1. HOME
  2. 萩・長門の検索結果一覧

萩・長門の検索結果一覧

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
島根県益田市

古地図を片手にまち歩き (益田編)

中世、石見国西部最大の国人領主・益田氏の城下町・益田。江戸時代には浜田藩領となり、幕末には幕長戦争の舞台となりました。江戸時代の益田の古地図からは当時の町の姿だけでなく、中世の城下町の姿も浮かび上がってきます。古地図を片手に、さあ、あなたも江戸時代のまちへ。

2019年4月~12月の第1,3土曜日

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
島根県益田市

「石見の夜神楽」益田公演

島根県西部石見(いわみ)地方一帯に残 る伝統芸能石見神楽。代表する演目は スサノオの八岐大蛇退治を演ずる「大蛇」。勇壮華麗な舞。豪華絢爛の衣装が特徴。

2019年1月~ 8 月、2020年1 月~ 3 月

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
島根県益田市

医光寺 しだれ桜

医光寺の枝垂れ桜はこの地域で最も早く開花することで有名。雪舟が住職として招かれたお寺としても知られる。国の指定を受けている「雪舟庭園」は鶴を形どった池の中に亀島が浮かんで見えます。境内には雪舟を火葬にしたという灰塚やこの地で長く続いた領主「益田宗兼」のお墓のほか、羅漢像など歴史を感じる彫刻も。また、本堂には「願い文」が置いてあり、七夕と大晦日にご供養されます。勇壮豪快な作りの総門は県の文化財に指定されています。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
島根県益田市

宮ヶ島 衣毘須神社

小浜海岸の海は碧く美しく、日本画の巨匠・東山魁夷が皇居の障壁画「朝明けの潮」のモデルとしたことで有名な場所。出雲の国美保神社事代(ことしろ)主命(ぬしのみこと)が分祀。白浜でつながる参道は、潮の満ち引きにより姿を変え、大潮の時は参道が消え渡れないこともあります。 「トラベル.jp<たびねす>」ナビゲーターが選ぶ“夏休み、お出かけする前に!「絶景過ぎる」国内観光スポット30選”にも選ばれました。

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
萩市

雲林寺

萩市から車で約30分ほどの場所にある、千体地蔵が有名なお寺。 境内には、木彫りの猫や招き猫などさまざまな猫の置き物をはじめ、猫のおみくじやお守り、絵馬などがあり、”猫寺”と呼ばれ親しまれています。

通年

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

須佐男命いか直売市

萩市須佐地域のブランド「須佐男命いか(すさみこといか)」。弾力性に富み柔らかく、歯ざわりは適度なコリコリ感が残り、噛むほどに独特の甘みが広がります。 毎年7月から9月にかけて、山口県須佐漁港で生産者(漁師)が一般のお客様に直接活きたままのケンサキイカを販売する夏の恒例イベントです。

2018年7月1日(日)~9月30日(日)の毎土曜・日曜
2019年7月第1日曜~9月最終日曜の毎土曜・日曜(予定)
9:30~11:30(売切れ次第終了)と、7月27日の須佐男命いかまつり ※開催のない日もあり

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手に萩を歩こう ~御成道・札場コース~

江戸時代、お殿様が参勤交代のために通った御成道。その道沿いにできた商店街には、江戸時代や明治・大正時代から続く建物を見ることができます。萩野菜のお店や駄菓子屋、創業130年の蔵元、蒲鉾屋などに立ち寄り、歴史を感じながら、食べ歩きも楽しめる大満足の2時間です。

2018年6月~2020年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手に萩を歩こう ~萩城 本丸・二の丸コース~

毛利輝元が萩三角州の西端・日本海に突き出た指月山に築いた萩城。藩の政庁や藩主の住まいとなった「本丸」と12棟もの矢倉と中堀をめぐらした「二の丸」の跡をめぐり、天守台や矢倉の石垣に見られる工夫や特徴を解説します。萩焼ギャラリーショップに立ち寄り、お土産選びもできます。

2018年6月~2020年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手に萩を歩こう  ~豪商熊谷家コース~

江戸時代の萩を体感できる町並みを散策する途中で、萩藩御用達として栄えた豪商・熊谷家のお屋敷に立ち寄り、熊谷家に代々伝わる宝物を展示した熊谷美術館を見学。地元ガイドによる解説を聞きながら、萩城の外堀なども見られます。江戸時代に思いを馳せながらノスタルジックな萩を楽しむ2時間です。

2018年6月~2020年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手に萩を歩こう ~萩城 本丸・二の丸・三の丸コース~

毛利輝元が築城した萩城は、指月山頂の要害、藩の政庁と藩主の住まいがあった本丸・二の丸、そして重臣たちの屋敷がある三の丸で構成されていました。古地図を片手に、藩主が通った御成道を通って、天守閣跡が残る本丸へ。江戸時代の屋敷の広大さを伝える「土塀と夏みかん」の町並みが残った理由と、天守台や矢倉の石垣に見られる工夫や特徴を解説します。 ※ただし、要害である指月山頂には登りません。

