1. HOME
  2. 萩・長門の検索結果一覧

萩・長門の検索結果一覧

交通情報
バス
萩・長門エリア
長門市

カランころんパス2day・4day・4day+青海島

湯本温泉・俵山温泉のお宿にご宿泊のお客様は、青海島や通へも、観光地のバス停までへの行き来がお安くご利用できます。

通年

花・紅葉・風景・絶景
あじさい
萩・長門エリア
長門市

向徳寺 紫陽花

本尊は釈迦如来、もともと向津庵と呼ばれていましたが、明治3年に海徳寺と合併して向徳庵と称し、昭和になって向徳寺と改称しました。 また、別名紫陽花(あじさい)寺とも呼ばれるほど紫陽花の名所でもあります。坂道を上がって本堂に向かって行き、ふと振り返ると海と紫陽花を同時に楽しむことができます。

6月中旬頃~下旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
萩・長門エリア
長門市

菅無田公園 つつじ

菅無田公園内の「いろどりの丘」には赤、白、ピンク、色とりどりのキリシマツツジ18,000本が植えられており、例年4月下旬から5月初め頃までツツジ観賞を楽しめます。 背景に日置風力発電所のプロペラが重なるように見えるのも、菅無田公園の特徴の一つです。

4月下旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

大畑 ホタル観賞

大畑地域を流れる大地川に生息するゲンジボタルが乱舞する光景を鑑賞することができます。大地川は地域の方々の努力によって、非常に綺麗な水を保っているので、多くのホタルが生息しています。6月にはホタル祭りが開催され、メイン会場となる渋木駅は好アクセスもあり、多くの方で賑わいます。

5月中旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

湯本温泉街ほたる観賞

湯本温泉は全国で10カ所ある”ホタルの天然記念物指定地”のうちのひとつで「音信川ゲンジボタル発生地」です。湯上り、浴衣に下駄履きで、自然に生息する天然のホタル観賞を「かじか蛙」の美しい声を耳に、音信川のせせらぎや澄んだ空気を肌で感じ、情緒あふれるさまを五感でお楽しみ下さい。

5月下旬~ 6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

三隅・樅の木橋周辺 ホタル観賞

三隅上地区の樅の木橋周辺では、多くのホタルが飛ぶ様子を鑑賞することができます。6月上旬には三隅上地区ホタル祭りが開催され、バザーの出店など多くの人で賑わいます。日没後には、鑑賞会場までの夜道の脇に置かれた「竹灯篭」が、幻想的な雰囲気を一層引き立ててくれます。

5月中旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
しゃくなげ
萩・長門エリア
長門市

俵山 しゃくなげ園

(社)日本観光協会が主催する「花の観光地づくり大賞」に、平成21年度、山口県内の団体としては初めて、「俵山しゃくなげ園」が大賞を受賞しました! 5ヘクタールの敷地に、170 種類30,000本以上の見事なしゃくなげが咲き誇ります。

4月中旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
長門市

青海島

北長門海岸国定公園の中心に位置する青海島は周囲約40kmで、別名『海上アルプス』と称され、大自然が削り上げた洞門や断崖絶壁・石柱など数多くの奇岩・怪岩などが連なる景勝地です。 観光遊覧船で島を一周できるほか、散策道「自然研究路」も整備されています。

通年

千畳敷(長門)

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
長門市

千畳敷

眼下には日本海に浮かぶ島々。 果てしなく広がる海と空の一大パノラマが展開し、海をわたる爽やかな風が、波のざわめきを伝えます。 まさに「日本海を望む大広間」です。

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
長門市

龍宮の潮吹

打ち寄せる波が、絶壁下海面近くのわずか縦1m、幅20cmの穴に突入し、奥の空洞に圧縮された空気が海水を激しく外に出そうとして、上方に海水を噴出させます。 北よりの風が吹き(冬が最良時)海がしけると潮が上がり、海水を最大30mも吹き上げます。

冬に噴潮現象が起こりやすい(北東もしくは北の風が吹き、波の高さ2.5m以上のとき)

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
長門市

二位ノ浜 ハマユウ群落

ハマユウはヒガンバナ科の常緑多年草で、主に暖地の海岸に分布します。 自生するハマユウはここ日置地区二位ノ浜が日本海岸の北限地で、昭和31年1月に山口県の天然記念物に指定されています。

