観光スポット

東光寺

  • 萩・長門エリア
  • 名所・史跡

トウコウジ

東光寺

元禄4年(1691)に3代藩主毛利吉就が萩出身の名僧慧極を開山として創建した全国屈指の黄檗宗の寺院で、大照院と並んで毛利家の菩提寺である。総門、三門、鐘楼、大雄宝殿はいずれも国の重要文化財に指定されており、名刹の面影を残している。本堂裏の毛利家墓所は国指定の史跡で、吉就から11代までの奇数代の藩主とその夫人及び一族、関係者の墓があり、墓前には藩士が寄進した500余基の石灯籠が立ち並ぶ。このほか殉難十一烈士墓、維新志士慰霊墓八基などがある。寺宝類も多く、長州藩御用絵師の雲谷派の絵画、県指定有形文化財の木額、柱聯、傍牌などがある。
また、毎年8月15日には万灯会には、藩主の墓前に家臣が献じた数百の燈籠に火が入れられ、幽玄の世界をつくり出します。



このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

東光寺

東光寺

東光寺

料金/時間/休業日

●拝観料  大人300円 小人150円
      (30人以上団体割引)
●拝観時間  8:30~17:00 
●無休 

所在地

〒758-0011
山口県萩市椿東椎原1647
TEL: 0838-26-1052
FAX: 0838-26-4070

交通アクセス

  1. JR山陰本線東萩駅から徒歩で20分

問合せ先

東光寺
〒758-0011
山口県萩市椿東椎原1647
TEL: 0838-26-1052
FAX: 0838-26-4070

バリアフリー対応状況

車いす対応トイレ
障害者割引

ページ上部へ