2018年6月~2020年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

描かれた萩の大地(ジオ)

萩の雄大な自然は、大地の様々な活動によって形成されました。この故郷の自然は萩出身の地質学者で画家でもある高島北海や南画家松林桂月らの手によって描かれました。絵画や絵図に描かれた萩の大地を読み解きます。

2019年3月16日(土)~5月12日(日)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手に萩を歩こう~須佐武家町~

萩藩を幕末まで支えた永代家老益田家の本領地であった須佐。碁盤の目状の町割りに、益田館や郷校育英館跡などの史跡が残る武家町です。 石州街道や日本海航路の要衝でもあった須佐の町を巡ります。

2017年4月~2020年3月の毎日

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手に萩を歩こう~浜崎伝建地区~

萩城下の港町として栄えてきた浜崎。日本海に面することから、物資の流通や販売、水産業などに携わる人々で賑わい、古くから萩の経済を支えてきました。 江戸時代から昭和初期までの昔ながらの町並みを巡ります。

2017年4月~2020年3月の毎日(水曜除く)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手に萩を歩こう ~堀内伝建地区~

萩城・三の丸にあたる堀内伝建地区は、萩藩主毛利一門や永代家老などの上級武士が居住した広大な武家屋敷跡で、平成27年に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。 古地図を片手に「土塀と夏みかん」が代名詞の町並みが、なぜ残ったのか、ガイドと一緒に謎解きしながら歩きます。 ゴール後は夏みかんスイーツもお楽しみください。

2017年4月~2020年3月の土曜・日曜・祝日(予定)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手に萩を歩こう~萩城城下町~

萩城城下町は、江戸屋横町・伊勢屋横町・菊屋横町など、江戸時代の町割りと武士や豪商の屋敷がよく保存され、国の史跡に指定されています。平成27年には「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。 往時の面影をとどめる高杉晋作や木戸孝允ゆかりの地などがある町並みを巡ります。

2017年4月~2020年3月の毎日(予定)

交通情報
鉄道
下関・秋吉台・宇部エリア, 萩・長門エリア
下関市, 萩市, 長門市

山陰線観光列車「○○のはなし」

心奪われる美しい海岸線に沿って、萩(は)、長門(な)、下関(し)を結ぶ観光列車。日本と西洋を引き合わせた志士達の歴史や文化、美しい海の幸やお酒など、見て、聞いて、感じてみたい「はなし」に出会えることでしょう。1号車は「和」2号車は「洋」をイメージし、車内には沿線の自慢の品々をお買い求めいただける販売カウンターやイベントスペースも。 また、事前予約制でこだわりのお弁当なども堪能いただけます。ぜひお楽しみください。 ※2018年5月現在の情報です

主に土・日・祝日に運転
(運転日要確認)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

ガイドと巡る歴史ウォーク 維新胎動の地・旧松本村を歩く

地元ガイドと「維新胎動の地・萩」旧松本村を散策し、世界遺産の松下村塾をはじめ、松陰神社、伊藤博文旧宅、玉木文之進旧宅(松下村塾発祥の地)などを巡り、明治維新の原動力となった萩の歴史を感じることができるガイドツアーです。

2017年9月~ 2020年3月の開催日

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩オープンガーデン

萩市内の文化財施設や個人宅など、数十ヶ所の庭園が公開されます。 史跡だけでなく、藩政時代の町家、個人宅、寺社などの美しい名庭園も多い「萩」を発見していただけます! 【2018年度は25庭園を公開】

2018年5 月12日(土)~20日(日)
2019年11月23日(土)~12月1日(日)予定

交通情報
遊覧船
萩・長門エリア
萩市

須佐湾遊覧船 ≪ジオクルージング≫

須佐湾は、北長門海岸国定公園の北端に位置し、日本地質百選「ホルンフェルス」や断崖・奇岩など、絶景の数々が点在します。 約1億年前(恐竜がいたころ)の火山活動によりできた「屏風岩」や、日本海の形ができあがった約1650万年前、洪水などによって日本海で堆積した地層、その中に入り込んだマグマの熱で焼かれてできた「ホルンフェルス」など・・・ 火山活動と海が作りだした景観を現役漁師が操縦する漁船で間近に体感できます。

2018年4月29日(日・祝)~10月31日(水)
※7月26日(木)~29日(日)は運休
定時運航日以外は、大人5名様以上の予約によりご希望の時間に運航します
2019年4月下旬~10月末(予定)

[グルメ]須佐男命いか(萩)

グルメ
萩・長門エリア
萩市

須佐男命いか料理

須佐のイカ一本釣り漁師が獲ってきた「須佐男命いか」は新鮮そのもの!透明感があって食欲をそそり、肉厚な身を噛みしめると口中いっぱいに甘さが広がります! 獲れたての透明で張りのある活き造りが食べられるのは、男命いかが獲れる産地、須佐ならではです!

