やまぐち地ブログ

『萩の地魚、もったいないプロジェクト』進行中!≪萩市≫

萩市 | お知らせ | 2010.02.17 15:00

冬将軍がまた戻ってきたような寒さ・・・。ところによっては山口県内でも雪も降っているようです。そんなちょっと肌寒い萩ですが、とっても熱く頑張っているプロジェクトをご紹介!その名も「萩の地魚、もったいないプロジェクト」です!!

このプロジェクトですが、今年度から道の駅「萩しーまーと」を運営するふるさと萩食品協同組合さんが実施主体となって、萩の魚市場に水揚げされる低利用低魚価の魚たちにスポットを当てて、新しい商品開発をしているというもの。今日は、その事業に一緒に取り組んでいらっしゃる加工メーカーさんを訪問しました。(前回からなんだか「お宅訪問」見たいになっていますが・・・)

ちょうど、作業場に入ったとき、金太郎のオイル漬けが完成していました。

20100217101409.jpg 出来立てホヤホヤ~

今は、漬けているオイルと、魚の脂が分離しているので、少し濁っていますが、しばらくすると金太郎の朱色がはっきりと見えるほどきれいになります。

20100217103402.JPG しばらくたった金太郎オイル漬け

また、新しいアイテムとして、こんなものも!?なんだと思います?

20100217101425.jpg 何のお魚でしょうか??

実はこれ、赤ムツ(ノドグロ)の陰に隠れて、あまり皆様のお目にかかることのないクロムツの燻製です。じつはクロムツのこのサイズのモノって、食べるところがないぐらいみが少なかったりするのですが、こうすることで、身も骨も食べることができるようになりました。調味料も、塩とコリアンダーを少々した使っていないカルシウムたっぷりで体にとても優しいです!

今回のプロジェクトで出来たこれら商品の一部を、2月24日~26日に、東京の池袋の西武百貨店地下1階のザ・ガーデンで試食会をします。初のお披露目ですので、ぜひお近くにお越しの方は、萩の魚で作った新しい味をご賞味ください!!!

まだまだたくさんあります!『萩の名脇役たち!!』⇒http://www.axis.or.jp/~seamart/contents/jizakana-mottainai/index.html

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

この記事に対するコメント

  1. グルメマン より:

    いやー面白い。萩の魅力が増えた感じがします。萩では、いつから販売するのですか。

ページ上部へ