やまぐち地ブログ

≪萩市≫「KIHACHI萩産品レシピ開発」取材(後編)

萩市 | お知らせ | 2010.07.11 16:01

みなさんこんにちは!「萩ブランド流通開発室」スタッフの椋木です!
じらしてスミマセン・・・
後編です♪
僕が料理のセッティングをしていると、
ブルルルルンッブルルルルンッ
車が数台到着。
スタッフ「ごめんっっっ!!すっかり忘れとった!!!!!」
僕「あはははは!全然いいですよ(泣笑)」
実は今回のレシピ作成のスケジュール調整、仕切りはスタッフみんなでやっているのですが(汗)
今回の僕の取材はオマケのようなものなのでそりゃ忘れてもしょうがないよなーと♪
話しかけると心底疲れきってましたっ。
と挨拶もそこそこに、スグに喜八さんの元に連れて行かれ紹介して頂きました。
喜八さんについては事前に色々調べていて、「仕事に対して絶対に妥協をしない人」という印象をもっていたのでスゴイ怖そうな人と勝手にイメージしていたのですが、会ってビックリ!!!
めちゃくちゃ温和な方でした(^_^)
話を聞けば聞くほど凄い経歴をお持ちの方だなぁと関心するばかり。
とにかく若い人が頑張らないと駄目だよ、というメッセージが話の節々に込められていました。
さー、待ちに待ったお昼ご飯TIMEですっ。
この場所は千石大根(せんごくだいこん)という大根の高地栽培の工場。
出てくる料理はALL千石大根使用。
女性陣が腕によりをかけて作ってくれた超豪華メニュー!!!
テーブルに並んだ料理の数々をみて
スタッフ一同「お~~~~~~~!!!」
20100711105753.jpg
喜八さん「これはこのままTVにだせるレベルだな。」
20100711105806.jpg
喜八さんの合格点に女性陣は大喜びっ。
準備だけ手伝った僕も鼻が高いです(笑)
最後に喜八さんと記念写真をパシャリッ。
20100711105818.jpg
女性部のみなさん、おつかれ様でした♪
千石大根の取材はまた別日に行いますので、その時はまたよろしくお願いしますねん♪
さて、次に向かった所は、
20100711110001.jpg
辺り一面、緑が映える原風景。
なんだか懐かしい感じがします・・・
そんな所でつくられている、コレ。
な~んだ???
20100711105936.jpg
正解は・・・・・・
20100711105917.jpg
葡萄「ピオーネ」っっっっ!!!
生産者の方に説明を受けて何やら真剣なお話。
専門用語が飛び交い何を言っているのかさっぱりわかりませんでした(泣)
20100711105835.jpg
喜八さん「これはホントにいい葡萄だねぇ。」
20100711105850.jpg
萩で葡萄の栽培をしているなんて知りませんでしたっっっ!
見学をした後はレシピ製作スタッフの方を含めた熱心な意見交換。
20100711110019.jpg
みなさん、超真剣。
農家の方達が抱える現実的な問題。いいことばかりではない農業の現状。
いろいろなお話をされていました。
終了後は先ほどのピオーネをスタッフ全員に振舞って頂きました♪
20100711110037.jpg
スタッフ全員「あんま~~~~~い!!!」
千石大根同様、こちらも近日中に改めて取材をすることをお約束してその場を後にしました。
今日はレシピ製作クルーの萩最終日。
萩の風景を撮っていないという事で、萩の名所をまわって写真撮影。
20100711110054.jpg
菊ヶ浜は東京の海に比べると、本当にキレイ!!
今日だけでもいろんな萩の特産品を知ることが出来ました。
全部書ききれないほど、皆さんが知らない隠れた名産はまだまだたくさんあるなっという事を実感しました。
これからは取材ラッシュですっ。
みなさんにどんどん萩特産品を紹介していきますので、
楽しみにしてて下さいねっっっっ。

4件のコメント 続きを読む


≪萩市≫「KIHACHI萩産品レシピ開発」取材(前編)

萩市 | お知らせ | 2010.07.11 10:23

みなさんこんにちは!「萩ブランド流通開発室」スタッフの椋木です!

今日の萩は曇り。いつ雨が降ってもおかしくない感じ…
しーまーとにお客様が入ってくる度になまぬる~い風が僕の体を撫でていきます。
さてさて、昨日の「KIHACHI萩産品レシピ開発」取材についてですが、
最初っからハプニングの連続でした。
なんと、僕だけ当日スケジュールを教えてもらってなかったのです(笑)

しーまーとの朝掃除が終わり、いつでもレッツゴー状態だったのですが・・・・・・
待てど暮らせど連絡が一切なし。
スタッフの携帯に電話をしてみると
「電波の届かない所にいらっしゃるか~」のメッセージ。
これ、もう完全に行っとるな・・・
取材する生産農家のほとんどが山奥なので圏外な事が多いのです。
もう山勘で行くしかないな、と思い千石台(せんごくだい)という、大根を高地栽培している農家へ向いました。
しかし一度しか連れて行ってもらった事がなく、その時もわけの分からん道をクネクネ曲がりやっと辿り着いた様な複雑な場所。
僕が覚えられる訳がありません…
道中、JAあぶらんど萩に立ち寄り道を聞くもさっぱりわからず、第一村人→第二村人→道の駅「うり坊の郷・katamata」スタッフ→第三村人に聞いてやっと到着。
僕、もう半泣き状態。
ダッシュで農家の方に走り寄り
僕「まだ来てないみたいですねっ!(ホッ…)」
農家の方「何ゆーちょるんか!はー1時間前にどっかいったーやっ!遅い~や、来るの。ハッハッハッハッ!!!」
僕「え~~~~!!!!」
農家の方「まー待っちょけーや。昼にメシ食いに戻ってくるっていいよったけー(笑)そんな落ち込まんでえーわーや(笑)」
僕「・・・・・(グスン)・・・・ハイ。暇なんで何か手伝います。」

農家の方「よっしゃ!その意気ぃや!じゃあテーブル出して、イス出して、テーブルクロスひいて、皿出して、洗って、料理盛り付けてならべぇ。」
僕「(手伝いのレベルを超えている…)」

後編へ続く・・・
(次はいよいよ喜八シェフの登場だよ♪)

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