観光スポット

綾羅木郷遺跡

  • 下関・秋吉台・宇部エリア
  • 名所・史跡
  • 人物・文化

アヤラギゴウイセキ

綾羅木郷遺跡

綾羅木郷遺跡は、本州西端の響灘に面する地域にあり、北九州とともに弥生時代の中心地域でした。
発掘調査により、竪穴住居跡や袋状竪穴群が発見されています。
また、遺物として、弥生時代前期前半の土器や多くの石器などが発見されています。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

種別

国指定史跡

時代

弥生時代

所在地

〒751-0866
山口県下関市大字綾羅木

交通アクセス

  1. JR山陰本線「梶栗郷台地駅」から徒歩で5分

問合せ先

下関市立考古博物館
〒751-0866
山口県下関市大字綾羅木454
TEL: 083-254-3061
FAX: 083-254-3062

施設情報

1
下関市立考古博物館
●料金 無料(特別展を除く)
●開館時間 9:30~17:00(最終入館16:30)
●休館 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)、12/28~1/4

ページ上部へ