観光スポット

伊藤井上両公上陸の碑

  • 山口・防府エリア
  • 名所・史跡

イトウイノウエリョウコウジョウリクノヒ

伊藤井上両公上陸の碑

文久3年(1863年)、「長州ファイブ」の一員としてイギリスにいた伊藤博文、井上馨は、英米仏蘭の4ヶ国連合艦隊が下関を攻撃するとの情報に接し、英国留学を中断して帰国の途につきました。両名は、元治元年(1864年)6月24日に富海に上陸し、飛船問屋入本屋磯七の宅で、刀を借り、衣服を整えて、山口の藩庁へ行き、勝ち目のない戦いを止めるよう説得を試みました。しかし、その努力は実らず、関門海峡の戦いで長州藩は大敗を喫しました。両公の上陸を記念して、昭和4年(1929年)旧入本屋屋敷跡に碑が建立されました。

このエリアの宿泊を探す

マップ中のアイコン説明

観る
名所・史跡
買う
お土産
遊ぶ
レジャー・体験
イベント
イベント開催地
宿泊
宿泊施設
温泉
温泉施設
自然
自然
食べる
飲食店

所在地

〒747-1111
山口県防府市大字富海2566

交通アクセス

  1. 防府東または防府西ICから車で15分
  2. JR富海駅から徒歩で7分

問合せ先

富海史談会事務局
〒747-1111
山口県防府市富海1203富海公民館内
TEL: 0835-34-0034

ページ上部へ