やまぐち地ブログ

龍馬と萩②

萩市 | お知らせ | 2010.02.23 15:07

現在、大河ドラマの「龍馬伝」にも放送されていますが、吉田松陰と龍馬の関係について、最近分かってきたことがあるそうです。

嘉永4年(1851)より松陰は、佐久間象山の西洋砲術塾に入門しました。

同時期に、龍馬も佐久間象山の同じ塾で学んでいたのです。

嘉永7年(1854)、松陰はアメリカへの密航を企て失敗。それに連座して、佐久間象山の塾も閉鎖となりました。

20100223145619.jpg

この時、龍馬は19歳。松陰と龍馬が実際に言葉を交わしていたかは分かりませんが、松陰がやろうとしていたことを、龍馬が知っていたことは間違いありません。

その後、萩を訪れた時、久坂玄瑞より松陰の「草莽崛起論」を聞いたと言われています。

松陰の思想、行動は、龍馬に大きな影響を与えたのではないでしょうか。

それだけの力を松陰は持っていたのではないでしょうか。

ぜひ、今一度、吉田松陰についても、調べてみてくださいね。

詳しくは、コチラ↓

http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=20024

1件のコメント 続きを読む


ページ上部へ