イベント情報

滝部八幡宮腰輪踊

  • 下関・秋吉台・宇部エリア

タキベハチマングウコシワオドリ

滝部地区の神田口自治会に伝わる楽踊りで、現在、毎年4月の春祭で奉納されています。明治36年の滝部村役場の記録では、享保の飢饉(1732年)頃、疫病が流行し、疫病退散のため阿川村の赤﨑社に出張して奉納していましたが、のちに、滝部村久森に勧請され、滝部村(※明治12年には、八幡宮境内に赤﨑社を遷座)で奉納されるようになりました。現在、下関市指定の無形民俗文化財にも指定されています。

このエリアの宿泊を探す

開催時期

2020年04月05日
※第1日曜日

時代

江戸時代中期

開催地

滝部八幡宮

所在地

〒759-5511
山口県下関市豊北町大字滝部

交通アクセス

  1. JR山陰本線滝部駅から徒歩で10分

問合せ先

粟野八幡宮
〒759-5101
山口県下関市豊北町大字粟野3555
TEL: 083-785-0431

文化財

無形民俗文化財(昭和53.6.16)

ページ上部へ