やまぐち地ブログ

萩の醤油その1《萩市》

萩市 | お知らせ | 2010.09.28 00:16

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!

いやー、昨日の萩は午後から大雨でしたね~。

ビックリしちゃいましたね(汗)
あれだけ降ったら色々予定とか狂っちゃった人とかいるんじゃないですか??
ね~?
突然の大雨やったし。
予測できんかった訳やし。。
家に帰って着替えとった途中に降り出した訳やし。。。
むつみに向かいよる途中に今日の取材は中止って言われた訳やし。。。
そぅいーね。もろに被害こうむりましたわ・・・
今日ホントはむつみの米農家さんの事を書こうと思っていたのに・・・
書けんことなった・・・
という事で今日は急遽、萩の醤油の事を書く事にします!!!
理由は特になし!
萩の醤油の特徴はなんだか知ってますかな???
そう、めっちゃくちゃ甘い事!!!
東京に住んでいた頃、萩醤油以外の市販の醤油を買った時一口食べて腰を抜かしました。。。
理由は、甘くないから!!!
あまりのショックで実家にスグ電話。
「頼むから醤油を送ってくれ!今スグにだ!かあちゃん!!」
萩の醤油が日本一旨いと思っていたので、自信満々で友達に食べさせたんですが、「こんな甘い醤油食えるか!刺身が台無しじゃねーか!!!」

え!!!???嘘やろ!!!???
萩の醤油が不味い???

萩の皆さん、嘘かと思うかもしれませんが、コレ本当なんです。
飲食店に行っても萩の醤油、市販の醤油と二種類用意している所が結構多いんですヨ。
萩に来る観光客の方は甘い醤油に慣れてないので、市販の醤油はないの?と尋ねられるんですって。
実際、萩の親戚が関東の人と結婚する時にあちらの親族を萩に呼んで食事をしたんですが、誰一人萩の醤油に口をつけようとしませんでした(泣)

でもねでもね、好きな人は一度食べたらヤミツキになるくらい好きになってしまい「萩の醤油じゃなきゃダメだ」という事も多々あります。
もう好みですね、こりゃ。
萩の醤油は山口県の中でも一番甘いとされています。
タムラ、ミヨシノ、マツミヤ、ヤスモリ・・・などなど色ろ~んな醤油会社がありますが、今回は・・・
ドーン!!!!
20100928121516.JPG
ミヨシノ醤油!!!
ナゼに??
それは、椋木家で使っているのがミヨシノ醤油だからです!!!
理由はそれだけ!
(超エコヒイキっ)
ミヨシノ醤油さん、長年我が家の食卓の味でいてくれてありがとう♪
最後にちょっとだけ醤油について豆知識。
カンロ飴ってあるでしょ?
あれ、山口県のカンロ醤油が起源なんですって(驚)
カンロ飴やピュレグミなどを作っているカンロ株式会社は光市で創業されています♪
興味があったら是非調べてみてねんッ

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