観光スポット

大内氏館跡(大内氏遺跡)

  • 山口・防府エリア
  • 名所・史跡

オオウチシヤカタアト(オオウチシイセキ)

大内氏館跡(大内氏遺跡)

館跡には現在龍福寺がありますが、室町時代には周防の守護職大内氏の居館があったところです。
正平15年(1360)頃大内弘世が大内御堀からこの地に館を移し、京の街を模して、街造りをしたといわれています。
館は現在の龍福寺境内とほぼ一致する100間四方の敷地を堀と土塁で囲んでいたといわれています。
大内氏歴代の当主はここで政務をとり、約200年間西日本の政治、経済の中心地になりました。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

所在地

〒753-0093
山口県山口市大殿大路119龍福寺

交通アクセス

  1. 「新山口駅」から列車で20分
    → 山口線「山口駅」からバスで5分
    → 「県庁前」バス停から徒歩で10分
  2. 中国自動車道小郡ICから車で20分

問合せ先

山口市観光課
〒753-0089
山口県山口市亀山町2-1
TEL: 083-934-2810

文化財

国指定史跡

ページ上部へ