観光スポット

大照院庭園

  • 萩・長門エリア
  • 名所・史跡

ダイショウインテイエン

大照院庭園

大照院は、萩藩二代藩主毛利綱広(つなひろ)が再興し、明暦2年(1656)までに本堂以下の建物を整えた臨済宗寺院です。隣接する大照院墓所は国指定の史跡で、秀就以下2代から12代までの偶数代の藩主と夫人及び一族と秀就に殉死した7藩士の墓石があり、墓前には藩士が寄進した石灯籠が600数基ある。
その庭園は、京都の石苑天龍寺に似た萩第一の名園で、5月の藤、11月中旬の紅葉は特にすばらしい。
毎年、8月13日には万灯会が行われる。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

料金/時間/休業日

●拝観料  大人200円 小人100円
 (30人以上団体 大人160円 小人80円)
●拝観時間  8:00~17:00
●無休

所在地

〒758-0061
山口県萩市椿青海4132
TEL: 0838-22-2124
FAX: 0838-26-3118

交通アクセス

  1. 萩駅から徒歩で10分

問合せ先

大照院
〒758-0061
山口県萩市椿青海4132
TEL: 0838-22-2124
FAX: 0838-26-3118

ページ上部へ