イベント情報

稲穂祭(きつねの嫁入り)

  • 岩国・柳井・周南エリア

イナホマツリ(キツネノヨメイリ)

稲穂祭(きつねの嫁入り)

「きつねの嫁入り」は、昭和25年(1950年)秋に、第1回の稲穂祭の催しのひとつとして誕生し、以来毎年、下松の奇祭として賑やかに開催される神事です。
祭りでは、きつねの面をかぶった嫁入りの行列が勘場跡地を出発し、花岡駅までの旧街道をゆっくりと進みます。
主役は、白狐の新郎新婦で仲良く並んで人力車に揺られ、後ろに紋付袴姿の親族やお供が続きます。
なお、当日は、出店やバザー、餅まき、福引大会などが盛大に行われます。

このエリアの宿泊を探す

開催時期

2017年11月03日

開催地

下松市花岡

所在地

〒744-0024
山口県下松市大字末武上

交通アクセス

  1. JR山陽本線下松駅からバスで20分
  2. JR岩徳線 周防花岡駅から徒歩で10分

問合せ先

花岡福徳稲荷社
〒744-0024
山口県下松市大字末武上戎町1224
TEL: 0833-43-4500

ページ上部へ