1. HOME
  2. 花・紅葉・風景・絶景の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
島根県益田市

医光寺 しだれ桜

医光寺の枝垂れ桜はこの地域で最も早く開花することで有名。雪舟が住職として招かれたお寺としても知られる。国の指定を受けている「雪舟庭園」は鶴を形どった池の中に亀島が浮かんで見えます。境内には雪舟を火葬にしたという灰塚やこの地で長く続いた領主「益田宗兼」のお墓のほか、羅漢像など歴史を感じる彫刻も。また、本堂には「願い文」が置いてあり、七夕と大晦日にご供養されます。勇壮豪快な作りの総門は県の文化財に指定されています。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
島根県益田市

宮ヶ島 衣毘須神社

小浜海岸の海は碧く美しく、日本画の巨匠・東山魁夷が皇居の障壁画「朝明けの潮」のモデルとしたことで有名な場所。出雲の国美保神社事代(ことしろ)主命(ぬしのみこと)が分祀。白浜でつながる参道は、潮の満ち引きにより姿を変え、大潮の時は参道が消え渡れないこともあります。 「トラベル.jp<たびねす>」ナビゲーターが選ぶ“夏休み、お出かけする前に!「絶景過ぎる」国内観光スポット30選”にも選ばれました。

通年

花・紅葉・風景・絶景
ふじ
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のフジ

ときわ公園内には4ヶ所にフジ棚があり、中でもペリカン島の近くにある面積1300平方メートルに及ぶフジ棚の美しさは圧巻。約100メートルのトンネルがあるほか、ペリカン島で過ごすペリカンの姿も見ることができます。フジ棚の下でお弁当を食べながらゆったり過ごすのもこの季節ならではの楽しみです。

2019年4月下旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
萩市

雲林寺

萩市から車で約30分ほどの場所にある、千体地蔵が有名なお寺。 境内には、木彫りの猫や招き猫などさまざまな猫の置き物をはじめ、猫のおみくじやお守り、絵馬などがあり、”猫寺”と呼ばれ親しまれています。

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
岩国・柳井・周南エリア
熊毛郡平生町

大星山展望台

東西南を島々に囲まれた室津半島の中心に大星山がそびえ、山稜づたいに風力発電用の風車7基が立っています。  大星山展望台からは、瀬戸内の島々と風車が織りなす大パノラマの風景を堪能することができます。 天候がよければ九州国東半島や四国まで見渡すことができます。

通年

花・紅葉・風景・絶景
あじさい
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

畑迫 あじさいロード(ハタガサコノアジサイロード)

津和野駅から車で約20分ほど離れたところに位置する「畑迫(はたがさこ)」にある名所です。地元地区団体が植栽を行い、今では十分見ごたえのあるあじさいロードとなりました。

6月中旬~7月中旬

花・紅葉・風景・絶景
菖蒲・あやめ・カキツバタ
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

殿町 花菖蒲

城下町津和野のメインストリート・殿町通りの白壁を背景に紫の花菖蒲が咲き、掘割に泳ぐ色とりどりの鯉とともに絶妙な色彩のコントラストを楽しめます。 また5/20~10月末まではライトアップを実施しています。

5月下旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

麓耕つつじの里

約10,000株のつつじが津和野の秀峰・青野山のふもとに位置する麓耕地区に咲き誇ります。 ゴールデンウィーク期間中には地元住民により何十匹ものこいのぼりが掲げられ、親子連れのお出かけスポットとして親しまれています。 ※駐車場に限りがございます。公共機関のご利用をオススメします。

4月下旬~5月上旬

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
山口市

徳佐八幡宮 しだれ桜

徳佐八幡宮の参道や境内に、しだれ桜やソメイヨシノなど約250本が植栽されており、満開になると参道がピンクのトンネルになります。

3月下旬から4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
岩国・柳井・周南エリア
柳井市

やまぐちフラワーランド

歴史と自然に囲まれた、おしゃれな花と緑の庭園。芝生の広場では、ボールなどの遊具もあり、家族そろって楽しめるスポットです。寄せ植え体験やフラワーアレンジメント教室なども開催しています。売店やレストランも併設されています。スタッフが園内を案内する園内ガイドも好評実施中!(要予約)

