1. HOME
  2. 花・紅葉・風景・絶景の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のハナショウブ、スイレン、アジサイ

白鳥大橋付近には約「5300平方メートルのしょうぶ苑があり、約8万本、約150品種の美しいハナショウブを楽しむことができます。毎年6月第二日曜日には「しょうぶまつり」が行われ、市外からの観光客も多く訪れます。 また、「しょうぶ苑」には約1700平方メートルのスイレンの池があります。水辺に浮かぶ可憐なスイレンの花に郷愁を誘われながら池の周りを散策するのも風情があります。また、近くにあじさい苑もあり、写真愛好家たちの間でも人気のスポットです。

・ハナショウブ:5月下旬~6月下旬
・スイレン:5月中旬~10月初旬
・アジサイ:5月下旬~6月下旬

花・紅葉・風景・絶景
しゃくなげ
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のシャクナゲ

ぼたん苑から約50メートル離れた場所に、約300株のシャクナゲがある「シャクナゲ苑」があります。赤・白・ピンク・紫など色とりどりで、1つ1つの花びらも大きくとても美しい花です。同時期に「ぼたん苑」にはシャクヤクが咲きますが、名前は似ていても花の形状は全く違います。実際に見比べてみるのも楽しいかもしれません。

4月中旬~5月初旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

ときわ公園のサクラ

「さくら名所100選」に選ばれたときわ公園は、ソメイヨシノをはじめとする約3,500本のさくらが彩ります。毎年4月の第一日曜日には「さくらまつり」が開催されます。また、3月下旬から4月上旬にさくらのライトアップを行い、夜桜も楽しむことができます。

3月下旬~4月初旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

狗留孫山「修禅寺」

狗留孫とは梵語(サンスクリット語)の音訳で「実に妙なる成就」を意味します。 心願成就のお山、狗留孫山は国の名勝に指定され、山口県立自然公園にも指定されています。 また狗留孫山山頂からは、日本海、関門北九州、瀬戸内海、長州連山の雄大な景色を楽しむことが出来ます。

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

一の俣桜公園

豊田町は一ノ俣の少し奥にある公園。水没林が水面から顔を出す少し神秘的な景観が特徴です。運が良ければ鯉が泳ぐ姿を観ることもできます。また、寒い時期の早朝には霧がかかることもあるため、さらに神秘的な景観を楽しむこともできます。

通年

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

下関市豊田町でホタル観賞

"昭和32年に国の天然記念物に指定された木屋川のゲンジボタル。 町内全域にて5月中旬から6月中旬(下旬)まで、ゲンジボタル・ヘイケボタルほか全9種数万匹のホタルの乱舞が楽しめます。 6月は道の駅「蛍街道西ノ市」にホタル案内所開設し、観賞スポットをご案内します(19:00~21:00)。"

5月中旬~6月下旬

海が見える「花の園」(新築地緑地公園)

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
防府市

海が見える「花の園」(新築地緑地公園)

早咲きの河津桜が植えられており、例年3月上旬から楽しむことができます。開花時期の早いものから遅いものへと順に並んでおり、だんだんと桜が咲き誇ってくるので見ごたえがあります。

3月上旬から4月

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
防府市

天神山公園 桜

防府天満宮のすぐ側にある天神山公園には、450本の桜があり、桜の名所が多い防府市の中でも人気のスポットです。公園内にはお子様が遊べる遊具もありますので、ぜひご家族でお越しください。

3月下旬~4月中旬

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
防府市

桑山公園 桜

桑山公園には約700本の桜が咲き誇ります。桑山には、ちびっこ広場やわんぱく広場などの子どもたちが遊べる遊具があります。また、ふもとの大楽寺には、大河ドラマ「花燃ゆ」で話題となった楫取素彦・文夫妻のお墓があります。

3月下旬~4月中旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
山口・防府エリア
防府市

防府市西浦 エヒメアヤメ

日本でたった6ヶ所しか自生していないというエヒメアヤメは毎年4月上旬に咲きますが、開花して3~4日しかもたない大変貴重な花で、見た目は非常に小さなものです。 西浦小茅地区には約1,700株のエヒメアヤメが咲きます。

4 月上旬~中旬

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
防府市

毛利氏庭園 桜

25,000坪の広大な敷地を有する毛利氏庭園は、代表的な近代日本庭園として高い評価を得ています。 庭園内には、約160本の桜があります。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
山口・防府エリア
防府市