7月~8月

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
長門市

大寧寺 紅葉

応永17年(1410年)、大内氏の氏族鷲頭弘忠創建と伝わる曹洞宗屈指の名刹です。 室町時代に西国の覇者として山口に栄華を極めた大内氏の終焉の地としても知られています。 境内を彩るイロハモミジやイチョウなどの紅葉を鑑賞するため、毎年多くの観光客が訪れます。

11月中旬~12月上旬

グルメ
萩・長門エリア
長門市

仙崎イカの活き造り

長門市の仙崎市場は県内でも1、2を争うケンサキイカの水揚げを誇ります。主な漁法は疑似餌を使ったイカ釣漁で、イカを傷つけず鮮度を保つことができます。コリコリした食感と噛めば噛むほど口の中に広がる甘みをお楽しみください。

6月~ 12月

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
長門市

びじゅつかんのハーブ園

約80種類のハーブが栽培されており、四季折々の花を咲かせます。 毎年6月には「ハーブを愉しむ日」として、花の摘み取りやハーブ園スケッチ、グッズ販売などが行われます。

5月~11月頃

着地型ツアー
萩・長門エリア
長門市

漁船で満喫 漁火夜焚きイカ釣りツアー

漁船に乗船し、キラキラと輝く漁火の夜景を満喫しながら、一本釣りの夜焚きイカ漁を体験します。道具不要、優しいマリンガイドが丁寧に教えてくれますので安心して楽しめます。潮流にもまれて身の引き締まったケンサキイカは、コリコリとした食感で噛めば甘味が広がり、イカの女王と呼ばれるのも納得の美味しさです。海の恵みを思いっきり堪能しよう。

2019年5月下旬~8月上旬の週1回実施予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
島根県益田市

「石見の夜神楽」益田公演

島根県西部石見(いわみ)地方一帯に残 る伝統芸能石見神楽。代表する演目は スサノオの八岐大蛇退治を演ずる「大蛇」。勇壮華麗な舞。豪華絢爛の衣装が特徴。

2019年1月~ 8 月、2020年1 月~ 3 月

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
島根県益田市

宮ヶ島 衣毘須神社

小浜海岸の海は碧く美しく、日本画の巨匠・東山魁夷が皇居の障壁画「朝明けの潮」のモデルとしたことで有名な場所。出雲の国美保神社事代(ことしろ)主命(ぬしのみこと)が分祀。白浜でつながる参道は、潮の満ち引きにより姿を変え、大潮の時は参道が消え渡れないこともあります。 「トラベル.jp<たびねす>」ナビゲーターが選ぶ“夏休み、お出かけする前に!「絶景過ぎる」国内観光スポット30選”にも選ばれました。

通年

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

須佐男命いか直売市

萩市須佐地域のブランド「須佐男命いか(すさみこといか)」。弾力性に富み柔らかく、歯ざわりは適度なコリコリ感が残り、噛むほどに独特の甘みが広がります。 毎年7月から9月にかけて、山口県須佐漁港で生産者(漁師)が一般のお客様に直接活きたままのケンサキイカを販売する夏の恒例イベントです。

2018年7月1日(日)~9月30日(日)の毎土曜・日曜
2019年7月第1日曜~9月最終日曜の毎土曜・日曜(予定)
9:30~11:30(売切れ次第終了)と、7月27日の須佐男命いかまつり ※開催のない日もあり

[グルメ]須佐男命いか(萩)

グルメ
萩・長門エリア
萩市

須佐男命いか料理

須佐のイカ一本釣り漁師が獲ってきた「須佐男命いか」は新鮮そのもの!透明感があって食欲をそそり、肉厚な身を噛みしめると口中いっぱいに甘さが広がります! 獲れたての透明で張りのある活き造りが食べられるのは、男命いかが獲れる産地、須佐ならではです!

6 月~ 11月

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

須佐夏まつり

陸で祇園車、海で管弦船が巡行する全国でも珍しい伝統文化を有する祭りです。27日は「須佐男命いか祭り」、28日は「須佐湾大花火大会」が行われます。 須佐の花火は、入江が三方の山で囲われるため反響が凄く、近距離での打ち上げのため、大音量の迫力をお楽しみいただけます。

2018年
7月25日(水)~26日(木) 祇園祭/ 7月27日(金)~28日(土) 弁天祭
2019年
7月25日(木)~26日(金) 祇園祭/ 7月27日(土)~28日(日) 弁天祭

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩夏まつり

1日の「萩・日本海大花火大会」では、美しい色とりどりの花火が夜空を彩ります。 2日は市民総踊り「ヨイショコショ」パレードやよさこい等が行われ、3日には萩市に古くから伝わる伝統的行事であり県無形民俗文化財に指定されている「お船謡」の披露や、神輿が市内を練り歩きます。

2018年8 月1 日(水)~3 日(金)
2019年8 月1 日(木)~3 日(土)

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

むつみ昆虫王国

昆虫採集ができる「昆虫の森」や、自由にかぶと虫と触れ合うことができる「かぶと虫ドーム」、また「クワガタの館」には人気のヘラクレスオオカブトをはじめ海外のオオカブトなど生体を展示。国内外の各種クワガタ・カブトムシの展示・販売をしており、子供も大人も楽しめる昆虫王国です!

