観光スポット

上関砲台跡(室津日和山、長島東山)

  • 岩国・柳井・周南エリア
  • 名所・史跡

カミノセキホウダイアト

上関砲台跡(室津日和山、長島東山)

江戸末期、毛利藩は外敵からの防衛の為に要所に砲台を築造した。上関海峡の両端(室津日和山、長島瀬戸東山)の丘にも砲台が築かれ大砲が備え付けられた。嘉永6年(1853)2月に吉田松陰が江戸へ行く途中、室津の日和山の砲台場を見学した。
慶応二年(1866年)四境戦争の際、六月七日に幕府海軍の軍艦富士山丸は上関沖に現れて室津白浦を砲撃したがこの両砲台からの反撃はなかった。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

所在地

山口県熊毛郡上関町大字室津日和山、長島東山

交通アクセス

  1. 山陽自動車道熊毛または玖珂ICから車で45分
  2. JR柳井駅からバスで45分
    (上関行)
    → 鳩子の湯前バス停下車から徒歩で5分

問合せ先

上関町役場産業観光課商工観光係
〒742-1403
山口県熊毛郡上関町大字長島503
TEL: 0820-62-0360

ページ上部へ