1. HOME
  2. ガイドウォーク・コースの検索結果一覧

ガイドウォーク・コースの検索結果一覧

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~御成道・札場(田町商店街)コース~

江戸時代、お殿様が参勤交代のために通った御成道(おなりみち)。その道沿いにできた商店街には、江戸時代や明治・大正時代から続く建物を見ることができます。萩野菜のお店や駄菓子屋、創業130年の蔵元、蒲鉾屋などに立ち寄り、歴史を感じながら、食べ歩きも楽しめる大満足の2時間です。

2018年6月~2020年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)
※その他応相談

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~須佐武家町コース~

萩藩を幕末まで支えた永代家老益田家の本領地であった須佐。碁盤の目状の町割りに、益田館や郷校育英館跡などの史跡が残る武家町です。 石州街道や日本海航路の要衝でもあった須佐の町を巡ります。

2017年4月~2020年3月の毎日

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~浜崎伝建地区コース~

萩城下の港町として栄えてきた浜崎。日本海に面することから、物資の流通や販売、水産業などに携わる人々で賑わい、古くから萩の経済を支えてきました。 江戸時代から昭和初期までの昔ながらの町並みを巡ります。また、普段見ることができない国指定史跡「旧萩藩御船倉」内部を特別公開します。

2017年4月~2020年3月の毎日(水曜除く)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~萩城 三の丸・堀内伝建地区コース~

萩城・三の丸にあたる堀内伝建地区は、萩藩主毛利一門や永代家老などの上級武士が居住した広大な武家屋敷跡で、平成27年に「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。 古地図を片手に「土塀と夏みかん」が代名詞の町並みがなぜ残ったのか、ガイドと一緒に謎解きしながら歩きます。 ゴール後は夏みかんスイーツもお楽しみください。

2017年4月~2020年3月の土曜・日曜・祝日(予定)
※その他応相談

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~萩城城下町コース~

萩城城下町は、江戸屋横町・伊勢屋横町・菊屋横町など、江戸時代の町割と武士や豪商の屋敷がよく保存され、国の史跡に指定されています。平成27年には「明治日本の産業革命遺産」として世界遺産に登録されました。 古地図を片手に、世界遺産の町並みを地元ガイドさんと一緒にまち歩き。幕末の風雲児・高杉晋作や、維新の三傑・木戸孝允ゆかりの地などを巡ります。

2017年4月~2020年3月の毎日(予定)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~萩城 本丸・二の丸コース~

毛利輝元が萩三角州の西端・日本海に突き出た指月山に築いた萩城。藩の政庁や藩主の住まいとなった「本丸」と12棟もの矢倉と中堀をめぐらした「二の丸」の跡をめぐり、天守台や矢倉の石垣に見られる工夫や特徴を解説します。萩焼ギャラリーショップに立ち寄り、お土産選びもできます。

2018年6月~2020年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)
※その他応相談

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき  ~豪商熊谷家コース~

江戸時代の萩を体感できる町並みを散策する途中で、萩藩御用達として栄えた豪商・熊谷家のお屋敷に立ち寄り、熊谷家に代々伝わる宝物を展示した熊谷美術館を見学。地元ガイドによる解説を聞きながら、萩城の外堀なども見られます。江戸時代に思いを馳せながらノスタルジックな萩を楽しむ2時間です。

2018年6月~2020年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)
※その他応相談

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

古地図を片手にぶらり萩あるき ~萩城 本丸・二の丸・三の丸コース~

毛利輝元が築城した萩城は、指月山頂の要害、藩の政庁と藩主の住まいがあった本丸・二の丸、そして重臣たちの屋敷がある三の丸で構成されていました。古地図を片手に、藩主が通った御成道を通って、天守閣跡が残る本丸へ。江戸時代の屋敷の広大さを伝える「土塀と夏みかん」の町並みが残った理由と、天守台や矢倉の石垣に見られる工夫や特徴を解説します。 ※ただし、要害である指月山頂には登りません。

2018年6月~2020年3月 毎週土曜・日曜・祝日(予定)
※平日は応相談

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
山口・防府エリア
山口市

山口市観光ボランティアガイドと大内文化巡り

国宝瑠璃光寺五重塔(香山公園)入口の左側にある東屋に、グリーンのジャンパーを着た会員が待機していますので、お気軽に声をかけて下さい。 ご希望の日時、場所に合わせて行う予約ガイドも承ります。

