観光スポット

岩田遺跡

  • 岩国・柳井・周南エリア
  • 名所・史跡
  • 人物・文化

イワタイセキ

岩田遺跡

岩田遺跡は、熊毛半島西岸の平生町にあります。
縄文時代中期から弥生時代、古墳時代後期までの長い時代にわたる遺跡であるが、縄文時代後期から晩期にかけての遺跡が主です。
比較的小規模な遺跡の多い西日本の縄文遺跡の中で、約6000㎡を越えるその規模は瀬戸内地方随一。
出土遺物で多いのは縄文土器で、灰黒色の磨研された浅鉢型や甕型の土器、石鏃、石錘、土偶、岩偶、岩版などのほか、ドングリの貯蔵穴群と甕棺墓が見つかっています。
現在、遺跡は保存のために埋め戻されて、見ることはできません。
出土品は、平生町歴史民俗資料館などに置かれてあります。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

規模

6000㎡超

時代

縄文時代

所在地

〒742-1111
山口県熊毛郡平生町大字佐賀

交通アクセス

  1. 柳井駅から車で30分

問合せ先

平生町教育委員会
〒742-1102
山口県熊毛郡平生町大字平生村178
TEL: 0820-56-6083
FAX: 0820-56-7151

文化財

都道府県指定史跡

ページ上部へ