6 月~ 11月

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

須佐夏まつり

陸で祇園車、海で管弦船が巡行する全国でも珍しい伝統文化を有する祭りです。27日は「須佐男命いか祭り」、28日は「須佐湾大花火大会」が行われます。 須佐の花火は、入江が三方の山で囲われるため反響が凄く、近距離での打ち上げのため、大音量の迫力をお楽しみいただけます。

2018年
7月25日(水)~26日(木) 祇園祭/ 7月27日(金)~28日(土) 弁天祭
2019年
7月25日(木)~26日(金) 祇園祭/ 7月27日(土)~28日(日) 弁天祭

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩夏まつり

1日の「萩・日本海大花火大会」では、美しい色とりどりの花火が夜空を彩ります。 2日は市民総踊り「ヨイショコショ」パレードやよさこい等が行われ、3日には萩市に古くから伝わる伝統的行事であり県無形民俗文化財に指定されている「お船謡」の披露や、神輿が市内を練り歩きます。

2018年8 月1 日(水)~3 日(金)
2019年8 月1 日(木)~3 日(土)

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

むつみ昆虫王国

昆虫採集ができる「昆虫の森」や、自由にかぶと虫と触れ合うことができる「かぶと虫ドーム」、また「クワガタの館」には人気のヘラクレスオオカブトをはじめ海外のオオカブトなど生体を展示。国内外の各種クワガタ・カブトムシの展示・販売をしており、子供も大人も楽しめる昆虫王国です!

2018年7月14日(土)~8月23日(木)予定
2019年7月中旬~8月下旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩・夏みかんまつり

会場であるかんきつ公園には、夏みかんをはじめとする柑橘類約380 本が植えられており、5月初旬~中旬頃には夏みかんの花が開花し、花のよい香りに包まれます。 夏みかんまつりでは、夏みかん・夏みかん製品販売や、生搾りジュース体験、郷土芸能の披露や呈茶席など、催しが盛りだくさんです!

2019年5月中旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩・万灯会

萩の夏の風物詩である「萩・万灯会」は、萩藩主毛利家の菩提寺である大照院と東光寺がその舞台となります。 毛利氏の菩提を弔うため、毎年8月13日に【迎え火】として大照院で、8月15日に【送り火】として東光寺で、墓所にある500基あまりの石灯籠に火を灯し、幽玄の世界を作り出します。

2018年 迎え火/8月13日(月)、送り火/8月15日(水)
2019年 迎え火/8月13日(火)、送り火/8月15日(木)

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

浜崎伝建おたから博物館

萩市浜崎地区は、海に面し、江戸期から萩藩の経済活動を担った商人の町でした。江戸時代・明治・大正・昭和初期の伝統的建造物が約130棟も残され、伝統的建造物群保存地区に指定されている浜崎で、古い家並みを歩きながら、開放された旧家に展示された代々伝わるお宝をご覧いただけます。 国指定史跡「旧萩藩御船倉」(藩主の御座船を格納した倉)が、この日は特別に扉を開いて公開されるほか、魚市場では浜崎で水揚げされた「しらす」などを使った食堂もこの日だけ開店します。

2019年5月中旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩焼まつり

400年の伝統を誇り、今や国の内外にまでもその芸術性が高く評価され、さらには伝統的工芸品として指定も受け、観光土産品としても幅広い層から好評の萩焼。萩焼まつりでは、毎年約50の萩焼窯元や販売店が出店し、5日間大即売を行います。通常より安く、品揃えも豊富です。 また会場では、毎年大人気のろくろ体験コーナーや特産品の販売、また萩焼の器を使った催しなどもあります。 伝統の萩焼に触れてみませんか?

2019 年5 月1 日(水)~ 5 月5 日(日・祝)

交通情報
バス
萩・長門エリア
萩市

スーパーはぎ号

JR 新山口駅(北口)~JR東萩駅を結ぶバス「スーパーはぎ号」が運行します。 新山口駅から世界遺産の 城下町・萩まで60 分! 1日16 便(8 往復)運行します。

運行中~ 2020 年3月31日 (予定)

交通情報
遊覧船
萩・長門エリア
萩市

萩・長門峡観光遊覧船

約50分の遊覧「佐々連(さざれ)コース」と、さらに上流へ進む約90分の遊覧「重塀岩コース」。 2つのコースで風光明媚な長門峡の景色を楽しむことができます。 新緑・紅葉の時期が特におすすめです。

2018 年4月21日(土)~6月3日(日)、10月13日(土)~11月25日(日)予定
2019年春期、秋期運航予定

交通情報
遊覧船
萩・長門エリア
萩市

萩八景遊覧船

指月橋を始点に、お城の疎水を通って橋本川に入り、堀内・平安古伝建 地区の武家屋敷群を川から眺める約40 分の往復ルート。天候の良い日に は、日本海へ出て、指月山や白砂青松の菊ヶ浜を眺めます。 桜の開花時 期には橋本川土手の桜並木を船上から楽しむ「桜観賞コース」を特別運航!

2018年3月1日(木)~11月30日(金)
2019年3月1日(金)~11月30日(土)

1 / 5 1 2 3 4 5 最終 »