観光スポット

西浦エヒメアヤメ自生南限地帯

  • 山口・防府エリア
  • 自然
  • 人物・文化

ニシノウラエヒメアヤメジセイナンゲンチタイ

西浦エヒメアヤメ自生南限地帯

エヒメアヤメは、アヤメ科の多年生草本で、朝鮮半島、中国東北部など寒い地方に多い北方系の植物です。
大陸と海を隔てた本州西部、四国、九州に点々と自生しており、自生の南限地帯となっています。
防府市西浦(佐波川河口の田島山南西端の1カ所)は、その南限地帯の一つ。
エヒメアヤメは、氷河期に日本列島がアジア大陸と陸続きだったことを示す植物学的な証拠として貴重であり、大陸系遺存植物のひとつです。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

時期

4月上旬~中旬

所在地

〒747-0835
山口県防府市大字西浦

交通アクセス

  1. JR防府駅からバスで25分
    (「中浦」下車)
    → 中浦から徒歩で20分

問合せ先

防府市教育委員会教育部文化財課
〒747-0808
山口県防府市桑山二丁目1番1号
TEL: 0835-25-2237
FAX: 0835-23-4300

植物

エヒメアヤメ 

文化財

国の天然記念物

ページ上部へ