1. HOME
  2. 萩・長門の検索結果一覧

萩・長門の検索結果一覧

交通情報
バス
萩・長門エリア
萩市

「大板山たたら製鉄遺跡」への乗換バス(大型バス専用)

世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産のひとつである『大板山たたら製鉄遺跡』。付近は道幅が狭く、大型バスの通行が困難なため、「道の駅ハピネスふくえ」より乗換えバス(マイクロバス)を運行します。 (大型バスを利用し、大板山たたら製鉄遺跡を観光される団体様専用)

運行中

はぎ御膳イメージ

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩のプレミアム料理「はぎ御膳・はぎ弁当」

地元料理人が各々の感性で自分達が愛する萩を料理で表現。 「直前料理」「鮮度ある仕事」を徹底し、産地だからこそできる鮮度の良い素材を生かし、萩の旬と日本らしい四季の移ろいをお楽しみいただけます。

通年

グルメ
萩・長門エリア
萩市

夏みかん製品

萩の特産品である夏みかんは、甘酸っぱい身をそのまま食べても美味しいですが、その風味を生かしてゼリーやジュース、マーマレード、お菓子など、さまざまな製品に加工されています。萩ならではのおみやげとして愛されています。

通年

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩のしろうお料理

しろうおは、萩の早春の風物詩。毎年2月中旬~4月上旬にかけて「しろうお漁」が行われます。 酢醤油(すいち)につけて活きたまま食べる「おどり食い」は、ピチピチと動くのど越しを楽しむ独特な食べ方。口中でおどる舌触りと食感は格別です! 毎年3月上旬には「萩・しろ魚まつり」を開催します。

2月下旬~ 3月下旬

花・紅葉・風景・絶景
椿
萩・長門エリア
萩市

笠山椿群生林 ヤブツバキ

笠山の北端(虎ヶ崎)10haの広さに、約60種 25,000本のヤブツバキが自生しています。 開花期間は12月下旬~4月上旬までと長く、例年見ごろを迎える2月中旬~3月下旬頃「萩・椿まつり」が開催されます。 群生林内は遊歩道が整備され、地上約13mの展望台からは、椿群生林や日本海が一望できます。

見頃は 2月中旬~3月下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

陶芸の村公園 ハギの花トンネル

陶芸の村公園に、50mにわたって200株のハギが植栽され、日本一長いハギのトンネルとなり、10月中旬頃に満開を迎えます。 陶芸の村公園の高台からは、萩市街地と日本海が一望でき、萩の花と美しい景色を楽しめます。

10月上旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
萩市

雲林寺

萩市街から車で約30分ほどの場所にある、千体地蔵が有名なお寺。 境内には、木彫りの猫や招き猫などさまざまな猫の置き物をはじめ、猫のおみくじやお守り、絵馬などがあり、”猫寺”と呼ばれ親しまれています。 【猫かぶり体験】 木彫りの猫をかぶって記念撮影ができます!

通年
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、境内(戸外のみ)での参拝に限ります。猫かぶり体験は中止(2020.6.18)

体験メニュー
萩・長門エリア
萩市

萩の語り部 歴史講座

萩の豊かな歴史、文化、自然等について「情熱」「志」を持って物語(ストーリー)として語れる『語り部』が、吉田松陰や高杉晋作、藩校明倫館など様々なテーマでわかりやすくお話します。 実施場所はご相談に応じます。

2019年4月~2022年3月

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
萩市

むつみ 菜の花

萩市むつみ地域にある「むつみひまわりロード」周辺では、 春になると約3.5haの広さにおよそ500万本の色鮮やかな菜の花畑が広がります! ゆっくり訪れるむつみの春は「小さな幸せ」でいっぱいです。見頃にあわせて「むつみ菜の花まつり」も開催(予定)されます。

4月上旬~中旬

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩 ソメイヨシノ

約600本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所・萩城跡指月公園。桜の開花時期にあわせて夜桜ライトアップが行われます。(18:00~23:00)。 また園内では、日本では萩でしか見ることのできない珍しい桜で山口県指定天然記念物の「ミドリヨシノ」が開花します(1本のみ)。 萩八景遊覧船では、桜の開花時期にあわせて「桜観賞コース」を特別運航。普段よりコースを延長して、橋本川土手の桜並木を船上から眺めます(約50分)。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
萩市

