やまぐち地ブログ

萩の魚市場から~2011年1月5日~≪萩市≫

萩市 | 季節のたより | 2011.01.05 07:28

萩の魚市場も、今日が初セリ。(下関の唐戸市場は3日からだったそうですが・・・)美味しいお魚の情報を皆様にお届けできるように頑張りますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ということで、今日はセリの前に豊漁を記念しての式がありました。(ちなみに、中央に小さく写っていらっしゃるのが、山口県漁協の田中組合長様。ズームが利かないカメラのため、このような感じになり、関係者の方、本当に申し訳ありません。)

20110105064324.jpg

式終了後は、乾杯のご発声も。ただ、「本当は日本酒で!」といきたいところですが、セリをした魚をすぐは車で運ぶというご時世。お酒は絶対ダメ!!ということで、こぶ茶で乾杯でした。気温4度という状況下、と~っても温かくておいしかったです。

と正月気分もそこで終了、早速戦闘スタートです!!

20110105064452.jpg

20110105064551.jpg

女性のバーゲンセールには少々負けるかも知れませんが(笑)ずらりとならんだお魚を勢いよく競られるところ、やっぱ凄いです!!

20110105064224.jpg

今日は定置網が主の市場でしたが、ずらりと並んでました。

20110105064306.jpg

セリが始まってもまだ水揚げが続いていた定置網の船。残りは午前4時30分からの2番ぜりで競られます。

それにしても季節は冬ですね。お馴染みのナマコさんも市場には登場。季節感があるな~なんて思っていると、う~ん・・・このイカは、ケンサキイカか~・・・。

20110105064139.jpg

20110105064250.jpg

これまで、この時期に揚がることのなかったものも・・・。漁師さんや私の父親からも「海が変わってきている」とは聞いてはいるものの、温暖化などの影響は確実に萩の海にも影響を与えているようです。

ところで、今日は、萩にあるもう一つの市場「浜崎卸売市場」でも初セリがありました。市場の場の文字の下で長靴を履いて、挨拶をされているのが、こちらの市場の大嶋社長。(またしてもズームがなくこういう感じになり申し訳ない思いいっぱい・・・)

20110105064607.jpg

ここは、最初にご紹介した山口県漁協地方卸売市場とちょっと性格が違っていて、市外への流通というよりは、萩市の台所という感じで、地元の魚屋のおばちゃん、おじちゃんもたくさんセリに参加。またセリ人(セリをされる方)もそんな方々への気配りからか、言葉も分かりやすくセリをされるで、素人の私たちにもいくらでセリ落とされたか聞きとりやすい!それに、とても風情を残しているでもあり、なんだかほっとする場所のような気がします。(セリ前に頂いたお茶で心も体もポッカポカになりましたし!)

20110105064624.jpg

そうでは、新年になったので景気をつけるため「ふく」をご紹介!どうだこのトラフグ~!重さ4キロなり~!!!一体いくらだったのか・・・。(話によると10万円だったとか)

20110105064818.jpg

20110105064643.jpg

つづいてはこちらはシマフグ。フラッシュなしでの撮影のため、触れて島が分かりづらくなってますが、背中にある縞模様が特徴のフグちゃんです。

20110105064731.jpg

ちなみにこちらはバイ貝。なんと今日は1箱26,000円なり。キロ換算にするとキロ1500円前後だとか・・・。通常はキロ600円前後ですから、なんと2.5倍!!!今年は景気回復の予感もしますね♪

というわけで、冬と言ったらコタツにみかん!というもののそういう余裕もない私。浜崎魚市場で頂いたみかんを机でこれからいただきながら、今日もがんばりたいと思います!!!

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