やまぐち地ブログ

1 / 212

夏みかんが色づきはじめました!《萩市》

萩市 | 季節のたより | 2007.12.29 10:00

みなさん、こんにちは。最近、すっかり寒くなりましたね。

萩市では、夏みかんが色づきはじめていて、城下町の風景を不思議と暖かいものにしています。

20071226114454.JPG奥に見えるのは萩博物館です。

萩城城下町界隈や堀内地区では、お庭に夏みかんを植えてるお宅があります。土塀の向こうには、夏みかんの木が並んでいるんですよ。

20071226114521.JPG堀内鍵曲近くの土塀

夏みかんの収穫は5月~6月になります。寒い冬が夏みかんの酸を取るんだそうです。

20071226114535.JPG江戸屋横町

ぜひ、萩に来て、町並みと夏みかんが織り成す風景をお楽しみください。

私が言うのもおかしいのですが、心癒されます。

 お問い合せ 萩市観光課 ℡0838-25-3139

1件のコメント 続きを読む


さあ!文化財もお正月の準備!《萩市》

萩市 | 季節のたより | 2007.12.28 00:45

年の瀬が押し迫ってまいりました。みなさんも、年賀状も出して、そろそろお正月の準備はお済みでしょうか??

さて、萩市内の文化財施設もお正月の準備です。お正月といえば、「門松」(他にも色々あるでしょうが・・・)。今回は、門松の準備が終わった文化財施設のご紹介です。

まずご紹介するのは、「萩博物館」。ここの門松は、施設を管理運営されているNPO萩まちじゅう博物館のメンバーの皆様によるもの。ちなみに、萩博物館は正月も営業中です!

20071226135258.JPG 正面玄関が豪華に!

 

20071225180737.jpg  20071225180726.jpg

さて次ですが、上の門松はどこのものと思いますか?

答えは、萩城城下町の中にある「旧久保田家住宅」の門松です。こちらもNPOの皆様の手づくり。美しい町並みが残る萩城城下町がよりいっそう美しいものになっています。

 

そして最後に、ご紹介するのは、旧久保田家住宅の向かい側にある国指定重要文化財「菊屋家住宅」。

この門松は、昭和59年に江戸時代のものを再現して、今も続けているもの。松だけの簡素なものですが、その質素の中にも時代の重みを感じさせられます。

松は枝が3段に分かれたものを使用して、松の下には、1年間(12ヶ月)を意味する12本のくぬぎの枝が円錐形に組まれ、その上に藁縄(わらなわ)が巻いてあります。ちなみにこのくぬぎの枝、うるう年には13本組まれるそうです。

門松を作っている様子。20071226135317.JPG 

20071226151210.JPG 完成です!

最近では、おうちに門松があるところも少なくなってきました…。「お正月の萩の門松巡り」なども宜しいのではないでしょうか?

それでは、良いお年をお迎えください!

 

▽萩市の観光情報はこちら「萩市公式HP」⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/

また、今回ご紹介した施設の情報は?

▼萩博物館HP⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/hagihaku/

▼菊屋家住宅HP⇒http://www.haginet.ne.jp/users/kikuyake/

 

1件のコメント 続きを読む


道の駅「萩しーまーと」より年末年始イベントのお知らせ

萩市 | イベント情報 | 2007.12.27 00:05

萩市椿東の道の駅「萩しーまーと」では、12月27日(木)~31日(月)に年末恒例の「萩・年末お魚市」を行います。

午前9時にオープンし、年末年始用の新鮮な魚介類や地元産野菜、果物の特売を行います。

真鯛・ブリ・ヒラマサ・あわび・フグ・エビなどの魚介類、かまぼこ、田作り、干しふぐ、和牛、地元の野菜や果物など、おせち料理の材料もたくさんご用意してます。

新鮮な萩の魚介類、野菜、果物を食べて年末年始を過してください!

20071226154002.jpg 20071226154039.jpg

12月27日(木)・28日(金)限定 「いりこ」プレゼント

2,000円お買い物毎に1回、いりこをプレゼント。つかみ取りしていただきます。(数に限りあり)

20071226154018.jpg萩産のいりこは美味しいですよ!

