観光スポット

大和屋政助の舟倉

  • 山口・防府エリア
  • 名所・史跡

ヤマトヤマサスケノフナグラ

大和屋政助の舟倉

大和屋政助(やまとやまさすけ)の大和屋は屋号で、本名は清水与兵衛。幕末、勤皇の志士の活動を援助し、また、船による長州隊員の輸送などに尽力した。文久3年(1863年)9月には、長州を頼って京都から落ち延びた中山忠光卿(明治天皇の叔父)を、改造した二階の土蔵にしばらく匿いました。元治元年(1864年)11月には、俗論派に追われた高杉晋作が、萩から山越えで徳地を通って富海まで脱出し、大和屋政助(やまとやまさすけ)を頼りました。政助はすぐに、飛船(とびぶね)に晋作を乗せ、暴風雨の中を夜の間に下関まで送りました。翌朝には、追っ手が富海に来て、危機一髪であったと伝えられています。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

所在地

〒747-1111
山口県防府市大字富海

交通アクセス

  1. 防府東または防府西ICから車で20分
  2. JR富海駅から徒歩で10分

問合せ先

富海史談会事務局
〒747-1111
山口県防府市富海1203富海公民館内
TEL: 0834-34-0034

ページ上部へ