1. HOME
  2. 花・紅葉・風景・絶景の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景の検索結果一覧

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

宗隣寺の紅葉

およそ1200年前に創建された県下最古の名園龍心庭のある禅宗の名刹。紅葉に彩られた庭園は格別です。

2020年11月中旬~

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

陶芸の村公園 ハギの花トンネル

陶芸の村公園に、50mにわたって200株のハギが植栽され、日本一長いハギのトンネルとなり、10月中旬頃に満開を迎えます。 陶芸の村公園の高台からは、萩市街地と日本海が一望でき、萩の花と美しい景色を楽しめます。

10月上旬~下旬

30万本の菜の花畑

花・紅葉・風景・絶景
その他の花
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

リフレッシュパーク豊浦 春の花まつり

30万本の菜の花、1万本のハナビシソウ、3万本のチューリップなど、春先に咲揃う花まつりです。天然記念物エヒメアヤメ路地植えや株分け栽培展示もあり!

露店、フリーマーケット、ステージイベント等は3月末~4月初の土日

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

秋吉台・カルスト台地

日本最大級のカルスト台地・秋吉台は標高200~400mに位置し、4502haが国定公園に、1384haが特別天然記念物に指定されています。3億年前の昔、海の中でサンゴ礁として生まれた石灰岩が長い年月をかけて形成され移動し地表に露出した、その悠久の眺望には思わず目を奪われます。 また、季節ごとの異なる表情も魅力。約570種類の草原植物や花を眺め、鳥の歌声に心躍る春。夏は眩しいほどの緑の草原、また、星と虫の声の競演もお楽しみ。8月中旬からは秋の花々が彩り、10月終わりには黄金色に輝くススキと真っ赤に燃えるチガヤの「草紅葉」が鮮やかに。そして迎える冬、「山焼き」によって黒く変貌した台地は、新しい草花が芽吹く春を待つ。 秋吉台を舞台に季節ごとの美しいハーモニーが奏でられています。

通年

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩往還梅林園 梅

歴史の道 萩往還そばにある「萩往還梅林園」では、13種類約350本の梅が植栽され、例年1月下旬~3月中旬頃にかけて、色とりどりの梅が咲き誇ります。 緋梅系で最も早く開花する八重咲きの「緋の司」が1月下旬から咲き始め、一重の「豊後」、八重の「白牡丹」、枝垂れ梅の「玉光枝垂」など、3月中旬頃まで楽しめます。 梅の開花時期にあわせて「萩往還梅林園まつり」が開催されます(予定)

1月下旬~3月中旬頃

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
萩市

大照院 紅葉

毛利家の菩提寺である大照院では、書院そばや墓所の紅葉を楽しめます。 国指定史跡である墓所には、毛利氏の家臣が寄進した石灯籠が600数基あり、整然と並ぶ苔むした石灯籠に赤や黄色に色づいた木が際立って、美しい紅葉を見ることができます。

11月中旬~下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
萩市

東光寺 紅葉

大照院とならぶ毛利家の菩提寺である東光寺は、総門、三門、鐘楼、大雄宝殿が国の重要文化財に指定されており、名刹の面影を残しています。 参道や大雄宝殿周辺、墓所にて美しい紅葉が見られます。

11月中旬~下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

萩城跡指月公園 ミドリヨシノ

約600本のソメイヨシノが咲き誇る萩城跡指月公園に1本のみ存在する「ミドリヨシノ」。 ソメイヨシノに似ていますが、ガクが緑色であることからミドリヨシノと名付けられました。花びらは純白色で、例年ソメイヨシノよりも少し早く咲き始めます。 ミドリヨシノは、日本では萩でしか見ることのできない貴重な桜で、山口県の天然記念物に指定されています。

3月中旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
椿
萩・長門エリア
萩市

笠山椿群生林 ヤブツバキ

笠山の北端(虎ヶ崎)10haの広さに、約60種 25,000本のヤブツバキが自生しています。 開花期間は12月上旬~4月上旬までと長く、例年見ごろを迎える2月中旬~3月下旬頃「萩・椿まつり」が開催されます。 群生林内は遊歩道が整備され、地上約13mの展望台からは、椿群生林や日本海が一望できます。

12月上旬~4月上旬
見頃は 2月中旬~3月下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
萩・長門エリア
萩市