★新年の福 真ふぐタタキのお振る舞い 先着500名様

平成20年1月4日(金)午前10時より、「新しい「福」を掴む」フグの無料試食会を行います。

例年のふぐ鍋に替わり、今回は「萩の真ふぐ」のタタキをはじめとする新製品を無料で試食していただきます。この機会にぜひ、「萩の真ふぐ」を味わってください。

20071226155144.jpgお刺身とは違う、タタキの美味しさを味わって下さい。

○詳しい情報はこちらhttp://www.axis.or.jp/~seamart/index.html

お問い合せ:道の駅「萩しーまーと」 ℡0838-24-4937

コメントはまだありません 続きを読む


1年の感謝を込めて…「つつじ年末感謝セール」《萩市・旭》

萩市 | イベント情報 | 2007.12.26 00:05

クリスマスも終わり、そろそろお正月の準備ですね。早いもので、もう平成19年も終わりです。

さて、そんな年の瀬に、1年間の感謝を込めて、農産物加工販売所つつじで「つつじ年末感謝セール」を開催いたします。

当日は、地元明木産のもち米を使用した鏡もちのほか、正月のしめ飾りなどをたくさんご用意。さらに、つつじ店舗で1000円以上お買い上げいただいた方に、くじ引きで商品をプレゼント!(ただし数に限りがあります)

さらには、寒い時期にはうれしい「しし鍋の無料サービス」もあります。(なくなり次第終了です…)

なお、お餅の実演販売や、体験も出来ます。是非、正月は、杵と臼でついた昔懐かしいお餅を食べて正月をお過ごしください。

20071218160732.jpg

つつじ年末感謝セールについて

日時:平成19年12月29日(土)9:00~14:00

場所:萩市明木(萩有料道路入口の手前)

お問い合わせ:農産物加工販売所つつじ 0838-55-5031

○萩地域の「道の駅」の情報はこちら⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/michinoeki/

コメントはまだありません 続きを読む


お試しあれ!「萩ものしり博士検定」《萩市》

萩市 | お知らせ | 2007.12.25 11:59

今年も第3回目の萩ものしり博士検定が11月18日(日)に開催され、71名の修士、32名の博士が誕生しました。

今年の【出題例】
1.貞享4年(1687)に、萩城下のほぼ中央を東西に横断して掘られた人工の水路の名は?
  ①新堀川  ②藍場川  ③疎水

2.吉田松陰が好んで使った「ひろく遠方のことを見聞し、物事を観察するのが鋭敏なこと」という意味の四字熟語は、何か?(漢字でお答え下さい)

どうですか?分かりました?(答えは最下段に)
今年の検定の様子です。

はらはらドキドキの合格発表の様子

この、萩の歴史・自然・文化など、萩にまつわるありとあらゆる事を問題にした萩ものしり博士ですが、日本各地のご当地検定を紹介している「学天ぽすと」に、萩ものしり博士検定が気軽に挑戦できるコーナーがあります。
是非挑戦してくださいね。↓http://kenten.jp/kt/gotouchi/show.php?id=346

全問正解されたアナタ!
来年の検定をお待ちしていま~す!!

 

【出題例のこたえ】  1.①新堀川  2.飛耳長目

 

コメントはまだありません 続きを読む


キラキラ輝く美しい萩の夜~part.4~

萩市 | 季節のたより | 2007.12.24 00:02

いろいろと萩市内のライトアップをご紹介してまいりましたが、今回が最終回。

最終回の今日は、市役所の前のメタセコイヤの樹をライトアップした「ウインターイルミネーション」のご紹介です!

20071130153558.jpg 3本の樹のライトアップが綺麗!

萩市観光協会が主催で、毎年取り組んでいただいております。

いろいろとライトアップご紹介しました。もし、全てを回られた方、もしいらっしゃるのなら、あなたの努力を神様はきっと見ていらっしゃることでしょう。良いことがあるよう、私はお祈りしております…。

 

ウィンターイルミネーション

期間:1月4日まで  時間:17時~23時

お問い合わせ:(社)萩市観光協会 0838-25-1750

観光協会HP⇒http://www.hagishi.com/

1件のコメント 続きを読む


忘れてはならない日本の姿…「宮本常一と萩」

萩市 | イベント情報 | 2007.12.23 00:01

「…いわば進歩に背を向けつづけ生きてきたといってよかった。…そこには筋を通して活きようとする気迫があった。」

萩に対しての宮本常一の言葉の一つです。

宮本常一は、山口県の周防大島町の出身で、「旅する民俗学者」と呼ばれ、日本全国を隈なく歩いて各地の生活文化を記録し、一方で離島振興や農林業振興に尽くした方です。

20071218185929.jpg 宮本常一さんの写真。

今回の企画展では、宮本常一によって撮影された1960年代の萩地域の写真群をもとに、宮本が萩地域のどのような生活文化に着目したかを読み解いていきます。

おじいちゃんたちが語らう風景。ここはどこでしょうか?私たち萩に住むものも分からない様な風景。ここは実は、萩沖に浮かぶ島、見島の風景です。

笑顔がとても印象的。20071218185938.jpg

島の方々の素朴な様子。この様子を見て、宮本は、「…この勤勉と計画性に報いるものがあっていいはずである。このような生活が時代遅れのものであるとは思わない…経済効果をあげることだけが人間の生き方ではないはずである」と述べていらっしゃいます。