むつみひまわりロード

むつみ地域のシンボル・伏馬山の山すそ一面に広がるひまわり畑。毎年、7月下旬~8月上旬にかけて約3.5haのひまわり畑におよそ22万本のひまわりが咲き乱れます。 毎年7月下旬には「ひまわりロードフェスタ」が開催されます。またこの時期になると、県内外を問わず多くの写真愛好家がカメラを片手に訪れます。 また近くには、カブトムシやクワガタなど昆虫とふれあえる「むつみ昆虫王国」があります。

7月下旬~8月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

浜崎伝建おたから博物館

萩市浜崎地区は、海に面し、江戸期から萩藩の経済活動を担った商人の町でした。江戸時代・明治・大正・昭和初期の伝統的建造物が約130棟も残され、伝統的建造物群保存地区に指定されている浜崎で、古い家並みを歩きながら、開放された旧家に展示された代々伝わるお宝をご覧いただけます。 国指定史跡「旧萩藩御船倉」(藩主の御座船を格納した倉)が、この日は特別に扉を開いて公開されるほか、魚市場では浜崎で水揚げされた「しらす」などを使った食堂もこの日だけ開店します。

2020年5月17日(日)(※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました)
2021年5月中旬予定

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
萩市

萩 夏みかんの花

萩の特産である夏みかんは、毎年5月上旬~中旬頃に甘くさわやかな香りのする白く可憐な花を咲かせます。 夏みかんの花が咲く頃には、萩のまちのあちらこちらにある夏みかんの木からふわっと花の香りが漂い、あたりが良い香りに包まれます。 萩城下町の夏みかんの香りは、「かおり風景100選」に選ばれています。

5月上旬~中旬頃

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩城跡指月公園 ミドリヨシノ

約600本のソメイヨシノが咲き誇る萩城跡指月公園に1本のみ存在する「ミドリヨシノ」。 ソメイヨシノに似ていますが、ガクが緑色であることからミドリヨシノと名付けられました。花びらは純白色で、例年ソメイヨシノよりも少し早く咲き始めます。 ミドリヨシノは、日本では萩でしか見ることのできない貴重な桜で、山口県の天然記念物に指定されています。

3月中旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

親水公園 河津桜

2月下旬頃に咲く早咲きの桜で、ソメイヨシノよりも濃いピンク色が特徴です。 親水公園には、約120本の河津桜が植えられており、目線の高さでお花を楽しむことができます。

2 月中旬~3 月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

須佐夏まつり

陸で祇園車、海で管弦船が巡行する全国でも珍しい伝統文化を有する祭りです。 28日は「須佐湾大花火大会」が行われます。三方を山々に囲まれた須佐湾内に響く花火の音は迫力満点!全身に響く爆音と圧巻の音楽花火をぜひご体感ください!

2020年
7月25日(土)~26日(日) 祇園祭/ 7月27日(月)~28日(火) 弁天祭
(※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました)
2021年
7月25日(日)~26日(月) 祇園祭/ 7月27日(火)~28日(水) 弁天祭

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

須佐男命いか直売市

萩市須佐地域のブランド「須佐男命いか(すさみこといか)」。弾力性に富み柔らかく、歯ざわりは適度なコリコリ感が残り、噛むほどに独特の甘みが広がります。 毎年7月から9月にかけて、山口県須佐漁港で生産者(漁師)が一般のお客様に直接活きたままのケンサキイカを販売する夏の恒例イベントです。

2020年7月第1日曜~9月最終日曜の毎土・日曜
(※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました)
2021年7月第1日曜~9月最終日曜の毎土・日曜(予定)
9:30~11:30(売切れ次第終了)
※開催のない日もあり

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩・夏みかんまつり

会場であるかんきつ公園には、夏みかんをはじめとする柑橘類約380 本が植えられており、5月初旬~中旬頃には夏みかんの花が開花し、花のよい香りに包まれます。 夏みかんまつりでは、夏みかん・夏みかん製品販売や、生搾りジュース体験、郷土芸能の披露や呈茶席など、催しが盛りだくさんです!

