グルメ・おみやげ

かまぼこ

  • 主な特産品
  • おみやげ

カマボコ

かまぼこ

蒲鉾が初めてつくられたのは室町時代の中頃。
当時は魚肉をすり潰し、細い竹にぬりつけて焼いたものでした。
それが、がまの穂に似ているところから、「かまぼこ」の名が付いたといわれています。
現在では竹輪にあたり、板に付けたものを蒲鉾としています。
北浦地方の蒲鉾は、江戸時代よりエソや小鯛などの材料にこだわり、この地方独特の「焼き抜き蒲鉾」として、今もその製法が伝わっています。

かまぼこ

所在地

下関市、宇部市、萩市、長門市、防府市、周南市

問合せ先

山口県蒲鉾水産加工業協同組合
〒759-6601
山口県下関市大字福江1487
TEL: 0832-58-4797
FAX: 0832-58-4797

ページ上部へ