観光スポット

白鳥古墳 付陪塚及び周濠

  • 岩国・柳井・周南エリア
  • 名所・史跡
  • 人物・文化

シラトリコフンツケタリバイヅカオヨビシュウゴウ

白鳥古墳 付陪塚及び周濠

熊毛郡平生町にある白鳥古墳は、古墳時代中期の前方後円墳。
規模は、全長120m、後円部の 径64m、高さ 11m、前方部の径60m、高さ8.5mで、山口・広島地域で最大といわれています。
塚の上を覆った葺石が全面に見られ、円筒埴輪が立ち、陪塚(大きな古墳に近接した近親者や従者を葬ったといわれている小さな古墳)があります。
この古墳がある丘の東側の部分には、幅20.8m、深さ2.1mの周濠(周りのからぼり)があり、この周壕を含む約8,000㎡の地域が県の史跡に指定されています。
なお、この古墳からは巴型銅器・三角縁神獣鏡・管玉などが出土しています。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

白鳥古墳 付陪塚及び周濠

大きさ

全長120m
後円部 径64m・高さ11m
前方部 径60m・高さ8.5m

時代

古墳時代

所在地

〒742-1111
山口県熊毛郡平生町佐賀

交通アクセス

  1. 山陽本線柳井駅からバスで30分
  2. 山陽自動車道玖珂ICから車で40分
  3. 山陽自動車道熊毛ICから車で40分

問合せ先

平生町教育委員会
〒742-1102
山口県熊毛郡平生町大字平生村178
TEL: 0820-56-6083
FAX: 0820-56-7151

文化財

都道府県指定史跡

ページ上部へ