やまぐち地ブログ

桃「夢富士」<>

萩市 | お知らせ | 2010.07.19 23:31

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」椋木です!!
はい、この写真なーんだ??
(突然なんなんだ…)
20100720001738.jpg
チッチッチッチッチッチッチッ
ヒントそのいち~!
20100720001605.jpg
チッチッチッチッチッチッチッ
ヒントそのに~!
20100720001705.jpg
チッチッチッチッチッチッチッ
ヒントそのさん~!
(ってゆーか、もう答えやね)
20100720001800.jpg
もうみなさんわかったじゃろ~♪
声をそろえて言ってみよー。
(一語一句間違えずに)
せーのっっっっ
「JAあぶらんど萩」の「桃」の「小川果樹選果場」~!!

20100720001533.jpg
はい、せいかーい♪
パチパチパチっ
今日は、山口県萩市上小川にある小川果樹選果場に行ってきました。
個人的に桃より先にビックリしたことが、ここまで萩市になっとるんかっ、とゆーこと!!
このブログをご覧になっている山口県外の方はともかく、萩出身の方も「小川」が何処なのか分からないかもしれませんね。
20100720005135.jpg
黄色の所が萩市と合併した所で、「小川」は旧田万川町辺りだと思ってください。
僕も初めて行ったんですが、山口県とは思えない風景にビックリ。
信州や北海道を思わせる様な景色がたくさんあるんです。
(どっちも行った事ないけど)
こんど風景の写真も撮ってきますね。
感動のしっぱなしで写真を撮る事すら忘れていました。
(これマジで)
そんな景色をみながら辿り着いた「小川選果場」。
車を降りた瞬間に桃の香りが…
お腹グぅ~
さっそく職員の方にお話を伺うと、
ここでの桃の選果は、、、
ってゆーか選果の意味わかる?
わからん人もおるよね??
選果っちゅーのは、果実をその大小、品物のよしあしなどによって選び分けること。
わかったかね?
では続き。
ここでの桃の選果は計二回行われて、最初は農家の方が選果場にもってくるまでに一度選果します。
木毛(もくげ)につめてあるのが、ソレ。
20100720001624.jpg
20100720001346.jpg
その桃をもう一度ここで選果します。
ダブルチェックやね。
今日は「夢富士(ゆめふじ)」と いう品種を選果していたのですが、
そのなかでもこれは早生(わせ)という結実期の早いものなんですって。
(農作物は成熟期や結実期の早いものから順に、
早生(わせ)→中生(なかて)→晩生(おくて)
と言うらしいヨ。勉強になるね♪)
まずは最初はベルトコンベアーに桃をどんどん置いていき、
20100720001326.jpg
それを、いい桃は赤いテープの方にに、そうでない桃は青いテープの方に分けていきます。
(すみません、逆かもしれません・・・)
20100720001414.jpg
そして、その桃はこの銀色屋根の中を通る時にセンサーで大きさを計測され、
20100720001431.jpg
この機械で印字をします。
20100720001720.jpg
この機械は特に強調して書いてくれっ
と言われたので強調して書きますが(笑)
この印字機は選果場で導入しているのは日本でここだけなんですっ!
印字されている認識記号で選果日、生産者を特定する事ができるんですって。
記号はよーく見ないと分からないので外見に影響はまったくありませんでした。
お話してくれた職員さんも「みなさんに美味しい桃を安心して食べて頂くために導入しましたっ」と誇らしげっ♪
いろんな選果の過程をへて、
20100720001502.jpg
商品として箱詰めされてみなさんの元に届けられるのですっ。
20100720001646.jpg
最後に例の如く「撮影用に一個欲しいんですけど・・・」
とおねだり。

職員さん「ありゃ?お前メロンの出発式の時もおらんかったかいのー。お前あの時も撮影用とか言っちょったけど本当に撮影しよるんかー!?」
しちょります!!

メロン出発式の記事 はコチラだよん♪

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