大平山山頂公園 つつじ

大平山山頂公園には約10万株のつつじが植えられています。5月中旬にはピンクと白のつつじが咲き誇り、満開時には山頂公園にピンクのじゅうたんが敷かれたかのように見えます。また、山頂から見渡せる景色とつつじのピンクが調和する光景もまた絶景です。

5月中旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

秋吉台・カルスト台地

日本最大級のカルスト台地・秋吉台は標高200~400mに位置し、4502haが国定公園に、1384haが特別天然記念物に指定されています。3億年前の昔、海の中でサンゴ礁として生まれた石灰岩が長い年月をかけて形成され移動し地表に露出した、その悠久の眺望には思わず目を奪われます。 また、季節ごとの異なる表情も魅力。約570種類の草原植物や花を眺め、鳥の歌声に心躍る春。夏は眩しいほどの緑の草原、また、星と虫の声の競演もお楽しみ。8月中旬からは秋の花々が彩り、10月終わりには黄金色に輝くススキと真っ赤に燃えるチガヤの「草紅葉」が鮮やかに。そして迎える冬、「山焼き」によって黒く変貌した台地は、新しい草花が芽吹く春を待つ。 秋吉台を舞台に季節ごとの美しいハーモニーが奏でられています。

通年

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

秋芳八代の蛍

秋芳八代地区は美祢市北部の厚東川の源流である桂木山のふもとに位置し、河川流域には多くの自然が残されたところです。その川には毎年多くのゲンジホタルが大量に発生し、沢山の光を放ちながら飛び交う様子には圧倒されるものがあり、蛍祭りの開催時には多くの方が見物に訪れています。

5月中旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
菖蒲・あやめ・カキツバタ
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

二反田のカキツバタ群生地

美祢市美東町にある二反田溜池には、約15種類の自然植物が群生し、湿地帯特有のカキツバタやジュンサイ、オオミズゴケなどがよく発達しており、県下でも貴重な学術的資料です。 特にカキツバタ群落は、野生種としては山口県内では最も大きく、例年5月中旬から6月上旬にかけて、紫や白の美しい花を咲かせます。

5月中旬~6月上旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

長登のしだれ桜

この木は、目通り幹囲1.65メートル、高さ9メートルあります。樹勢は旺盛で本種特有の垂れ下がる枝が傘状に伸び、綺麗な樹形をしています。四月上旬にはソメイヨシノに遅れて、淡紅色の小さな花を多く咲かせ、多くの桜愛好者に親しまれています。

3月下旬~4月中旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

厚狭川の桜並木・美祢さくら公園

美祢市役所横を流れる厚狭川河川敷には約200本の桜並木があり、春になるとソメイヨシノが咲き誇り、川に映る桜を見ることができます。満開の時期になると多くの人が訪れ賑わいます。花見時期は桜並木に沿って提灯が設置され、明かりが灯った夜はまた違う表情を見せます。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

名水百選 別府弁天池

透き通ったブルーの水が不思議なほどの美しさを見せる湧き水「別府弁天池」。この湧水は摂氏14度の透明度の高い水で、環境庁より昭和60年7月20日、日本名水百選に選定され、灌漑や養鱒にも利用されています。併設されている美祢市養鱒場釣り堀では、ニジマス釣りを楽しむことができます。 また、ここは別府厳島神社の境内でもあり、その昔、辺りを開墾したものの水不足に悩む長者が、夢のお告げ通りに弁財天を勧請すると水が湧きだしたという伝説があり、毎年秋にはこの神与の水に感謝の気持ちをこめ、念仏踊りが奉納されています。

無休

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

江原(よわら)ウバーレとその集落

美祢市秋芳町江原は秋吉台の西部に位置する、ウバーレと呼ばれるカルスト台地特有のすり鉢状の窪地の中に発達した集落です。かつて江原は美祢地域で一二を争うほど大きな集落でした。家屋横にそびえるのは石灰岩で、その割れ目に雨水が浸み込んで窪んだために出来た地形です。

期間設定なし

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

万倉の大岩郷

金毘羅山の南、標高300m付近のゆるやかな斜面を埋め尽くすのはたくさんの巨石。無数の大きな岩が約27ha、幅100m×奥行150mの広さにゴロゴロと並ぶ様は圧巻です。一つ1mから大きな物では6mにもなるマグマが冷え固まった岩石が積み重なってできたもので、そのインパクトと、神秘的な謎に心を奪われます。脇には遊歩道もあり散策も可能です。また、昼間の豪快な様子から一転、夕暮れ時も必見。夕日に照らされた岩々の光景はとてもロマンチックです。