現代社会において、確かにお金というものは無くては活きていけません。でも、そればかり追い求め、私たち日本人が忘れてしまった、本当に必要な大切なものが見えてくる。とっても素敵な企画展示です。

20071213131943.jpg

 

とき:平成20年4月8日(火)まで

ところ:萩博物館企画展示室

お問い合わせ:萩博物館 0838-25-6447

萩博物館HP⇒http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/hagihaku/

今回お写真をご提供いただいた周防大島文化交流センターHP⇒

http://www.towatown.jp/koryu-center/koryu.html

1件のコメント 続きを読む


Happy Xmas from H《萩市》

萩市 | イベント情報 | 2007.12.22 00:40

今日から、萩市の田町商店街で、クリスマスを祝うイベント「Happy Xmas from H」というイベントが開催されます。

20071222122443.JPG

萩市田町商店街で毎年開催されるクリスマスチャリティーイベントで、Hは、HAGIのH、HEREのH、そしてHEARTのH、みんなでHOTなクリスマスを過ごしましょう!というの意味。

このイベントは、田町商店街に携わる多くの方々がボランティアスタッフとして参加されているイベントで、当日は、萩の伝統工芸である「萩焼」の作家さんも多くご参加いただいての「萩焼チャリティー販売」のほか、和み系音楽イベント(?)の「map cafe」も開催、さらには「バルーンアート」など、企画盛りだくさん!!また、収益金を赤十字に募金されます。

ちなみに、23日は、萩城城下町でも、市役所前も、そして萩駅前もイルミネーション。


まちじゅうがイルミネーションの萩へどうぞ!

 

Happy Xmas from Hについて

20071222122431.jpg おしゃれなポスター

詳細はこちら「公式ブログ」⇒http://happy-xmas.jugem.jp/?eid=101

コメントはまだありません 続きを読む


キラキラと輝く美しい萩の夜~part.3~

萩市 | 季節のたより | 2007.12.20 14:45

まもなく、クリスマス。皆様のご予定はいかがでしょうか?

さて、萩のイルミネーションも、いろいろと趣向を凝らしているのですが、もっとも萩らしい(?)イルミネーションイベント「~光の城下町~城下町ライトアップフェスタ」のご紹介です。

20071130153613.jpg

(これはちなみに昨年のもの)

このイベントは、萩商工会議所青年部の方々が、昨年から行われているもので、今年はさらにパワーアップ!

一番の目玉は、萩城の復活!!ただし、これは、萩の歴史と城下町の雰囲気を味わってもらうための高さ7.2mのライトアップされたシンボルイルミネーションのこと。

他にも、初日23日のイベントには、萩博物館側の素水園(田中大将銅像があるところです)では、点灯式では、あんこう鍋や甘酒が振舞われるほか、旧久保田家住宅ではコンサートも実施。

約20,000球の電球に彩られた萩城城下町。日ごろとはちょっと違った趣でお楽しみいただけることと思います。

 

~光の城下町~城下町ライトアップ

期間:12月23日~1月5日 点灯時間:18時~24時(ただし大晦日は3時まで)

問い合わせ:萩商工会議所青年部 0838-25-3333

イベント内容はこちらから⇒http://www.haginet.ne.jp/users/hagi-yeg/lightup/omote.pdf

1件のコメント 続きを読む


キラキラ輝く美しい萩の夜~part.2~

萩市 | 季節のたより | 2007.12.19 14:30

13日にご紹介させていただいた萩駅のイルミネーションご覧いただけたでしょうか?

もしご覧になられていない方いらっしゃいましたら、ぜひこちらもということで、今回はちょっと萩市街から車で30分ぐらいのところにある須佐駅のイルミネーション「ふれあいステーション須佐イルミネーション」をご紹介します!

須佐といえば、知名にもあるスサノオノミコト伝説ホルンフェルスそして、最近では男命(みこと)イカでも有名ですが、このイルミネーションもクリスマスの恒例イベントとなっています。

20071130153605.JPG 前回の様子。

毎年、趣向が異なる内容を、地元商工会の青年部の方々が考えて、取り組まれていて、見るものがとっても心温まるイルミネーションとなっています!

画像は、以前にされたイルミネーションの様子です。今年の様子は秘密にしておきますので、ぜひ足を運んでみてください!!

 

ふれあいステーション須佐イルミネーション

期間:1月上旬まで 点灯時間:17時30分~22時

お問い合わせ 須佐観光協会 08387-6-2219

HP⇒http://kanko.susa.in/

コメントはまだありません 続きを読む


1 / 212

ページ上部へ