観光スポット

花笠踊

  • 岩国・柳井・周南エリア
  • 人物・文化

ハナカサオドリ

花笠踊

7年目毎の8月下旬に、二所神社の八朔風鎮祭で舞われる踊り。
別名を「花踊り」とも呼び、400年以上の昔から、鶴の渡来地である周南市八代の魚切地区に踊り伝えられてきたと言われています。
言い伝えに寄れば、この踊りは陶晴賢に滅ぼされた大内義隆の追善供養のために庶民が捧げたのが始まりといわれ、一説には隠れている大内義隆を誘い出そうとして陶晴賢が村人に踊らさせたものとも言われています。

このエリアの宿泊を探す

開催時期

2013年08月25日
(日)20:00~21:00頃まで予定

開催地

二所神社

所在地

〒745-0501
山口県周南市八代(二所神社)

問合せ先

鶴いこいの里交流センター
〒745-0501
山口県周南市大字八代826-8
TEL: 0833-92-0003

文化財

県指定民俗文化財(無形)
国選定記録作成等の措置を講ずべき無形民俗文化財

ページ上部へ