観光スポット

高嶺城跡(大内氏遺跡)

  • 山口・防府エリア
  • 名所・史跡

コウノミネジョウアト(オオウチシイセキ)

高嶺城跡(大内氏遺跡)

山口市街の北西にそびえる標高338mの鴻ノ峰にある城跡で、大内氏遺跡の一つとして史跡指定をうけています。
大内氏最後の義長が毛利軍の進軍に備え、弘治3年(1557)に築城された典型的な山城で、山頂に本丸跡などを残します。
この山に登る道は、山口大神宮からも登山道があります。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

所在地

〒753-0091
山口県山口市上宇野令(鴻ノ峰頂上)

交通アクセス

  1. JR「新山口駅」から列車で20分
    → JR山口線「山口駅」から車で10分
  2. 中国自動車道小郡ICから車で20分

問合せ先

山口市観光交流課
〒753-0089
山口県山口市亀山町2-1
TEL: 083-934-2810
FAX: 083-934-2649

文化財

国指定史跡

ページ上部へ