観光スポット

萩市自然と歴史の展示館

  • 萩・長門エリア
  • ミュージアム

ハギシシゼントレキシノテンジカン

萩市自然と歴史の展示館

大正14年に建てられた萩駅を復元したもので、当時この駅は「洋館駅の傑作」と言われていました。
現在、展示館には、萩市出身で日本の鉄道の父と言われる井上勝に関する資料等、鉄道に関する様々な物が展示されています。
夜はライトアップされとてもロマンティックです。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

料金/時間/休業日

●入館料  無料
●開館時間  9:00~17:00
●休館日  12月29日~1月3日

所在地

〒758-0061
山口県萩市大字椿3537-3萩駅

交通アクセス

  1. 中国自動車道美祢東JCTから車で20分
    → 小郡萩道路絵堂ICから車で30分
    (JCTと繋がっている小郡萩道路利用で萩へ)
    → 萩駅から徒歩で1分
  2. まぁーるバス西・東回り「萩駅・観光協会前」から徒歩で1分

問合せ先

萩市自然と歴史の展示館
〒758-0061
山口県萩市大字椿3537-3
TEL: 0838-25-6004

駐車場

20台

バリアフリー対応状況

砂利・砂敷き路面なし
車いす対応入口
低位置から鑑賞可能な展示

ページ上部へ