2018年7月14日(土)~8月23日(木)予定
2019年7月中旬~8月下旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩・夏みかんまつり

会場であるかんきつ公園には、夏みかんをはじめとする柑橘類約380 本が植えられており、5月初旬~中旬頃には夏みかんの花が開花し、花のよい香りに包まれます。 夏みかんまつりでは、夏みかん・夏みかん製品販売や、生搾りジュース体験、郷土芸能の披露や呈茶席など、催しが盛りだくさんです!

2019年5月中旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩・万灯会

萩の夏の風物詩である「萩・万灯会」は、萩藩主毛利家の菩提寺である大照院と東光寺がその舞台となります。 毛利氏の菩提を弔うため、毎年8月13日に【迎え火】として大照院で、8月15日に【送り火】として東光寺で、墓所にある500基あまりの石灯籠に火を灯し、幽玄の世界を作り出します。

2018年 迎え火/8月13日(月)、送り火/8月15日(水)
2019年 迎え火/8月13日(火)、送り火/8月15日(木)

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

浜崎伝建おたから博物館

萩市浜崎地区は、海に面し、江戸期から萩藩の経済活動を担った商人の町でした。江戸時代・明治・大正・昭和初期の伝統的建造物が約130棟も残され、伝統的建造物群保存地区に指定されている浜崎で、古い家並みを歩きながら、開放された旧家に展示された代々伝わるお宝をご覧いただけます。 国指定史跡「旧萩藩御船倉」(藩主の御座船を格納した倉)が、この日は特別に扉を開いて公開されるほか、魚市場では浜崎で水揚げされた「しらす」などを使った食堂もこの日だけ開店します。

2019年5月中旬予定

イベント・サービス
祭・イベント
萩・長門エリア
萩市

萩焼まつり

400年の伝統を誇り、今や国の内外にまでもその芸術性が高く評価され、さらには伝統的工芸品として指定も受け、観光土産品としても幅広い層から好評の萩焼。萩焼まつりでは、毎年約50の萩焼窯元や販売店が出店し、5日間大即売を行います。通常より安く、品揃えも豊富です。 また会場では、毎年大人気のろくろ体験コーナーや特産品の販売、また萩焼の器を使った催しなどもあります。 伝統の萩焼に触れてみませんか?

2019 年5 月1 日(水)~ 5 月5 日(日・祝)

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
萩市

萩 夏みかんの花

萩の特産である夏みかんは、毎年5月上旬~中旬頃に甘い香りのする白く可憐な花を咲かせます。 夏みかんの花が咲く頃には、萩のまちのあちらこちらにある夏みかんの木からふわっと花の香りが漂い、あたりが良い香りに包まれます。 萩城下町の夏みかんの香りは、「かおり風景100選」に選ばれています。

5月上旬~中旬頃

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
萩市

むつみひまわりロード

むつみ地域のシンボル・伏馬山の山すそ一面に広がるひまわり畑。毎年、7月下旬~8月上旬にかけて約3.5haのひまわり畑におよそ22万本のひまわりが咲き乱れます。 毎年7月下旬には「ひまわりロードフェスタ」が開催されます。またこの時期になると、県内外を問わず多くの写真愛好家がカメラを片手に訪れます。

7月下旬~8月上旬

着地型ツアー
萩・長門エリア
長門市

長門絶景を巡る食感ミニトリップ

長門の絶景をジャンボタクシーでらくらく移動。人気スポット元乃隅稲成神社の見学の他、醤油づくり体験など長門の地産とツアー限定メニュー仙崎イカ漬け膳が楽しめます。

2019年4月~9月

着地型ツアー
萩・長門エリア
長門市

みすゞの課外授業

金子みすゞのふるさと、山口県長門市に心が豊かになる大人の学校があります。 金子みすゞの詩を通じて、これからの人生をより豊かにしていきませんか。

2019年4月1日~2019年9月30日
毎月1回程度

3 / 4 « 先頭 1 2 3 4 最終 »