恋MAP

#15 日限地蔵

イメージ

願いがかなう地蔵様

文化八年(1811年)八月、島田村の宮本佐七が武家勤めをやめて帰郷する際、日頃の忠勤を賞して萩城下の昌福寺にあった地蔵尊一体を授かり、今の場所に安置しました。日を限って参詣すると霊験あらたかで、どんな願いも成就するという言い伝えから日限地蔵の名が生まれたと伝えられています。

DATA


周辺スポット

イメージ
島田川河川公園/さくら
イメージ
清鏡寺(清水宗治主従の供養塔)
イメージ
冠山総合公園
イメージ
里の厨