観光スポット

五年神神事

  • 下関・秋吉台・宇部エリア
  • 人物・文化

ゴネンガミシンジ

5年毎の11月初申の日に行われる山の神の祭りで、神の森は、村落のすぐ裏にあり、神聖不可侵とされています。
トリモチの巨木が御神体で、根元に1個の壷が置かれ、石の蓋がされてます。
全国に伝わる山の神では、オコゼを供える例が多く、これは山の神がことのほかみにくい容ぼうで、世の中に自分よりみにくいものがあるといってよろこぶからといわれていますが、ここはドロバエ(コイ科の淡水魚)で、山の神の供え物としては珍しいといえます。

このエリアの宿泊を探す

時期

5年毎 11月初申の日

開催地

下関市内日赤田代

所在地

山口県下関市内日字赤田代

交通アクセス

  1. JR新下関駅からバスで15分
    → 「一の瀬」バス停から徒歩で30分

問合せ先

下関市観光振興課
〒750-0008
山口県下関市
TEL: 083-231-1350
FAX: 083-231-1853

ページ上部へ