観光スポット

恵美須ケ鼻造船所跡

  • 萩・長門エリア
  • 名所・史跡

エビスガハナゾウセンジョアト

恵美須ケ鼻造船所跡

1853(嘉永6)年、幕府は各藩の軍備・海防力の強化を目的に大船建造を解禁し、のちに萩藩に対しても大船の建造を要請しました。
1856(安政3)年、萩藩は洋式造船技術と運転技術習得のため、幕府が西洋式帆船の君沢型(スクーナー船)を製造した伊豆戸田村に船大工棟梁の尾崎小右衛門を派遣します。尾崎は戸田村でスクーナー船建造にあたった高崎伝蔵らとともに萩に帰り、近海を視察、小畑浦の恵美須ヶ鼻に軍艦製造所を建設することを決定しました。
同年12月には萩藩最初の洋式軍艦「丙辰丸」が、また1860(万延元)年には2隻目の洋式軍艦「庚申丸」が進水します。現在も、当時の規模の大きな防波堤が残っています。
2015年7月世界遺産登録決定(明治日本の産業革命遺産)

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

所在地

〒753-0011
山口県萩市椿東5159-14ほか

交通アクセス

  1. 絵堂ICから車で30分
    (中国自動車道美祢東JCT小郡萩道路経由で絵堂ICへ)
  2. JR東萩駅からタクシーで15分
  3. JR東萩駅からバス
    (萩循環まぁーるバス乗車)
    → 萩しーまーと下車から徒歩で20分

問合せ先

萩市観光課
〒753-8555
山口県萩市大字江向510
TEL: 0838-25-3139

ページ上部へ