先パイMAP

#11 初代内閣総理大臣 伊藤博文公

イメージ

伊藤博文公生誕の地 光市

伊藤公記念公園

初代内閣総理大臣の伊藤博文公は、現在の光市大字束荷に生まれ、数え年9歳まで過ごしました。公園内には、伊藤博文公の業績を紹介している伊藤公資料館や復元された伊藤公の生家、産湯に使ったとされる井戸、伊藤公自らが基本設計を行った旧伊藤博文邸などがあり、幕末から明治末までの日本の動きを学習する場として開設されました。

近代国家の基礎を作る

初代内閣総理大臣をはじめとし、初代枢密院議長として大日本帝国憲法起草の中心となったことや、初代貴族院議長、初代韓国統監、初代兵庫県知事、立憲政友会の初代総裁などの要職を歴任し、日本を近代国家へと導いた人物の一人として知られています。

伊藤公資料館の先パイポイント

伊藤公資料館


DATA


周辺スポット

イメージ
里の厨
イメージ
石城山神籠石
イメージ
冠山総合公園