通年(木曜定休、12月27日~1月1日休園)

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
萩市

萩 夏みかんの花

萩の特産である夏みかんは、毎年5月上旬~中旬頃に甘い香りのする白く可憐な花を咲かせます。 夏みかんの花が咲く頃には、萩のまちのあちらこちらにある夏みかんの木からふわっと花の香りが漂い、あたりが良い香りに包まれます。 萩城下町の夏みかんの香りは、「かおり風景100選」に選ばれています。

5月上旬~中旬頃

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
萩市

むつみひまわりロード

むつみ地域のシンボル・伏馬山の山すそ一面に広がるひまわり畑。毎年、7月下旬~8月上旬にかけて約3.5haのひまわり畑におよそ22万本のひまわりが咲き乱れます。 毎年7月下旬には「ひまわりロードフェスタ」が開催されます。またこの時期になると、県内外を問わず多くの写真愛好家がカメラを片手に訪れます。

7月下旬~8月上旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
萩市

須佐ホルンフェルス

日本海の荒波を受けながら、海底からくっきりと浮かび上がるストライプの断崖は、マグマの熱変成作用を受けた白と黒の層が織り成す自然の造形美!これほど大規模なものは全国でも類を見ない、地質学的にも貴重なもので、日本ジオパーク登録を目指しています。 (断崖までの遊歩道があります。駐車場から徒歩8分)

通年

花・紅葉・風景・絶景
ぼたん
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のボタン

「ぼたん苑」では、約250株(約100品種)のボタンと約170株(約30品種)のシャクヤクが4月中旬に花を咲かせます。見ごろは1~2週間程と短いですが、大輪に咲く美しい姿を見ることができます。築150年以上の家屋を、昔ながらの造りをそのままに、休憩所として改修した茅葺屋根の「憩いの家」から花々を望みながら過ごす一時もまた趣があります。見頃の時期には夜間ライトアップを行っており幻想的な空間を演出します。

2019年4月中旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわミュージアム 世界を旅する植物館

「世界を旅し、感動する植物館」をコンセプトに、原産地の植生を意識した8つのゾーンに特徴的なシンボルツリーを植栽し、世界を旅するように珍しい植物や花、果実に出会えます。 また、ときわ公園で作出された美しい花を咲かせるオリジナルサボテンは、他では見ることの出来ない貴重なサボテンです。ほかにも、ランやカトレア、食虫植物なども展示しています。

通年

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のハナショウブ、スイレン、アジサイ

白鳥大橋付近には約「5300平方メートルのしょうぶ苑があり、約8万本、約150品種の美しいハナショウブを楽しむことができます。毎年6月第二日曜日には「しょうぶまつり」が行われ、市外からの観光客も多く訪れます。 また、「しょうぶ苑」には約1700平方メートルのスイレンの池があります。水辺に浮かぶ可憐なスイレンの花に郷愁を誘われながら池の周りを散策するのも風情があります。また、近くにあじさい苑もあり、写真愛好家たちの間でも人気のスポットです。

ハナショウブ:2019年5月下旬~6月下旬、スイレン:5月中旬~10月初旬、アジサイ:5月下旬~6月下旬

花・紅葉・風景・絶景
しゃくなげ
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のシャクナゲ

ぼたん苑から約50メートル離れた場所に、約300株のシャクナゲがある「シャクナゲ苑」があります。赤・白・ピンク・紫など色とりどりで、1つ1つの花びらも大きくとても美しい花です。同時期に「ぼたん苑」にはシャクヤクが咲きますが、名前は似ていても花の形状は全く違います。実際に見比べてみるのも楽しいかもしれません。

2019年4月中旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわミュージアム 世界を旅する植物館の花々

原産地のフィリピンでは絶滅危惧種に指定されているヒスイカズラや、ときわ公園で作出された美しい花を咲かせるオリジナルサボテン、主にオールドローズと呼ばれる香りの良い多数のバラに食虫植物など、たくさんの貴重な植物をお楽しみください。

通年(※花によって開花時期が異なります。)

