1. HOME
  2. グルメの検索結果一覧

グルメの検索結果一覧

グルメ

長門やきとり

長門市は、人口1万人あたりの焼き鳥店舗数が日本トップクラスを誇る焼き鳥の街です。市内で育った新鮮な鶏肉を使用するため、長門やきとりはシンプルな塩で味付けがされています。

通年

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩のあまだい料理

艶のある薄紅色が美しい日本海の逸品 萩のあまだい。 萩は好漁場が近く、鮮度を保ったまま手に入るので、産地ならではの新鮮なお刺身で深い旨みを堪能できます。 ホクホクした食感の煮付けや、焼き魚、唐揚げなど、さまざまなメニューをご堪能ください。

通年

グルメ
萩・長門エリア
萩市

萩のしろうお料理

しろうおは、萩の早春の風物詩。毎年2月中旬~4月上旬にかけて「しろうお漁」が行われます。 酢醤油(すいち)につけて活きたまま食べる「おどり食い」は、ピチピチと動くのど越しを楽しむ独特な食べ方。口中でおどる舌触りと食感は格別です! 毎年3月上旬には「萩・しろ魚まつり」を開催します。

2月下旬~ 3月下旬

グルメ
岩国・柳井・周南エリア
柳井市

柳井甘露醤油ラーメン

甘露醤油・にぼし脂・ホタテの出汁・アサリの出汁など旨味を凝縮したこだわりのスープを使ったラーメンです。 現在柳井市内の2店舗で提供されています。

通年

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

純米大吟醸 ドメーヌTAKA 宇部山田錦

明治21年創業の永山本家酒造場が造る「貴」シリーズのひとつ。酒造りは米作りからを信条に、宇部市二俣瀬地区で自社栽培した米(山田錦)から作られた、米の味わいと吟醸香がバランスよくまとまっている清酒。若き当時自ら製品開発した「貴」は、杜氏の名から一文字とって命名。 酒蔵は、見学することも可能です。(要事前予約)

通年

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
宇部市

宇部 クルマエビ料理

瀬戸内海の豊かな恵みを代表する産品のひとつ、クルマエビ。旨み・食感の良さから、「エビの王様」とされる高級食材です。 天然物と養殖物があり、天然はもちろんのこと美味しいのですが、宇部の養殖クルマエビは徹底した技術管理から、築地市場で最高額を付けるほど、プロである仲買人からも認められた品質です。 市内には、クルマエビ料理を提供する飲食店もあります。

通年

※画像はイメージです。

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

夏のふく 7、8月

一般的にはオフシーズンと呼ばれる夏の時期もふくを味わっていただくために、ふくの本場下関が自信をもって紹介する夏季限定の企画です。ふくのたたきやふく焼き、冷酒のひれ酒など満足いただけるメニューや面白企画を準備いたします。

2019年7月1日(月)~8月31日(土)

グルメ
山口・防府エリア
山口市

車えび養殖発祥の地「秋穂」で車えび食べ放題

山口市秋穂地域は車えび養殖発祥の地。 年中新鮮な車えびを食べることができます。 究極の新鮮さを味わうなら生きたまま食べる「おどり食い」がおすすめ。 「民宿しらい」では、「おどり食い」付きの食べ飲み放題プランで、車えびが堪能できます。 10名以上で新山口駅までの無料送迎有り。

1月11日~ 3月31日の土曜・日曜・火曜18:00 ~ 20:00(2名以上。10名以上は予約で日時問わず可)

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

川棚温泉とらふく料理

下関といえば「とらふく」。 下関では「河豚(ふぐ)」を福に通ずる魚と縁起づけて「ふく」と呼んでいます。 特に冬の時期に下関市南風泊市場で水揚げされる活きた国内産「とらふく」は上品な甘味と豊かな香り、歯ごたえが絶妙です。

通年(ふくの旬は冬)

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

瓦シュー

創業明治36年、川棚温泉の老舗菓子処三春堂(さんしゅんどう)。 川棚温泉名物グルメ瓦そばにちなんだ瓦形の手作りパイシューです。 パリパリに焼きあげたパイ生地の中にはカスタードクリームがたっぷり。生地のサクサクとクリームのトロトロが一度に味わえる、癖になる美味しさが大好評です。

通年(不定休)

グルメ
山口・防府エリア
山口市

大内御膳

1500(明応9)年、室町幕府の第十代将軍だった足利義稙を山口の大内義興は中世最大の宴でもてなしました。山口内御膳は、その献立記録にみられる料理を忠実に再現し、当時なかった砂糖・醤油・みりんを使わず、食材本来の味を堪能頂ける御膳に仕上げています。当日は、料理人による料理の説明があります。

通年

[グルメ]車エビ(山口)

グルメ
山口・防府エリア
山口市

秋穂 車エビ料理

山口市秋穂は車エビ養殖発祥の地です。 1 年中おいしい車エビを食べることができます。

通年

[グルメ]外郎(山口)

グルメ
山口・防府エリア
山口市

山口外郎

わらび粉を使用することによりプルっとした独特の食感を持つ山口銘菓。店舗によって味に個性があります。湯田温泉観光回遊拠点施設「狐の足あと」では、ドリンクメニューをご注文の方に外郎の試食をご用意(数に限り有り)。

通年

[グルメ]地酒飲み比べセット(山口) (1)

グルメ
山口・防府エリア
山口市

地酒飲み比べセット

湯田温泉観光回遊拠点施設「狐の足あと」では、全国的にも注目度の高い山口県内の地酒を飲み比べることができます。施設内カフェでは、山口市内の特産品を使用したおつまみやスイーツを販売しており、趣の違う3種類の足湯に浸かりながら楽しむことができます。気に入った銘柄があれば、近隣のお土産品店をご案内いたします。

通年

グルメ
下関・秋吉台・宇部エリア
下関市

瓦そば

明治10年の西南戦争。薩軍の兵士たちは瓦で野草や肉を焼いて食べていた、という古老の昔話をヒントに作られた川棚温泉の名物料理。熱々の瓦に、茶そば、牛肉、錦糸卵を彩りよく盛り付けて青ネギを散らし、海苔とレモン、モミジおろしをトッピング。瓦で焼けてパリパリになったところを特製つゆでいただきます。瓦そばの誕生は昭和37年。使ったのは数十年の年月を経た日本瓦。江戸時代、長府毛利藩の御殿湯だった川棚温泉は、殿様ご一行の通る街道筋に面した湯宿は、茅葺き藁葺きが当たり前の時代においてすでに瓦葺きでした。瓦が必需品の川棚温泉だからこそ、瓦そばが生まれました。発祥の店「元祖瓦そばたかせ」をはじめ「瓦そば本店お多福」で食べることができます。また旅館のご夕食でもオーダーできます。

通年

2 / 2 « 先頭 1 2