1. HOME
  2. 萩・長門の検索結果一覧

萩・長門の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
萩市

むつみ 菜の花

萩市むつみ地域にある「むつみひまわりロード」周辺では、 春になると約3.5haの広さにおよそ500万本の色鮮やかな菜の花畑が広がります! ゆっくり訪れるむつみの春は「小さな幸せ」でいっぱいです。見頃にあわせて「むつみ菜の花まつり」も開催(予定)されます。

4月上旬~中旬

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
島根県益田市

医光寺 しだれ桜

医光寺の枝垂れ桜はこの地域で最も早く開花することで有名。雪舟が住職として招かれたお寺としても知られる。国の指定を受けている「雪舟庭園」は鶴を形どった池の中に亀島が浮かんで見えます。境内には雪舟を火葬にしたという灰塚やこの地で長く続いた領主「益田宗兼」のお墓のほか、羅漢像など歴史を感じる彫刻も。また、本堂には「願い文」が置いてあり、七夕と大晦日にご供養されます。勇壮豪快な作りの総門は県の文化財に指定されています。

3月下旬~4月上旬

体験メニュー
萩・長門エリア
島根県益田市

中世益田満喫プラン

益田家文書には益田家が毛利家と和睦した際、吉田郡山城内で催された益田氏主催の祝宴で出された料理の献立の記述があります。 これを忠実に再現したものを中世の古刹萬福寺でご堪能いただく「中世益田」満喫プランです。

通年(月曜日を除く原則土・日曜日)

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
島根県益田市

「石見の夜神楽」益田公演

島根県西部石見(いわみ)地方一帯に残 る伝統芸能石見神楽。代表する演目は スサノオの八岐大蛇退治を演ずる「大蛇」。勇壮華麗な舞。豪華絢爛の衣装が特徴。

2019年1月~8月、2020年1月~8月

イベント・サービス
サービス・おもてなし
萩・長門エリア
島根県益田市

特別開帳「二河白道図 国重要文化財)」

益田家第11代当主益田兼見(かねはる)公が現在の地に移築し改称した萬福寺(応安7年(1374)では、善導大師が説かれた二河の比喩を表した仏画「二河白道図」をご要望に併せ特別開帳いたします。また、第二次幕長戦争(四境戦争)石州口の戦い(平成28年に開戦150年を迎えた)では浜田藩の本陣となり、本堂柱には長州軍が打ち込んだ弾痕が今も残ります。

通年(開帳をご希望される場合は要事前連絡)

イベント・サービス
お得チケット
萩・長門エリア
島根県益田市

雪舟小僧さんチケット

益田市内の歴史文化施設が1枚のチケットで入館・入園できます。 下記4施設の合計金額通常1,600円が1,100円になります。 ・島根県立石見美術館(コレクション展のみ) ・医光寺雪舟庭園 ・萬福寺雪舟庭園 ・益田市立雪舟の郷記念館

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
島根県益田市

雪舟庭園(萬福寺)

文明11年(1479年)、画聖雪舟等楊禅師によって造られた寺院様式の、須弥山世界(仏教の世界観)を象徴した石庭です。 須弥山石を中央にして、右はやや暗く築山であり、枯滝をもち、左は平坦で非常に明るく造られ、明と暗が巧みに使い分けられています。この明るさの焦点にあるのが三尊石です。安定した石の据え方、無駄のない石のくばり、巧みな地割は、さすがに類の少ないものです。面積は1421㎡(430坪)

通年

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

通なんでも市

遊漁船体験航海や魚のつかみ取り、通鯨唄保存会による市指定無形民俗文化財「鯨唄」の発表や各種バザー、大抽選会が行われます。 「古式捕鯨の里 通」の伝統文化や通地域が有する水産資源やB級グルメを、楽しく、美味しく、知ることのできるイベントです。

毎年5月4日

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

ながと仙崎花火大会

長門を代表するイベントの一つで、趣向をこらしたダイナミックな花火が夜空を彩ります。 夏本番を感じることができる花火大会で、歩行者天国は多くの出店で賑わいます。

2020年7 月下旬 予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

みすみハーブを愉しむ日

"香月泰男美術館ではハーブ園が併設されており、約1,700㎡の敷地内に100種類以上のハーブが植えられています。 そのハーブが香る出会いの広場を中心に、人と人、心と心のふれあいを楽しみながら、湯免温泉と香月芸術をゆっくり堪能しながら癒されませんか。 "