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
萩市

むつみ 菜の花

萩市むつみ地域にある「むつみひまわりロード」周辺が、一面の菜の花畑になります。

4月上旬~中旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のツツジ

ヒラドツツジは、白鳥湖付近や周遊園路などを中心に公園全体に約10,000株が植栽されています。石炭記念館の展望台から鮮やかなツツジに彩られた園内を一望でき、ときわ公園ならではの絶景を楽しめます。

2019年4月下旬~5月中旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園 サクラ

「さくら名所100選」に選ばれたときわ公園は、ソメイヨシノをはじめとする約3,500本のさくらが彩ります。毎年4月の第一日曜日には「さくらまつり」が開催されます。また、3月下旬から4月上旬にさくらのライトアップを行い、夜桜も楽しむことができます。

3月下旬~4月初旬

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩 ソメイヨシノ

約500本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所・萩城跡指月公園では、桜の開花時期にあわせて夜桜ライトアップが行われます。(18:00~23:00)。 また萩八景遊覧船では、桜の開花時期にあわせて「桜観賞コース」を特別運航。普段よりコースを延長して、橋本川土手の桜並木を船上から眺めます(約45分)。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

牧崎風の公園 ダルマギク

ダルマギクは、白やピンクなど多彩な花を咲かせ、海風に負けず地面に繁茂する北長門海岸国定公園指定植物です。 牧崎風の公園内では、遊歩道越しに元気に咲くダルマギクの姿を鑑賞することができます。

10月下旬~11月下旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

角島夢崎波の公園 ハマユウ

『ハマユウ群生地』では、夏に一面に咲く白い花とコバルトブルーの海とのコントラストで心が癒されます。 群生地付近では、角島灯台の凛とした姿も眺めることができます。

7月中旬~8月上旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム古代ハス

ピンクの花を咲かせ続け、『神聖、清らかな心』などを花言葉とするハス。その神秘的で美しい花が古代ハスとして人類学ミュージアムの一画に咲き誇ります。 今もなお私たちに何かを語りかけようとしている土井ヶ浜弥生人の遺跡とともに、太古のロマンにひたってみませんか?

7月中旬~8月下旬

花・紅葉・風景・絶景
すいせん
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

角島灯台公園 スイセン

冬空のもと、角島灯台公園周辺に白く咲き誇るスイセン。 「自己愛」と花言葉にあるように、自ら咲く姿に恋をしてしまうほど美しい姿をみせてくれます。

1月中旬~ 2月中旬

花・紅葉・風景・絶景
菖蒲・あやめ・カキツバタ
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

二反田のカキツバタ群生地

美祢市美東町にある二反田溜池には、約15種類の自然植物が群生し、湿地帯特有のカキツバタやジュンサイ、オオミズゴケなどがよく発達しており、県下でも貴重な学術的資料です。 特にカキツバタ群落は、野生種としては山口県内では最も大きく、例年5月中旬から6月上旬にかけて、紫や白の美しい花を咲かせます。

5月中旬~6月上旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

厚狭川の桜並木・美祢さくら公園

美祢市役所横を流れる厚狭川河川敷には約120本の桜並木があり、春になるとソメイヨシノが咲き誇り、川に映る桜を見ることができます。満開の時期になると多くの人が訪れ賑わいます。花見時期は桜並木に沿って提灯が設置され、明かりが灯った夜はまた違う表情を見せます。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

秋芳八代の蛍

秋芳八代地区は美祢市北部の厚東川の源流である桂木山のふもとに位置し、河川流域には多くの自然が残されたところです。その川には毎年多くのゲンジホタルが大量に発生し、沢山の光を放ちながら飛び交う様子には圧倒されるものがあり、蛍祭りの開催時には多くの方が見物に訪れています。

5月中旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

長登のしだれ桜

この木は、目通り幹囲1.65メートル、高さ9メートルあります。樹勢は旺盛で本種特有の垂れ下がる枝が傘状に伸び、綺麗な樹形をしています。四月上旬にはソメイヨシノに遅れて、淡紅色の小さな花を多く咲かせ、多くの桜愛好者に親しまれています。

4月上旬~中旬

1 / 5 1 2 3 4 5 最終 »