2021年5月中旬予定

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩往還梅林園 梅

歴史の道 萩往還そばにある「萩往還梅林園」では、13種類約350本の梅が植栽され、例年1月下旬~3月中旬頃にかけて、色とりどりの梅が咲き誇ります。 緋梅系で最も早く開花する八重咲きの「緋の司」が1月下旬から咲き始め、一重の「豊後」、八重の「白牡丹」、枝垂れ梅の「玉光枝垂」など、3月中旬頃まで楽しめます。 梅の開花時期にあわせて「萩往還梅林園まつり」が開催されます(予定)

1月下旬~3月中旬頃

体験メニュー
萩・長門エリア
萩市

菊屋家住宅 庭園特別公開

明治32年、伊藤博文公が帰萩の際に宿泊しご覧になった南側の庭園を、新緑と紅葉の時期にあわせて特別に公開。 この庭園は、江戸時代から昭和初期にかけて作庭されたもので、通常は非公開となっています。 土・日(一部期間を除く)には、呈茶席が設けられ、庭を眺めながらお抹茶をお楽しみいただけます(有料)

2020年秋(10月上旬~12月上旬)予定

新規オープン・リニューアル
萩・長門エリア
萩市

萩博物館 15周年リニューアルオープン

指定文化財など貴重資料をもとに、萩の世界遺産の世界観を余すことなく発信。 広域萩のルーツやアイデンティティーに関わる目玉資料(キラーコンテンツ)を一挙公開し、見応えと満足度をアップ。 萩の自然や生物への「探求」「探究」をテーマとした、博物館ならではの親子や子育て世代の居場所づくりを実現。

2020年春

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

みすゞ七夕笹まつり

地元の子ども会や企業などによる出店が数多く立ち並びます。 舞台イベントも多数企画されており、まつりのフィナーレを出演者、出店者、来場者が皆で参加するみすゞ音頭総踊りで飾ります。

8月
2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

ながと仙崎花火大会

長門を代表するイベントの一つで、趣向をこらしたダイナミックな花火が夜空を彩ります。 夏本番を感じることができる花火大会で、歩行者天国は多くの出店で賑わいます。

7 月下旬
2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

赤崎祭り

慶長元年(1596)この付近一帯に牛馬の疫病が流行したため、村人が赤崎神社に平癒祈願をしたところ、その願いがかなったので、立願成就の神恩に感謝し楽踊りなどの芸能を奉納したのが始まりと伝えられています。現在は、毎年9月10日に「湯本南条踊」「楽踊」が奉納されます。

9月第2土曜日、日曜日
2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

湯本温泉納涼盆踊り大会

温泉街の中央を流れる音信川(おとずれがわ)にかかる千代橋に大やぐらを組み、このやぐらを中心に盆踊りが行われます。

2020年8月
2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

汗汗フェスタ

標高333mの千畳敷で開催される恒例の大会。コースは、千畳敷の海に面した小高い丘の上にあり、レースは眼下に海が一望できる風光明媚な場所で行われます。近くには駐車場キャンプサイトがあり、開催期間中は全国各地からレースに参加するマウンテンバイク愛好者で賑わいます。

8月第1日曜
2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

通くじらまつり

漁業のまち通地区にとっては、古くから伝えられてきた「古式捕鯨」や「和船競漕」は、海の伝統文化として貴重な財産となっています。この貴重な財産を活かし、地区民あげての「くじら祭り」を開催し、伝統文化の継承と地区民相互の連帯を高めて、通地区の活性化を目的として開催されています。

2020年7月
2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

みすみハーブを愉しむ日

"香月泰男美術館ではハーブ園が併設されており、約1,700㎡の敷地内に100種類以上のハーブが植えられています。 そのハーブが香る出会いの広場を中心に、人と人、心と心のふれあいを楽しみながら、湯免温泉と香月芸術をゆっくり堪能しながら癒されませんか。 "

6月上旬

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
長門市

通なんでも市

遊漁船体験航海や魚のつかみ取り、通鯨唄保存会による市指定無形民俗文化財「鯨唄」の発表や各種バザー、大抽選会が行われます。 「古式捕鯨の里 通」の伝統文化や通地域が有する水産資源やB級グルメを、楽しく、美味しく、知ることのできるイベントです。

毎年5月4日

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
萩・長門エリア
長門市

童謡詩人を育んだ仙崎まち歩き

金子みすゞ記念館をはじめとし、みすゞゆかりの場所や詩をモチーフに作られたモザイクアートなど童謡詩人を育んだ仙崎のまちを地元のガイドの案内で歩きます。

通年(12/29~1/5除く)

2 / 4 « 先頭 1 2 3 4 最終 »