2020年6月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

湯本温泉納涼盆踊り大会

温泉街の中央を流れる音信川(おとずれがわ)にかかる千代橋に大やぐらを組み、このやぐらを中心に盆踊りが行われます。

2020年8月

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

通くじらまつり

漁業のまち通地区にとっては、古くから伝えられてきた「古式捕鯨」や「和船競漕」は、海の伝統文化として貴重な財産となっています。この貴重な財産を活かし、地区民あげての「くじら祭り」を開催し、伝統文化の継承と地区民相互の連帯を高めて、通地区の活性化を目的として開催されています。

2020年7月

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

汗汗フェスタ

標高333mの千畳敷で開催される恒例の大会。コースは、千畳敷の海に面した小高い丘の上にあり、レースは眼下に海が一望できる風光明媚な場所で行われます。近くには駐車場キャンプサイトがあり、開催期間中は全国各地からレースに参加するマウンテンバイク愛好者で賑わいます。

8月第1日曜

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

みすゞ七夕笹まつり

地元の子ども会や企業などによる出店が数多く立ち並びます。 舞台イベントも多数企画されており、まつりのフィナーレを出演者、出店者、来場者が皆で参加するみすゞ音頭総踊りで飾ります。

8月

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

赤崎祭り

慶長元年(1596)この付近一帯に牛馬の疫病が流行したため、村人が赤崎神社に平癒祈願をしたところ、その願いがかなったので、立願成就の神恩に感謝し楽踊りなどの芸能を奉納したのが始まりと伝えられています。現在は、毎年9月10日に「湯本南条踊」「楽踊」が奉納されます。

9月第2土曜日、日曜日

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

大畑 ホタル観賞

大畑地域を流れる大地川に生息するゲンジボタルが乱舞する光景を鑑賞することができます。大地川は地域の方々の努力によって、非常に綺麗な水を保っているので、多くのホタルが生息しています。6月にはホタル祭りが開催され、メイン会場となる渋木駅は好アクセスもあり、多くの方で賑わいます。

5月中旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

七重ホタル観賞(俵山ホタルバス運行)(予定)

日本有数の泉質を誇る俵山温泉の自然豊かな地にホタルの乱舞、暗闇に鹿の鳴き声を耳にしホタル合戦を観賞し辺り一面蛍光を満喫、幻想の世界に誘い込まれます。 騒然たる都会の地を離れ刻を忘れ、心身の癒しを感じてください。ゲンジボタル発生地として、国の天然記念物に指定されているエリアの一つである七重川までご案内する土日限定のホタルバスも運行します。(予定)

6月上旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
あじさい
萩・長門エリア
長門市

向徳寺 紫陽花

本尊は釈迦如来、もともと向津庵と呼ばれていましたが、明治3年に海徳寺と合併して向徳庵と称し、昭和になって向徳寺と改称しました。 また、別名紫陽花(あじさい)寺とも呼ばれるほど紫陽花の名所でもあります。坂道を上がって本堂に向かって行き、ふと振り返ると海と紫陽花を同時に楽しむことができます。

6月中旬頃~下旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
萩・長門エリア
長門市

菅無田公園 つつじ

菅無田公園内の「いろどりの丘」には赤、白、ピンク、色とりどりのキリシマツツジ18,000本が植えられており、例年4月下旬から5月初め頃までツツジ観賞を楽しめます。 背景に日置風力発電所のプロペラが重なるように見えるのも、菅無田公園の特徴の一つです。

4月下旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
長門市

大寧寺 桜

応永17年(1410年)、大内氏の氏族鷲頭弘忠創建と伝わる曹洞宗屈指の名刹です。 境内にはソメイヨシノ・ヤエザクラ・シダレザクラなど約120本の桜が咲き誇ります。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