親水公園 河津桜

2月下旬頃から咲き始める早咲きの桜で、ソメイヨシノよりも濃いピンク色が特徴です。 親水公園には、約120本の河津桜が植えられており、目線の高さでお花を楽しむことができます。

2 月下旬~3 月上旬

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
萩・長門エリア
萩市

長門峡 紅葉

長門峡は、国指定名勝の景勝地で、美しい渓谷が印象的です。 11月上旬から中旬にかけて、色あざやかな紅葉がみられます。 萩市川上から阿東へ続く約5kmの遊歩道があり、渓谷と紅葉を楽しみながら散策できます。 11月上旬には「長門峡もみじまつり」が開催されます。

11月上旬~下旬頃

花・紅葉・風景・絶景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

名水百選 別府弁天池

透き通ったブルーの水が不思議なほどの美しさを見せる湧き水「別府弁天池」。この湧水は摂氏14度の透明度の高い水で、環境庁より昭和60年7月20日、日本名水百選に選定され、灌漑や養鱒にも利用されています。併設されている美祢市養鱒場釣り堀では、ニジマス釣りを楽しむことができます。 また、ここは別府厳島神社の境内でもあり、その昔、辺りを開墾したものの水不足に悩む長者が、夢のお告げ通りに弁財天を勧請すると水が湧きだしたという伝説があり、毎年秋にはこの神与の水に感謝の気持ちをこめ、念仏踊りが奉納されています。

無休

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
萩市

雲林寺

萩市街から車で約30分ほどの場所にある、千体地蔵が有名なお寺。 境内には、木彫りの猫や招き猫などさまざまな猫の置き物をはじめ、猫のおみくじやお守り、絵馬などがあり、”猫寺”と呼ばれ親しまれています。 【猫かぶり体験】 木彫りの猫をかぶって記念撮影ができます!

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

万倉の大岩郷

金毘羅山の南、標高300m付近のゆるやかな斜面を埋め尽くすのはたくさんの巨石。無数の大きな岩が約27ha、幅100m×奥行150mの広さにゴロゴロと並ぶ様は圧巻です。一つ1mから大きな物では6mにもなるマグマが冷え固まった岩石が積み重なってできたもので、そのインパクトと、神秘的な謎に心を奪われます。脇には遊歩道もあり散策も可能です。また、昼間の豪快な様子から一転、夕暮れ時も必見。夕日に照らされた岩々の光景はとてもロマンチックです。

年中無休

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

秋吉台の雲海

秋吉台では晩秋から冬にかけての早朝に霧が発生しやすく、雲海と辺りの山々の幻想的な絶景が楽しめます。中でも秋吉台最高峰「龍護峰」から望むのがおすすめです。

晩秋から冬にかけて

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
美祢市

江原(よわら)ウバーレとその集落

美祢市秋芳町江原は秋吉台の西部に位置する、ウバーレと呼ばれるカルスト台地特有のすり鉢状の窪地の中に発達した集落です。かつて江原は美祢地域で一二を争うほど大きな集落でした。家屋横にそびえるのは石灰岩で、その割れ目に雨水が浸み込んで窪んだために出来た地形です。

期間設定なし

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

一の俣桜公園

豊田町は一ノ俣の少し奥にある公園。水没林が水面から顔を出す少し神秘的な景観が特徴です。運が良ければ鯉が泳ぐ姿を観ることもできます。また、寒い時期の早朝には霧がかかることもあるため、さらに神秘的な景観を楽しむこともできます。

通年

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

華山・神上寺 紅葉

西の高野山とも言われる神上寺は、高野山真言宗の山岳霊場として、8世紀初めに開かれた古刹です。 境内には、雪舟の庭や無明橋、苔むす庭園の大モミジや樹齢800年を超すイチョウのほか、カエデ数百本や冬から春にかけては梅や桜など見どころは満載です。

11月初旬~下旬

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

狗留孫山「修禅寺」

狗留孫とは梵語(サンスクリット語)の音訳で「実に妙なる成就」を意味します。 心願成就のお山、狗留孫山は国の名勝に指定され、山口県立自然公園にも指定されています。 また狗留孫山山頂からは、日本海、関門北九州、瀬戸内海、長州連山の雄大な景色を楽しむことが出来ます。

