やまぐち地ブログ

蒸気まんじゅう《萩市》

萩市 | お知らせ | 2010.09.06 18:44

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!
今萩には台風が近づいてきておりまして、雨がふるそか?ふらんそか?と思いながら観光案内をしています。
こんな日は取材に行くこともできないので、しーまーと内の「蒸気まんじゅう」を紹介しちゃいます!!
蒸気まんじゅうを毎日せっせと作っているのはココ。
僕達、観光案内係りの目の前。
20100906182912.JPG

手作り郷土菓子「久光製菓所」

20100906182946.JPG
こちらではよもぎ餅や夏みかん菓子、夏にはカキ氷といろ~んなお菓子を販売しています。
その中でダントツ人気NO.1なのが萩名物郷土菓子「蒸気まんじゅう」。
萩の人ならむか~しから知ってるであろうこのお菓子。
知ってました?
これが萩名物だって事??
そーいえば東京ではたい焼きとか今川焼きしか見た事がない・・・
ね?言われてみればそうでしょ?
僕は今日初めて知りましたヨ。。。
では、なぜ名物と言われているのかのお勉強♪
「蒸気まんじゅうは幕末に萩沖に出現する黒船を、まんじゅうにして食べてしまえと気勢を上げるために誕生した萩ならではの伝統菓子。お馴染の鯛焼きを蒸気船の カタチにしたものといえば判りやすいと思います。ただし、鯛焼きの誕生は昭和初期、蒸気まんじゅうは幕末から約120年の歴史。かつては町中の屋台で売ら れ、庶民の味として親しまれてきましたが、現在では販売する店も少なくなってきました。」
って書いちゃる。
ふ~ん!
知らんかった!!
威勢がええねっ
幕末の萩は何をするにも威勢があってえーねっ

それじゃーさっそく作ってもらいましょ~♪
まずは生地をとろみがつくまでこねくり回すっっっ
20100906183032.JPG
とろ~ん
その間に蒸気船の型を、
20100906183108.JPG
熱する!
20100906183136.JPG
ゴーーーーーーッ
ここからが神業っ
目で追いつけるのは僕か天津飯くらいかも・・・
シュッ(型に油を塗っとる!)
20100906183206.JPG
シュシュッ(型に生地を流し込んどる!)
20100906183236.JPG
とろ~~ん(動きがゆっくりになった!)
20100906183314.JPG
シュッ(あんこをのせているのかっ!?)
20100906183349.JPG
やっぱりのせとった!!!
20100906183421.JPG
シュッ(あんこの上に生地を・・・)
20100906183543.JPG
で~ん
20100906183504.JPG
それを挟む!!
20100906183624.JPG
7分後・・・チーン
20100906183706.JPG
どーん!!!
20100906183743.JPG
そんじゃ、アツアツのうちに頂いちゃおっと
ふわっふわの生地
手に持って・・・
20100906183818.JPG

メリッ

20100906183847.JPG
メリメリメリッ
20100906183919.JPG
粒アンちゃんこんにちは!
そしてぱくりんちょっ
20100906183956.JPG
ん~~、おいし~ぃ♪
生地がモッチモチしちょる。
あんこが甘ったるくなくてグッド!
しっかりした味やね♪
こりゃクセになるわ!
久しぶりに食べたな~。
小学生以来か?
みんな萩に来たら絶対たべりーよ。
そしてまた来て萩♪

12件のコメント 続きを読む


ページ上部へ