1. HOME
  2. 萩・長門の検索結果一覧

萩・長門の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
萩市

須佐ホルンフェルス

日本海の荒波を受けながら、海底からくっきりと浮かび上がるストライプの断崖は、マグマの熱変成作用を受けた白と黒の層が織り成す自然の造形美!これほど大規模なものは全国でも類を見ない、地質学的にも貴重なものです。(断崖までの遊歩道があります。駐車場から徒歩8分) 須佐ホルンフェルスを含む「萩ジオパーク」が、2018年に日本ジオパークに認定されました。

通年

企画展・特別展
萩・長門エリア
萩市

萩博 美のイッピン!(第2期)

開館14年目を迎える萩博物館は多くの方々から寄託・寄贈頂いた膨大な資料を収めるため、このたび新収蔵庫を建設しました。 これを記念し、収蔵されてきた資料の中から「美」をテーマとして、美術品・軍装品など様々な資料を紹介します。

2018年12月8日(土)~2019年3月3日(日)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手に萩を歩こう ~堀内伝建地区~

萩城・三の丸にあたる堀内伝建地区は、萩藩主毛利一門や永代家老などの上級武士が居住した広大な武家屋敷跡で、平成27年に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。 古地図を片手に「土塀と夏みかん」が代名詞の町並みが、なぜ残ったのか、ガイドと一緒に謎解きしながら歩きます。 ゴール後は夏みかんスイーツもお楽しみください。

2017年4月~2020年3月の土曜・日曜・祝日(予定)

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
島根県益田市

雪舟庭園(萬福寺)

文明11年(1479年)、画聖雪舟等楊禅師によって造られた寺院様式の、須弥山世界(仏教の世界観)を象徴した石庭です。 須弥山石を中央にして、右はやや暗く築山であり、枯滝をもち、左は平坦で非常に明るく造られ、明と暗が巧みに使い分けられています。この明るさの焦点にあるのが三尊石です。安定した石の据え方、無駄のない石のくばり、巧みな地割は、さすがに類の少ないものです。面積は1421㎡(430坪)

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
島根県益田市

雪舟庭園(医光寺)

国史跡及び名勝。広さ2198㎡(666坪)医光寺の裏山を利用した西南向きの池泉鑑賞半回遊式の庭園。雪舟が文明10年頃来山し、造園した鶴亀を主体とした武家様式で鶴をかたどった池の中に亀島を浮かべています。亀の背中には中心石と三尊石をおき、西側の丘にある須弥山石からは枯滝石組を作って、東のしだれ桜とバランスよくマッチしています。禅の教えは「以心伝心」でそれは文字ではなく、心にあるといいます。したがって心の芸術である庭も「無心」そのもので、それが芸術として現れますので、作庭も枯山水となり、石庭となるのです。

通年

イベント・サービス
サービス・おもてなし
萩・長門エリア
萩市

山口県立萩美術館・浦上記念館 学芸員によるギャラリー・トーク

当館収蔵の浮世絵、東洋陶磁、陶芸・工芸の作品をご紹介する普通展示を担当学芸員の解説を聞きながら、鑑賞して頂きます。 このほか、特別展示の作品を解説するギャラリー・ツアーやイベントなども開催します。 詳細は当館ホームページをご覧頂くか、お電話にてお問い合わせ下さい。

展覧会開催中の土曜もしくは日曜
(詳細はホームページ等でご確認下さい)

交通情報
バス
萩・長門エリア
萩市

スーパーはぎ号

JR 新山口駅(北口)~JR東萩駅を結ぶ高速バスです。 新山口駅から世界遺産の 城下町・萩まで約60 分! 1日16 便(8 往復)運行します。

運行中~ 2020 年3月31日 (予定)

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩城下の古き雛たち

江戸から平成にわたり萩で受け継がれてきた歴史あるお雛様や、萩ならではの小萩人形など約1,200体を、城下町にある旧久保田家住宅をメイン会場に、一般公開の文化財施設などで展示します。

2019年2月3日(日)~4月3日(水)
2020年2月3日(月)~4月3日(金)

イベント・サービス
キャンペーン企画
萩・長門エリア
萩市

萩まちじゅう味めぐり・萩温泉郷湯めぐりキャンペーン

萩のグルメやまち歩きを楽しんで、温泉であったまろう! 飲食店や日帰り温泉、イベント情報などを紹介する『冬のぶらり萩あるきパスポート』(お得なクーポン付)を発行。 この時期に開催されるイベント「萩城下の古き雛たち」や、ヤブツバキが美しい「萩・椿まつり」などとあわせて、パスポートを片手にまち歩きをお楽しみください!

