グルメ・おみやげ

夏みかん

  • 萩・長門エリア
  • 主な特産品

ナツミカン

夏みかん

萩の夏みかんは、明治9年に小藩高政(おばた たかまさ)によって生活の術を失った士族たちを救うため、全国で始めて広く栽培されました。
園地が主に空き地となった武家屋敷であったため、武家屋敷の敷地割がほぼ江戸時代のまま保たれ、「夏みかんと土塀」の風景は萩の代表的なシンボルとなっています。
初夏には可憐な白い花をつけ、甘い香りが漂います。
夏みかんを使ったジュースやマーマレード、丸漬け、砂糖漬けなど、様々な加工品がつくられており、お土産として人気があります。

このエリアの宿泊を探す

夏みかん

夏みかん

所在地

山口県萩市

問合せ先

萩市柑きつ振興課
〒758-8555
山口県萩市大字江向510番地
TEL: 0838-25-4192

ページ上部へ