観光スポット

佐波川関水

  • 山口・防府エリア
  • 名所・史跡
  • 人物・文化

サバガワセキミズ

佐波川関水

1186年(文治2)、東大寺を建て直す役割を担った俊乗房重源(しゅんじょうぼうちょうげん)は、佐波郡の山で木を切りだし、佐波川をつかって海まで流し、奈良へと送りました。
このとき、川底が浅く木を流しにくいところでは、川をせきとめて水位をあげ、 その一部分を開いて細長い水路とし、材木がよく流れるように工夫をしたのが関水です。
当時の人の知恵を知ることができます。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

時代

鎌倉時代

所在地

〒747-0342
山口県山口市徳地船路

交通アクセス

  1. JR山陽本線防府駅からバスで60分
    (堀方面行き防長バス、堀乗換え)
    → 「屋敷」バス停から徒歩で5分

問合せ先

山口市徳地総合支所総務課
〒747-0231
山口県山口市徳地堀1744
TEL: 0835-52-1118

文化財

国指定史跡

ページ上部へ