やまぐち地ブログ

萩しーまーとの取材と甘鯛《萩市》

萩市 | お知らせ | 2010.12.13 16:06

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!!
今日しーまーとで真面目に観光案内をしていると、突然。。。

「今日は山口県萩市にある萩しーまーとにやってきました〜」
と、ティービークルーがやって来ました。
するとタイミングよく恐怖の上司S氏から電話がプルルルル。
僕「もしも。。。」
上司S「おい、今ロケ隊きたやろ。それブログに書け。」
ガチャッ
プープープープープー
僕「。。。。。。。。。」
握りしめていたホッカイロをビターン!とテーブルになげつけ(てません)クルーの後を追いかける僕。
市役所観光課のN氏が付き添いで来ていたので話を聞くと、なんでも大阪のテレビ局の番組だそう。
大阪ローカルなのでもちろん萩では見る事はできません。
ティービークルーはしーまーとの重鎮「吉光社長」がいるさかな屋三共へ。
見てこのべらんめい顔。

もうどっちがタレントかわからないくらいベシャリがお上手なのでクルーも大爆笑。
吉光社長「えーかよ姉ちゃん!こっちよりこっちの甘鯛の方がうまいんぞ。」

レポーター「え?何がちがうんですか?」
吉光社長「よーみてみーや!こっちより、こっちの方が美味しいそ!」
レポーター「え?だからどこで見分けるんですか?」
吉光社長「そんなもん教えるけーや!自分で勉強せんにゃー!なんでも聞きゃー教えてもらえると思ったら大間違いでよ!萩っちゅーところは!!!」
いやいや教える教える。
勝手に萩市レベルの意見にせんで(泣)
どうやらこのロケでは萩の甘鯛を取り上げたいらしい。
レポーターは甘鯛を購入して、浜料理「がんがん」へ。
ここでは、しーまーと名物「勝手御膳」が頂けます。

お店で買ったお魚ちゃんを自分な好きな料理にしてくれるんです♪♪
えーじゃろぉ♪
なんの料理にするんかなー、とワクワクしながらクルーの後をついていくと、
魔王からまた電話が。。。
僕「も。。。」
魔王「おい、そっちはもーえー。今UCカードの撮影隊が向かったからそっちつけ。俺行かれんことなったから。」
僕「あの。。。」
ガチャッ
プープープープープー
僕「。。。。。。。。。」
写真撮影を市役所観光課のN氏に頼み、(Nさんありがと〜!!!)


背中に貼ったホッカイロをひっぺがし憎しみと共にゴミ箱に叩き入れしーまーと裏にある萩魚市場へ。

カメラマンさんが一人ポツン。
話を聞くとUCカードの月刊誌「てんとう虫」という雑誌で萩特集を4ページくんでくれるそうな。
検索したら出て来ました。この雑誌。
みずほ銀行などにおいてあるんですって。
そーこーしている間に船到着。

雨が降って急に時化てきたので18時帰港予定を13時にして早く帰ってきたんだそう。
久しぶりに船を見たのですが、完全に漁船取材を思い出しました。。。

カメラマンさんは上がってきた魚をカシャカシャ撮影。
撮ってる魚はもちろん、

甘鯛!!!
山口県は全国の漁獲量のうち1/4を占める全国有数のアマダイ産地。水揚げ量は山口県と長崎県がダントツの上位2県なんです。そしてその中心が萩。
えっへん!すごいじゃろ!!!
そんな甘鯛を萩商工会議所では「萩のあまだい日本一プロジェクト」と銘打って取り組んでいたくらい勝負がかけれる食材なんですね♪
じゃけー萩に来たら絶対食べんといけんよ。
ほんと美味しいから♪♪
それではまた明日!!!

2件のコメント 続きを読む


ページ上部へ