観光スポット

楫取素彦旧宅地

  • 萩・長門エリア
  • 名所・史跡

カトリモトヒコキュウタクチ

楫取素彦旧宅地

楫取素彦は1829年(文政12)、萩藩医松島瑞璠の次男として萩に生まれ、初め伊之助と称した。
兄に洋学者の松島剛蔵がおり、12 歳の時に萩藩の儒者小田村吉平の養子となった。
藩校明倫館で教授し、のち吉田松陰の妹寿と結婚して、松下村塾でも指導にあたった。四境戦争では幕府側との交渉にあたり、慶応3年(1867)藩命により楫取素彦と改名した。
維新後は地方官を経て、明治9年(1876)現在の県知事にあたる初代群馬県令を10 年間つとめ、特に蚕糸業の振興や教育の充実に尽力した。この地は、時期は明らかではないが、素彦が住まいした旧宅跡といわれている。
寿の死後は、松陰の妹 文と再婚した。2017大河ドラマ「花燃ゆ」は文が主人公。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

所在地

〒758-0011
山口県萩市椿東

交通アクセス

  1. 絵堂ICから車で25分
    (中国自動車道美祢東JCT小郡萩小郡道路経由で絵堂ICへ)
  2. JR東萩駅からタクシーで10分
  3. JR東萩駅からバス
    (萩循環まぁーるバス乗車)
    → 中ノ倉下車から徒歩で10分

問合せ先

萩市観光課
〒758-8555
山口県萩市大字江向510
TEL: 0838-25-3139

ページ上部へ