三隅・樅の木橋周辺 ホタル観賞

三隅上地区の樅の木橋周辺では、多くのホタルが飛ぶ様子を鑑賞することができます。6月上旬には三隅上地区ホタル祭りが開催され、バザーの出店など多くの人で賑わいます。日没後には、鑑賞会場までの夜道の脇に置かれた「竹灯篭」が、幻想的な雰囲気を一層引き立ててくれます。

5月中旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
長門市

二位ノ浜 ハマユウ群落

ハマユウはヒガンバナ科の常緑多年草で、主に暖地の海岸に分布します。 自生するハマユウはここ日置地区二位ノ浜が日本海岸の北限地で、昭和31年1月に山口県の天然記念物に指定されています。

7月~8月

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
長門市

びじゅつかんのハーブ園

約80種類のハーブが栽培されており、四季折々の花を咲かせます。 毎年6月には「ハーブを愉しむ日」として、花の摘み取りやハーブ園スケッチ、グッズ販売などが行われます。

5月~11月頃

花・紅葉・風景・絶景
しゃくなげ
萩・長門エリア
長門市

俵山 しゃくなげ園

(社)日本観光協会が主催する「花の観光地づくり大賞」に、平成21年度、山口県内の団体としては初めて、「俵山しゃくなげ園」が大賞を受賞しました! 5ヘクタールの敷地に、170 種類30,000本以上の見事なしゃくなげが咲き誇ります。

4月中旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
長門市

王子山公園 桜

童謡詩人・金子みすゞがふるさと仙崎の風景を綴った「仙崎八景」のうちのひとつに「王子山」があり、この高台からみすゞのふるさと仙崎を一望することができます。シーズンにはソメイヨシノ・ヤエザクラなど約100本の桜を鑑賞できます。

3月下旬~4月上旬

[風景]東後畑棚田(長門)

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
長門市

東後畑棚田

日本の棚田百選の一つに選ばれている東後畑では眼下に棚田と日本海を望むことができので、夕日が水面に映える素晴らしい風景や、日本海に灯る漁火が魅せる幻想的な風景を楽しむことができます。

5月中旬~ 6月中旬(代掻きを終えた後):水面に映える夕景
5月下旬~ 8月上旬:漁火を望む景色

イベント・サービス
サービス・おもてなし
萩・長門エリア
萩市

山口県立萩美術館・浦上記念館 学芸員によるギャラリー・トーク

当館収蔵の浮世絵、東洋陶磁、陶芸・工芸の作品をご紹介する普通展示を担当学芸員の解説を聞きながら、鑑賞して頂きます。 このほか、特別展示の作品を解説するギャラリー・ツアーやイベントなども開催します。 詳細は当館ホームページをご覧頂くか、お電話にてお問い合わせ下さい。

展覧会開催中の土曜もしくは日曜
(詳細はホームページ等でご確認下さい)

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩のあまだい料理

艶のある薄紅色が美しい日本海の逸品 萩のあまだい。 萩は好漁場が近く、鮮度を保ったまま手に入るので、産地ならではの新鮮なお刺身で深い旨みを堪能できます。 ホクホクした食感の煮付けや、焼き魚、唐揚げなど、さまざまなメニューをご堪能ください。

通年

花・紅葉・風景・絶景
すいせん
萩・長門エリア
島根県益田市

唐音水仙公園 約200万球の日本水仙

益田市花である日本水仙が、毎年12月から2月にかけて咲き誇る癒しの空間。 海岸に面した台地を、200万球を超える水仙の絨毯が埋め尽くし、可憐な花と日本海の海の青さによる壮大な景色が観光客の心を癒します。

12月~ 2月

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
島根県益田市

宮ヶ島 衣毘須神社

小浜海岸の海は碧く美しく、日本画の巨匠・東山魁夷が皇居の障壁画「朝明けの潮」のモデルとしたことで有名な場所。出雲の国美保神社事代(ことしろ)主命(ぬしのみこと)が分祀。白浜でつながる参道は、潮の満ち引きにより姿を変え、大潮の時は参道が消え渡れないこともあります。 「トラベル.jp<たびねす>」ナビゲーターが選ぶ“夏休み、お出かけする前に!「絶景過ぎる」国内観光スポット30選”にも選ばれました。

通年

4 / 5 « 先頭 1 2 3 4 5 最終 »