やまぐち地ブログ

手軽に行ける離島体験・大島 《萩市~大島地域~》

萩市 | お知らせ | 2010.12.02 15:18

みなさんこんにちは!
ふるさと萩食品協同組合の大久です。

今日は手軽に行ける離島体験、萩・大島のご案内です。

大島は萩市の沖合い8Kmに浮かぶ
かつての六島村の一つ、萩商港からは
ものの20分、定期船での船旅です。

20101202142627.jpg
【私、生まれも育ちも萩ですが、今回初めて行きました!大島 】

20101202142804.jpg
【 萩⇔大島は片道390円! 】

古くは壇ノ浦の敗れた平家の落人が流れ住み着いたらしく
「七名塚」なる落人のお墓もあるそうです。

20101202143404.jpg

着いてみて驚いたのが、海の水のきれいさです。
この写真じゃよくワカリマセンが、港の中の水が
コンナに透き通っているんですョ!
普通、船から漏れた油とか浮いていたり
港の中の水は汚れていたりするんですが、、、
スゴイキレイ!

20101202143703.jpg

特産品は、萩のケンサキいかさざえアワビ
意外なことに、農業も営まれていまして
ブロッコリーの生産に力を入れているそうです!

20101202143848.jpg
【 港からの内陸に坂をすこしあがるとブロッコリー畑が!】

20101202144000.jpg

鳥の巣に似てるから「トノス」と呼ばれている
伝統的農機具を背中に、すごい急な坂道の農道を
なにやらデカイ声で話をしながら歩く、おばあちゃん達!
まぁ~元気!昔からの友達なんでしょう!いい感じでした。

20101202144358.jpg

郵便局の石垣ですが、なぜか「」の字が!
これは水害で石垣が流されたとき、どの家の石垣なのか
判るように、家の屋号を書いていたそう。
もちろん「」の字を集めてもう一度作り直すためです。
現存するものは「」と「」と「」、、、(冗)

20101202145006.jpg
【 天保5年奉納、1835年福沢諭吉・岩崎弥太郎が生まれてます】

20101202145202.jpg
【 銀杏の黄色い葉が枯れ落ちた直後で、すごいキレイでした】

20101202145408.jpg
【 漁業を主とした島民生活、信仰心は熱く今も缶コーヒーが】

20101202145610.jpg
【 色鮮やかな装飾の伝統和船、普通に外に置いてありました 】

20101202145742.jpg
【船団の母艦なのでしょう、かなり大きな船もいくつも留まってます】

船の煙突に家の屋号を一文字入れるのが
大島風! なので私の珍しい苗字「大久」も

20101202145951.jpg
【 大 】

20101202150102.jpg
【 久 っと再現可能なくらい、多くの船が所属する大島漁港 】

萩商港から近く、日に何本も定期船が出ているためか
それとも自前の漁船で、ものの5分で
萩に着けちゃうからなのか、
お土産屋さんが無かったのが残念です。
ちなみに食堂も2軒のみ!
しょうがないので、萩しーまーとに戻って
ヨコワのお刺身を頂きました!

20101202150727.jpg
【 これで300円! なにもかも安いでしょ! 感謝感謝!】

ということで、気軽に行ける萩・大島!
定期船を使って日帰り旅行も可能です、ぜひぜひ
離島で大自然を満喫ってのはどうでしょう!

それでは、また来週!

大久でした。

こちらも、見てネ!
20100818095850.jpg
事務局内の美女2名で、萩しーまーとブログも張り切って
カキコミ中!   

Twitterボタン

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

この記事に対するコメント

  1. コーヒーが苦い。 より:

    島シリーズ好きです。
    「の」の石とか「笠石」とか島の独特な雰囲気や文化みたいなものが垣間みれる感じが良いです。
    ドラマ「トリック」の舞台にでてきそうなシュールな雰囲気(^^)

  2. 萩市 より:

    >コーヒーが苦い。様
    「島シリーズ好き」コメントありがとうございます!
    実は島巡りしているには訳がありまして!
    近々成果が発表できるはずです!
    >シュール雰囲気(^^)
    ホントそうなんですよ!
    ちょっと海を渡るだけで萩とは別世界!
    関係ないですが、私「時効警察」も好きでした。

ページ上部へ