やまぐち地ブログ

野菜ソムリエその1《萩市》

萩市 | 担当者のひとりごと | 2010.11.13 23:17

 

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!

ここ数ヶ月、生産者の方への取材を通じて「食」に携わる事が多くなり、「食」が自分のライフワークになってきました。
生産者の皆さんは収入や跡継ぎ問題などオチャラケて面白可笑しく話をして下さいますが、ホントの所全然笑って聞けるような内容じゃありません。
どこの親がかわいい子供にこんな低収入で大変な仕事を継がせたいか。。。
これを言われた時には返す言葉がホントにありませんでした。
そうですよね、とも言えず、そんな事ないですよ、とも言えず、唯々沈黙。
ホントどうにかせんにゃいけん、と心の底から思いました。
僕と大久氏が萩しーまーとと兼務している「萩ブランド流通開発室」の至上命題は「生産者の方の所得向上」なのですが、その一端として生産者の方の現状や萩市民にも知られていない特産物の情報をより多くの方に知ってもらうという業務を仰せつかっておるわけです。
このブログとかツイッターとかがそうです。
んで、取材を通じて生産者の方の現状も分かった、萩の地産品も分かった。
そんでどーすんの?
と考えた時に、情報発信だけじゃなくまだまだ自分に出来る事は山ほどあるぞ、と気づいたワケです。
という事でわたくし、
「野菜ソムリエ」

になります(笑)
もちろん情報発信は超重要なお仕事なのでこれからもキチンと続けますが、お金も力も権力も無い自分にできる事はなんやろーか?と色々考えていたら、「野菜ソムリエ」が一番いい答えでしたっ
野菜ソムリエなってどーすんの?
何すんの?

と?マークだらけだとは思いますがヒミチュです♪
なが〜い目で考えた時にこれが萩にとっても自分にとっても絶対プラスになるなーという自信はあるのですが、今はヒミチュです♪
という事で本日、山口県初となる日本野菜ソムリエ協会主催野菜教室山口市まで行ってまいりやしたっっっ
(21世紀の森の方の道で行ったら40分でついたヨ。どうでもええけど。。。)
もう目からウロコが落ちること落ちること(笑)
あたくす、やさいのこと、まったくわかってなかったです。
と白旗ぶんぶん振りまくり。
今回の記事は相当役に立つ(と思う。。。)ので、3日に分けて連載しますねんっ
講師は宇部で野菜ソムリエをされている浅上洋子先生!
(キレイな人やな〜♪)
テーマの食材はリンゴちゃん!

っと、リンゴの話をする前に野菜の超基礎講座が始まりましたっ
野菜って何?
これ、答えれます??
(僕は野菜は野菜だと心の中で答えてました)
野菜とは食用に育てられた植物、つまり「食べれる植物」なんです。そんでもって、僕たちが食べてる野菜はその野菜が本来食べて欲しい時期ではない、という事。

どーゆー事かというと、野菜と呼んでいる「食べれる植物」はほとんどが成長する前の未熟段階のものなんです。
例えばキュウリは成長するとオレンジ色になり、ピーマンは赤色になり、もやしは芽が生え、花が咲く野菜もあります。
野菜にとってはそこがゴールでも、そうなってしまうと僕たち人間にとっては「美味しくない」野菜になってしまうんです。
野菜ちゃんの命を途中で刈り取って食べるんだから大事に美味しくいただきましょ〜ね♪というお話でした。
あー確かになー、と納得。
(目から一枚ウロコ落ちた?)
日本では消費量の多い野菜を「指定野菜」といい、14品種が定められています。
日本指定野菜
ハクサイ
キャベツ
ダイコン
ホウレンソウ
サトイモ
タマネギ
ネギ
レタス
キュウリ
ナス
ピーマン
トマト
ニンジン
ジャガイモ

確かによく食べる野菜でしょ?
ほんで、野菜を超ざっくりと分けると緑黄色野菜淡色野菜に分類できるんですって。
はい、じゃーここで問題!!
緑黄色野菜の分類基準はなーに??
チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッ
タームアーップ!!!
正解は「含まれているカロテンの量」!!!
野菜の色って思っとったやろー
残念やったねー♪
正確にゆーと、可食部100gあたりのカロテンの量が600μg(マイクログラム)以上含まれちょる野菜を緑黄色野菜ってゆーんやって。
ただし、トマトとかピーマンなどは600μg未満なんやけど摂取量や食卓にあがる頻度を考慮して緑黄色野菜にしとるらしい。

緑黄色野菜
オクラ、カブの葉、カボチャ、チンゲンサイ、グリーンアスパラ、サヤインゲン、サラダ菜、大葉、シュンギク、ダイコンの葉、コマツナ、トマト、ニラ、ニンジン、ピーマン、ブロッコリー、ホウレンソウなどなど

でもね、色で見分けるのもあながちハズレじゃないんよっ
簡単に見分ける方法は「中まで色がついてるかどうか」を見るほ。
なすびとかパッと見ると緑黄色野菜っぽいけど、中は白いやろ?
表面に色がついちょっても、中身が白いのが淡色野菜になるんやって。
淡色野菜の良い所は「簡単に食べれる、一度に食べれる量が多い、クセがなく調理し易い」などなど。
淡色野菜
ハクサイ、モヤシ、キュウリ、だいこん、たまねぎ、レンコン、ごぼう、キャベツ、ナス、レタス、長ネギなどなど

緑黄色野菜は中心まで色がついちょって、カロテン、ミネラル、食物繊維がぶち豊富に含まれとる♪
でも調理に手間がかかるものが多いのが難点。。。
淡色野菜はビタミンC、ミネラル、食物繊維がぶち豊富♪
いやー、まだまだ書きたりんのやけども今日はココまでっ!
明日もお楽しみに〜っっっ

 

6件のコメント 続きを読む


ページ上部へ