチと動くのど越しを楽しむ独特な食べ方。口中でおどる舌触りと食感は格別です! 毎年3月上旬には「萩・しろ魚まつり」を開催します。

2月下旬~ 3月下旬

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩の真ふぐ料理

萩の真ふぐはすべて天然物。 身の色は淡く飴色がかり、その味はトラフグにも匹敵するといわれています。 ふぐ特有の噛締めや旨みを味わうふぐ刺しをはじめ、ちり鍋、唐揚げ、タタキなどで美味しくお召し上がりいただけます。

2月~4月

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

萩・明倫学舎

萩藩の教育や人材育成の中枢を担った「藩校明倫 館」。その跡地に建築され、国の登録有形文化財 (本館棟)に登録された木造学校建築としては日本最大級の旧明倫小学校の校舎を改修整備。 本館には、観光インフォメーションセンターをはじめ、旧萩藩校明倫館展示室、豊富な萩の幸を使ったレストランや萩ならではのお土産を取り揃えたショップ、2号館には、世界遺産「明治日本の産業革命遺産」を紹介する「世界遺産ビジターセンター」と幕末の歴史をひもとく貴重な資料を一堂に紹介する「幕末ミュージアム」があります。

通年 ※休館日を除く

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩往還梅林園 梅

歴史の道 萩往還そばにある「萩往還梅林園」では、13種類約350本の梅が植栽され、例年1月下旬~3月中旬頃にかけて、色とりどりの梅が咲き誇ります。 緋梅系で最も早く開花する八重咲きの「緋の司」が1月下旬から咲き始め、一重の「豊後」、八重の「白牡丹」、枝垂れ梅の「玉光枝垂」など、3月中旬頃まで楽しめます。 梅の開花時期にあわせて「萩往還梅林園まつり」が開催されます(予定)

1月下旬~3月中旬頃

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
萩市

大照院 紅葉

毛利家の菩提寺である大照院では、書院そばや墓所の紅葉を楽しめます。 国指定史跡である墓所には、毛利氏の家臣が寄進した石灯籠が600数基あり、整然と並ぶ苔むした石灯籠に赤や黄色に色づいた木が際立って、美しい紅葉を見ることができます。

11月中旬~下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
萩市

東光寺 紅葉

大照院とならぶ毛利家の菩提寺である東光寺は、総門、三門、鐘楼、大雄宝殿が国の重要文化財に指定されており、名刹の面影を残しています。 参道や大雄宝殿周辺、墓所にて美しい紅葉が見られます。

11月中旬~下旬頃

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩・椿まつり

萩市笠山 虎ヶ崎にある椿群生林では、約10haの敷地に約60種 25,000本のヤブツバキが可憐な花を咲かせ、例年2月中旬~3月下旬頃に見頃を迎えます。 色鮮やかに咲き乱れるヤブツバキの見頃にあわせて「萩・椿まつり」が開催されます。

2020年2月15日(土)~3月20日(金・祝)
2021年2月中旬~3月下旬予定

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩城跡指月公園 ミドリヨシノ

約600本のソメイヨシノが咲き誇る萩城跡指月公園に1本のみ存在する「ミドリヨシノ」。 ソメイヨシノに似ていますが、ガクが緑色であることからミドリヨシノと名付けられました。花びらは純白色で、例年ソメイヨシノよりも少し早く咲き始めます。 ミドリヨシノは、日本では萩でしか見ることのできない貴重な桜で、山口県の天然記念物に指定されています。

3月中旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
椿
萩・長門エリア
萩市

笠山椿群生林 ヤブツバキ

笠山の北端(虎ヶ崎)10haの広さに、約60種 25,000本のヤブツバキが自生しています。 開花期間は12月上旬~4月上旬までと長く、例年見ごろを迎える2月中旬~3月下旬頃「萩・椿まつり」が開催されます。 群生林内は遊歩道が整備され、地上約13mの展望台からは、椿群生林や日本海が一望できます。

12月上旬~4月上旬
見頃は 2月中旬~3月下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

親水公園 河津桜

2月下旬頃から咲き始める早咲きの桜で、ソメイヨシノよりも濃いピンク色が特徴です。 親水公園には、約120本の河津桜が植えられており、目線の高さでお花を楽しむことができます。

2 月下旬~3 月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩時代まつり

萩市古来の奉納行列「萩大名行列」が市内を練り歩く、秋の一大イベント。 総勢200名を超える行列が城下町を中心に市内を練り歩きます。午後からは、毛利歴代藩主や高杉晋作率いる奇兵隊、萩大名行列などによる「萩時代パレード」が行われ、江戸時代の歴史絵巻を繰り広げます。

2020年11月中旬予定

1 / 5 1 2 3 4 5 最終 »