年中無休

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

七重ホタル観賞(俵山ホタルバス運行)(予定)

日本有数の泉質を誇る俵山温泉の自然豊かな地にホタルの乱舞、暗闇に鹿の鳴き声を耳にしホタル合戦を観賞し辺り一面蛍光を満喫、幻想の世界に誘い込まれます。 騒然たる都会の地を離れ刻を忘れ、心身の癒しを感じてください。ゲンジボタル発生地として、国の天然記念物に指定されているエリアの一つである七重川までご案内する土日限定のホタルバスも運行します。(予定)

6月上旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
長門市

二位ノ浜 ハマユウ群落

ハマユウはヒガンバナ科の常緑多年草で、主に暖地の海岸に分布します。 自生するハマユウはここ日置地区二位ノ浜が日本海岸の北限地で、昭和31年1月に山口県の天然記念物に指定されています。

7月~8月

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

三隅・樅の木橋周辺 ホタル観賞

三隅上地区の樅の木橋周辺では、多くのホタルが飛ぶ様子を鑑賞することができます。6月上旬には三隅上地区ホタル祭りが開催され、バザーの出店など多くの人で賑わいます。日没後には、鑑賞会場までの夜道の脇に置かれた「竹灯篭」が、幻想的な雰囲気を一層引き立ててくれます。

5月中旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

大畑 ホタル観賞

大畑地域を流れる大地川に生息するゲンジボタルが乱舞する光景を鑑賞することができます。大地川は地域の方々の努力によって、非常に綺麗な水を保っているので、多くのホタルが生息しています。6月にはホタル祭りが開催され、メイン会場となる渋木駅は好アクセスもあり、多くの方で賑わいます。

5月中旬~6月中旬

[風景]東後畑棚田(長門)

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
長門市

東後畑棚田

日本の棚田百選の一つに選ばれている東後畑では眼下に棚田と日本海を望むことができので、夕日が水面に映える素晴らしい風景や、日本海に灯る漁火が魅せる幻想的な風景を楽しむことができます。

5月中旬~ 6月中旬(代掻きを終えた後):水面に映える夕景
5月下旬~ 8月上旬:漁火を望む景色

花・紅葉・風景・絶景
ほたる
萩・長門エリア
長門市

長門湯本温泉街ほたる観賞

長門湯本温泉は全国で10カ所ある”ホタルの天然記念物指定地”のうちのひとつで「音信川ゲンジボタル発生地」です。湯上り、浴衣に下駄履きで、自然に生息する天然のホタル観賞を「かじか蛙」の美しい声を耳に、音信川のせせらぎや澄んだ空気を肌で感じ、情緒あふれるさまを五感でお楽しみ下さい。

5月下旬~ 6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
萩・長門エリア
長門市

びじゅつかんのハーブ園

約80種類のハーブが栽培されており、四季折々の花を咲かせます。 毎年6月には「ハーブを愉しむ日」として、花の摘み取りやハーブ園スケッチ、グッズ販売などが行われます。

5月~11月頃

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
長門市

王子山公園 桜

童謡詩人・金子みすゞがふるさと仙崎の風景を綴った「仙崎八景」のうちのひとつに「王子山」があり、この高台からみすゞのふるさと仙崎を一望することができます。シーズンにはソメイヨシノ・ヤエザクラなど約100本の桜を鑑賞できます。

3月下旬~4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
あじさい
萩・長門エリア
長門市

向徳寺 紫陽花

本尊は釈迦如来、もともと向津庵と呼ばれていましたが、明治3年に海徳寺と合併して向徳庵と称し、昭和になって向徳寺と改称しました。 また、別名紫陽花(あじさい)寺とも呼ばれるほど紫陽花の名所でもあります。坂道を上がって本堂に向かって行き、ふと振り返ると海と紫陽花を同時に楽しむことができます。

6月中旬頃~下旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
萩・長門エリア
長門市

菅無田公園 つつじ

菅無田公園内の「いろどりの丘」には赤、白、ピンク、色とりどりのキリシマツツジ18,000本が植えられており、例年4月下旬から5月初め頃までツツジ観賞を楽しめます。 背景に日置風力発電所のプロペラが重なるように見えるのも、菅無田公園の特徴の一つです。

4月下旬~5月初旬

2 / 5 « 先頭 1 2 3 4 5 最終 »