3月~11月の土曜・日曜・祝日
12月~2月の日曜・祝日

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

赤間関街道中道筋WALK

赤郷の里から、秋吉台を北から南へ縦断する中国自然歩道、晩秋に彩る草花、文化的景観ドリーネ畑、そして志士達の想いが偲ばれる赤間関街道中道筋を歩きます。

2020年3月

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
萩・長門エリア
島根県益田市

古地図を片手にまち歩き (益田編)

中世、石見国西部最大の国人領主・益田氏の城下町・益田。江戸時代には浜田藩領となり、幕末には幕長戦争の舞台となりました。江戸時代の益田の古地図からは当時の町の姿だけでなく、中世の城下町の姿も浮かび上がってきます。古地図を片手に、さあ、あなたも江戸時代のまちへ。

2019年4月~6月、9月〜12月の第1,3土曜日

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
周南市

人間魚雷「回天」の基地を訪ねて

瀬戸内海に浮かぶ「大津島」を歩きます。 眺望・景観ともに優れており、日本で唯一残る人間魚雷「回天」の訓練基地跡や回天記念館を訪れます。

通年

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
萩・長門エリア
長門市

童謡詩人を育んだ仙崎まち歩き

金子みすゞ記念館をはじめとし、みすゞゆかりの場所や詩をモチーフに作られたモザイクアートなど童謡詩人を育んだ仙崎のまちを地元のガイドの案内で歩きます。

毎週土曜

ガイドウォーク・コース
ウォーキングコース
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

秋吉台トレッキング

日本最大級のカルスト台地「秋吉台」は高低差が比較的少なく、春夏は新緑と石灰岩のコントラストを楽しみながら、ゆっくりと歩くことができます。また、植物の種類も豊富で植物観察ウォークもお勧めです。

通年(ガイド同行のトレッキングの受付は、3月~7月上旬、9月~11月実施)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

萩ジオパーク体感ガイドツアー

明治維新胎動の地・萩、その土台となる大地は、実はマグマの胎動によって作り上げられた場所です。「風光明媚な城下町は火山で支えられている?」「萩焼はどうして美しい?」「萩の魚はどうして美味しい?」など、テーマに沿い、子どもから大人まで楽しめるプログラムをいろいろな体験を通じて伝えるガイドツアーです。お客様のリクエストに応じてプランニングを行いますのでお気軽にご相談ください。

通年(随時)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
柳井市

古地図を片手にまちを歩こう(白壁の町並み・柳井編)

中世の町割りが残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている白壁の町並みを中心に、江戸時代から現代にかけて作られた古地図を片手に、町並みの今と昔を比べながら散策します。

通年(年末年始を除く)※ 日曜・祝日のみ

[ウォーク]フラワーランド(柳井)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
柳井市

やまぐちフラワーランド園内ツアー

花と緑の庭園をスタッフと一緒に巡ります。ただ歩くだけでは気付かない小さな発見や、スタッフしか知らない見どころなど、新鮮な驚きがたくさん!『花の玉手箱』、『花の散歩道』、『花の思いで』の3つのコースの他、各種体験教室もご用意しています。

通年(木曜定休・12月27日~1月1日休園)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
周南市

心安らぐ名水コース

平成の名水百選に選ばれた潮音洞や、「曲水の庭」という平安様式の庭で有名な「漢陽寺」を見ることができます。 潮音洞からの水が流れる清流通りをのんびり散策したら、スローフードを食べ、石船温泉でゆっくり過ごしてはいかがですか。

通年

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
周南市

小説「坊っちゃん」の主人公・弘中又一の故郷と湯野温泉散策

天狗伝説のある周南の奥座敷「湯野温泉」。 夏目漱石の小説「坊っちゃん」の主人公の坊っちゃん像があるサン・サンロードや山口県指定文化財の「山田家本屋」などを観光ボランティアガイドと巡ります。

通年

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
周南市

徳山藩の歴史探訪ウォーク

佐幕派・討幕派が拮抗した藩論の中で殉じた「徳山七士」や「禁門の変」の責任を取らされた三家老を預かり、宗藩主「毛利敬親」を助けた徳山藩の幕末争乱期から明治維新ゆかりの地を観光ボランティアガイドと巡ります。

通年

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
山口・防府エリア
山口市

長門峡ガイドウォーキングツアー

長門峡の成り立ちなどのガイドや、おすすめ観賞箇所や撮影スポットを御案内。長門峡の中間地点の鈴ヶ茶屋では、川のすぐ横で自然観賞できます。期間限定で終着地竜宮淵からの送迎バス運行予定。長門峡道の駅では阿東牛も味わえます。