2019年1月10日(木)~3月31日(日)
2020年1月10日(金)~3月31日(火) 予定

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩の真ふぐ料理

萩の真ふぐはすべて天然物。 身の色は淡く飴色がかり、その味はトラフグにも匹敵するといわれています。 ふぐ特有の噛締めや旨みを味わうふぐ刺しをはじめ、ちり鍋、唐揚げ、タタキなどで美味しくお召し上がりいただけます。

2月~ 4月

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩のあまだい料理

艶のある薄紅色が美しい日本海の逸品 萩のあまだい。 萩は好漁場が近く、鮮度を保ったまま手に入るので、産地ならではの新鮮なお刺身で深い旨みを堪能できます。 ホクホクした食感の煮付けや、焼き魚、唐揚げなど、さまざまなメニューをご堪能ください。

通年

グルメ
萩・長門エリア
萩市

夏みかん製品

萩の特産品である夏みかんは、甘酸っぱい身をそのまま食べても美味しいですが、その風味を生かしてゼリーやジュース、マーマレード、お菓子など、さまざまな製品に加工されています。萩ならではのおみやげとして愛されています。

通年

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩のしろうお料理

しろうおは、萩の早春の風物詩。毎年2月中旬~4月上旬にかけて「しろうお漁」が行われます。 酢醤油(すいち)につけて活きたまま食べる「おどり食い」は、ピチピチと動くのど越しを楽しむ独特な食べ方。口中でおどる舌触りと食感は格別です! 毎年3月上旬には「萩・しろ魚まつり」を開催します。

2月下旬~ 3月下旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
萩市

雲林寺

萩市から車で約30分ほどの場所にある、千体地蔵が有名なお寺。 境内には、木彫りの猫や招き猫などさまざまな猫の置き物をはじめ、猫のおみくじやお守り、絵馬などがあり、”猫寺”と呼ばれ親しまれています。 【猫かぶり体験】 木彫りの猫をかぶって記念撮影ができます!

通年

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩往還ワンデーウオーク

日本海に面した城下町・萩から、瀬戸内海に面する防府・三田尻までを結ぶ『萩往還』。 かつて参勤交代の御成道として整備され、吉田松陰先生など維新の志士なども往来した歴史の道を歩きます。 ウオーキングコースは、佐々並コース(20.3km)と、明木コース(10.8km)の2つ。

2019年3月23日(土)
2020年3月下旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩・椿まつり

萩市笠山 虎ヶ崎にある椿群生林では、約10haの敷地に約60種 25,000本のヤブツバキが可憐な花を咲かせ、例年2月中旬~3月下旬頃に見頃を迎えます。 色鮮やかに咲き乱れるヤブツバキの見頃にあわせて「萩・椿まつり」が開催されます。

2019年2月16日(土)~3月21日(木・祝)
2020年2月中旬~3月下旬予定

交通情報
バス
萩・長門エリア
萩市

「大板山たたら製鉄遺跡」への乗換バス(大型バス専用)

大板山たたら製鉄遺跡付近は、道幅が狭く大型バスの通行が困難なため、大型バスを利用して 大板山たたら製鉄遺跡を観光される団体様専用の乗換バス(マイクロバス)を運行します。 【 区間/道の駅ハピネスふくえ~大板山たたら製鉄遺跡 】

運行中~ 2020年3月31日 (予定)

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩・田町萩焼まつり

萩市・萩近郊の萩焼窯元、萩焼卸・小売商の出展による即売会。 温かみのある色彩の萩焼がずらりと並び、いろいろな萩焼を実際に手にとってみて、お店の方と話しながら気軽にお買い物を楽しめます。 萩焼即売の他、萩の名産・物産展や、酒造見学や呈茶席なども催されます。

2019年10月11日(金)~14日(月・祝) 予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩時代まつり

萩市古来の奉納行列「萩大名行列」が市内を練り歩く、秋の一大イベント。 総勢200名を超える行列が城下町を中心に市内を練り歩きます。午後からは、毛利歴代藩主や高杉晋作率いる奇兵隊、萩大名行列などによる「萩時代パレード」が行われ、江戸時代の歴史絵巻を繰り広げます。

2019年11月中旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩イルミネフェスタ

大正14年に建設された貴重な洋館駅で登録文化財に指定されている「萩駅舎」周辺でイルミネーションの点灯が行われ、幻想的な姿をつくり出します。 萩城跡等のライトアップとあわせ、夜の観光スポットとして萩の夜を彩ります。