通年

花・紅葉・風景・絶景
絶景・風景
萩・長門エリア
長門市

元乃隅神社

白狐のお告げにより、昭和30年に建てられた神社です。神社高台に建つ大鳥居をよく見ると・・・なんと賽銭箱が頭上に!見事、賽銭を投げ入れると願いが叶うと言われています。

通年

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
岩国・柳井・周南エリア
熊毛郡平生町

般若寺 紅葉

山口県緑地環境保全地域の一つ。龍宮・般若姫伝説が残る寺で、神秘的な空間や野鳥のさえずりなどが、訪れる人の心を和ませてくれます。

10月下旬~11月中旬

花・紅葉・風景・絶景
すいせん
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

角島灯台公園 スイセン

冬空のもと、角島灯台公園周辺に白く咲き誇るスイセン。 「自己愛」と花言葉にあるように、自ら咲く姿に恋をしてしまうほど美しい姿をみせてくれます。

1月上旬~1月中旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

麓耕つつじの里

約10,000株のつつじが津和野の秀峰・青野山のふもとに位置する麓耕地区に咲き誇ります。 ゴールデンウィーク期間中には地元住民により何十匹ものこいのぼりが掲げられ、親子連れのお出かけスポットとして親しまれています。 ※駐車場に限りがございます。公共機関のご利用をオススメします。

4月下旬~5月上旬

花・紅葉・風景・絶景
つつじ
岩国・柳井・周南エリア
柳井市

専称寺 つつじ

土穂石川から杵崎山へ上る山道の途中にある山間のお寺です。境内の庭園にはサクラやモミジ、イチョウなど様々な樹木を見ることができますが、約1万本のツツジが一斉に開花した様はとりわけ見事です。杵崎山は隣接する平生町の箕山、大星山ともつながっており、ハイキング、ドライブコースとしても人気です。

4月下旬~5月(ツツジ)

花・紅葉・風景・絶景
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

津和野大橋・春の夜桜ライトアップ

津和野の町を流れる津和野川沿いに植えられた桜のライトアップを実施しています。春の夜風に吹かれながら明かりに照らされた桜鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。

毎年3月下旬から4月上旬
(桜の花びらが散るまで)

花・紅葉・風景・絶景
岩国・柳井・周南エリア
柳井市

日積大帯姫八幡宮 桜

柳井市日積大里にある大帯姫八幡宮は古くは奈良時代に歴史をさかのぼると言われる由緒ある八幡宮です。境内には桜の木が多く植えられており、花見の名所としても有名です。境内の駐車場には市営のキャンプ場も設置されており、街灯の届かない美しい星空を満喫できます。

4月上旬

花・紅葉・風景・絶景
紅葉
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

堀庭園 紅葉

かつて銅山で栄えた堀氏の庭園で、国指定名勝となっています。 四季折々の風景が楽しめますが、特にイロハカエデをはじめとする紅葉が見事です。 また、11月上旬の数日にはライトアップを実施予定です。

11月上旬~中旬
入園時間9:00~16:00

掘割に咲く花菖蒲の花

花・紅葉・風景・絶景
菖蒲・あやめ・カキツバタ
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

殿町 花菖蒲

城下町津和野のメインストリート・殿町通りの白壁を背景に紫の花菖蒲が咲き、掘割に泳ぐ色とりどりの鯉とともに絶妙な色彩のコントラストを楽しめます。この時期、殿町通りはライトアップを実施しています。

5月下旬~6月中旬

花・紅葉・風景・絶景
あじさい
山口・防府エリア
島根県鹿足郡津和野町

畑迫 あじさいロード(ハタガサコノアジサイロード)

津和野駅から車で約20分ほど離れたところに位置する「畑迫(はたがさこ)」にある名所です。地元地区団体が植栽を行い、今では十分見ごたえのあるあじさいロードとなりました。

6月中旬~7月中旬

花・紅葉・風景・絶景
紅葉

旧堀氏庭園紅葉

中国地方の鉱山王として財を成した堀氏の庭園。客殿の「楽山荘」からの眺めは心を洗われるほど。隣接する山を借景とした一連の風景は、訪れるものを魅了する。

11月中旬

2 / 6 « 先頭 1 2 3 4 5 ... 最終 »