通年

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
柳井市

ガイドと歩く白壁の町並み散策

重伝建地区「白壁の町並み」の歴史や隠れた見どころを、地元ガイドがわかり易くご紹介いたします。 町並みでは200個以上の金魚ちょうちんがお出迎え。 ご希望に応じて、金魚ちょうちんの製作体験や柳井縞機織り体験をコースに組み込むことも可能です。 晴れの街柳井で穏やかな時間を過ごしてみませんか。

通年

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
下松市

古地図を片手に花岡を歩こう

吉田松陰護送の大役を担った武弘太兵衛、毛利敬親公ゆかりの春雨桜碑とその撰文を寄せた楫取素彦など「幕末維新と花岡」をテーマにゆかりの地を訪ねます。 全長4m65cmの日本一の大きさとされている大太刀は、花岡八幡宮の宝物庫に保管されており、通常は一般公開されていない貴重な市指定有形文化財です。

2019年4月~2020年3月の第2日曜(7月.8月.1月.2月除く)

古地図花岡(下松市)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
岩国・柳井・周南エリア
下松市

ガイドと巡る門前宿場町「花岡」~破邪の御太刀 特別見学~

吉田松陰護送の大役を担った武弘太兵衛、毛利敬親公ゆかりの春雨桜碑とその撰文を寄せた楫取素彦など「幕末維新と花岡」をテーマにゆかりの地を訪ねます。 全長4m65㎝の日本一の大きさとされている大太刀は、花岡八幡宮の宝物庫に保管されており、通常は一般公開されていない貴重な市指定有形文化財です。

[グループガイド]通年

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
萩・長門エリア
萩市

ガイドと巡る歴史ウォーク 維新胎動の地・旧松本村を歩く

地元ガイドと「維新胎動の地・萩」旧松本村を散策し、世界遺産の松下村塾をはじめ、松陰神社、伊藤博文旧宅、玉木文之進旧宅(松下村塾発祥の地)などを巡り、明治維新の原動力となった萩の歴史を感じることができるガイドツアーです。

2017年9月~ 2020年3月の開催日

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

Mine秋吉台ジオパーク ガイドツアー

Mine秋吉台ジオパークの一番の目玉は日本最大級のカルスト台地「秋吉台」です。草花をトレッキングしたり、洞窟を探検しながら、地球のダイナミックさを体感出来ます。日本最古の国営銅山「長登銅山跡」や無煙炭を算出する「大嶺炭田」など見どころいっぱい。ジオガイドと一緒にジオツアーに出かけましょう!

随時

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

赤間関街道・北浦道筋(川棚地区)ガイドウオーク

江戸時代、萩藩主が、藩内視察をした街道を中心に、川棚温泉までの湯治道「湯谷往還」や狗留孫山への参詣道をガイドします。 コースには、一里塚や駕籠建場、さらには藩主の宿泊や休憩に使われた本陣などもあります。 ガイドと一緒にタイムスリップしてみませんか。

[各コース共]2019年9月~12月(予定)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

川棚温泉の歩き旅シリーズ 川棚のクスの森5キロコース

樹齢1000年日本三大クスノキ、川棚のクスの森をスタート。 昼食には地元食材の特製ほおかむり弁当をご用意。 のどかな里山道をボランティアガイドが引率します。 ゴールは本州最西端の温泉街川棚温泉、毛利のお殿様や山頭火も惚れ込んだ泉温41度のラジウム温泉でリフレッシュ。

通年

[ウォーク]ボランティアガイド(川棚)

ガイドウォーク・コース
ガイドウォーク
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

観光ボランティアガイドと歩く川棚温泉

毛利のお殿様も、俳人山頭火も、世界的音楽家アルフレッド=コルトーも 魅せられた川棚・豊浦の風土。自然や歴史に彩られた川棚・豊浦を地元ガ イドと巡ります。

通年(定期的にガイドの会ハイキングを実施・要問合せ)

ガイドウォーク・コース
古地図ガイドウォーク
山口・防府エリア
山口市

古地図を片手にまちを歩こう(山口編)

幕末の山口町村図を片手に維新策源地山口を巡ります。 この山口町村図には、当時の長州藩主・毛利敬親公が藩庁を山口に移した時の様子が描かれており、幕末の有事に備えた策源地づくりの計画も追記されています。 古地図と現在の様子を見比べ、維新志士に想いを馳せながら歩きます。

2018年9月~2020年3月の第1.4土曜(その他の日も応相談)

1 / 2 1 2 最終 »