2018年11月24日(土)~2019年1月4日(金)
2019年11月下旬~2020年1月上旬 予定
17:30~23:00

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩・竹灯路物語

萩城城下町周辺に約4,000本の竹灯籠が並びます。竹の中で揺れるろうそくの灯りで江戸情緒あふれる歴史の町並みがぼんやり照らし出され、趣たっぷりの夜が楽しめます。

2019年10月上旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

着物ウィークin萩

古の城下町の町並みを今もとどめ世界遺産にも登録された、風情の漂うまち・萩。その町並みに似合う“着物”を着て、まち歩きを楽しんでいただくイベントです。 着物を着ることで、日常とはまた違った「和」の世界を楽しむことができます。 着物を着ている方は特別割引が受けられるほか、着物に似合う和小物作り体験や、ボランティアカメラマンによる写真撮影&プレゼントなど、萩ならではの“着物体験”ができます。

2019年10月1日(火)~14日(月・祝)予定

交通情報
遊覧船
萩・長門エリア
萩市

須佐湾遊覧船 ≪ジオクルージング≫

須佐湾は、北長門海岸国定公園の北端に位置し、日本地質百選「ホルンフェルス」や断崖・奇岩など、絶景の数々が点在します。 約1億年前(恐竜がいたころ)の火山活動によりできた「屏風岩」や、日本海の形ができあがった約1650万年前、洪水などによって日本海で堆積した地層、その中に入り込んだマグマの熱で焼かれてできた「ホルンフェルス」など・・・ 火山活動と海が作りだした景観を現役漁師が操縦する漁船で間近に体感できます。

2019年4月28日(日)~10月31日(木)予定
定時運航/4月28日(日)~5月6日(月・祝)の土日祝日、7月21日(日)~8月31日(土)までの土日祝日とお盆(7月27日・28日を除く)

定時運航日以外は、大人5名様以上の予約によりご希望の時間に運航します(要事前予約)

交通情報
遊覧船
萩・長門エリア
萩市

萩八景遊覧船

指月橋を始点に、お城の疎水を通って橋本川に入り、堀内・平安古伝建 地区の武家屋敷群を川から眺める約40 分の往復ルート。天候の良い日に は、日本海へ出て、指月山や白砂青松の菊ヶ浜を眺めます。 【お花見コース】(3月末~4月上旬) 桜の開花時期には、橋本川土手の桜並木を船上から楽しむ「桜観賞コース」を特別運航! 【桜の紅葉コース】(11月上旬~中旬) 秋の新企画として、約270本の桜の紅葉も楽しめる「桜紅葉鑑賞コース」も運航!

2019年3月1日(金)~11月30日(土)

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩オープンガーデン

萩市内の文化財施設や個人宅など、数十ヶ所の庭園が公開されます。 史跡だけでなく、藩政時代の町家、個人宅、寺社などの美しい名庭園も多い「萩」を発見していただけます! 【2018年度は25庭園を公開】

2019年11月23日(土)~12月1日(日)予定

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩城跡指月公園ミドリヨシノ

ミドリヨシノは、ソメイヨシノに似ていますが、ガクが緑色であることからミドリヨシノと名付けられました。花びらは純白色で、例年ソメイヨシノよりも少し早く咲き始めます。ミドリヨシノは、日本では萩でしか見ることのできない貴重な桜で、山口県の天然記念物に指定されています。

3月中旬~下旬

はぎ御膳イメージ

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩のプレミアム料理「はぎ御膳・はぎ弁当」

地元料理人が各々の感性で自分達が愛する萩を料理で表現。「直前料理」「鮮度ある仕事」を徹底し、産地だからこそできる鮮度の良い素材を生かし、萩の旬と日本らしい四季の移ろいをお楽しみいただけます。

通年

体験メニュー
萩・長門エリア
萩市

世界遺産の中の茶室「花江茶亭」で 抹茶体験

花江茶亭は、旧三の丸にあった毛利敬親の別邸 花江御殿内にあった茶室「自在庵」を、明治22年(1889)頃に萩城跡に移築したもの。幕末の多事多難のおり、この茶室で敬親は支藩主や家臣たちと茶事に託して時勢を論じ、国事を画策したといわれています。

通年(要予約)

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

親水公園 河津桜

2月下旬頃から咲き始める早咲きの桜で、ソメイヨシノよりも濃いピンク色が特徴です。 親水公園には、約120本の河津桜が植えられており、目線の高さでお花を楽しむことができます。

2 月下旬~3 月上旬

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩往還梅林園 梅

歴史の道 萩往還そばにある「萩往還梅林園」では、例年1月下旬~3月中旬頃にかけて、色とりどりの梅が咲き誇ります。 紅梅系(緋梅)で最も早く開花する八重咲きの「蓮久」が1月下旬から咲き始め、一重の「豊後」、八重の「白難波」、枝垂れ梅の「玉垣枝垂れ」など、3月中旬頃まで楽しめます。 梅の開花時期にあわせて「萩往還梅林園まつり」が開催されます。

1月下旬~3月中旬頃

1 / 5 1 2 3 4 5 最終 »