やまぐち地ブログ

萩の地魚試食会@青山《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.02.07 13:18

みなさんこんにちは!今日もしーまーとをお休みして病床から書いている「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!
昨日の続き。
グルメショーが終わり、夜からは青山のレストランを貸し切って行われている「萩の地魚試食会」のお手伝いに行かなければなりません。
ビッグサイトを後にし、いざ表参道へ。
りんかい線、山手線を乗り継ぎ半蔵門線へ向かっている途中に、人だかりを発見。
うわっ!ワンピースやん!!!

ルフィのセルフを見ると「集英社の雑誌は俺たちがジャックしたぞ!!!」ってクリリンの声で言っとる。
なにこれ??
と思いながらあたりを見わたすと渋谷駅構内ワンピースだらけっ
どうやら単行本が2億冊突破したということで渋谷をジャックしているようです。
そんな広告をみんなパシャパシャ写真を撮っています。
中にはこんなうら若き乙女も。
色んな人に人気があるんやな〜と思いながら自分もパシャリ。
セリフが完全にコレ用に作り直してある。。。
すげー。
そんなこんなで会場に到着。
この時既に熱が38度を超えていたので帰りたくてしょうがなかったのですが、どーしてもどんな感じで調理されて出てくるのかを見たかったので来ちゃいました。
萩しーまーと会長の挨拶が終わりみんなでかんぱーい!
みなさんお好きな料理を取っていきます。
おいしー!
という歓声がテーブルのあちこちから聞こえてきます。
食べたいなぁ。。。。
と思いながらも仕事仕事。
写真をパシャパシャ
まずは生ハムを召し上がれ♪

サラダに和えてもグッド。

おー!これはなーに?おいしそー!!!

ウエイターさんもコックさんも全員イケメン。

ウエイトレスさんも全員ぶち可愛い♪

お酒はもちろん萩の地酒でよろしく。

このお二人は誰かとゆーと???

男性がこのレストラン「アンカフェ」のオーナー内村さん♪この他にも都内に数カ所レストランを経営されておりんす。
農業についていろいろ相談にのってくれるとても優しく、ビジネスに関しては超厳しいお方。
萩のお隣、長門市のご出身。
隣の女性は松浦さん♪
生ハムや金太郎のオイルルージュなどを作ってくれている女社長さん♪内村さんと同級生で同じく長門のご出身。
ちなみに二人で覗き込んでいるのは

ipad。
内村さんの物なんですって。
欲しいなぁ〜。
あ!また出た!
萩大志館代表のI大使。

目が合ったのでサービス心旺盛なI大使さんは「おねちゃんバーボンロックで」というセリフを吐きそうな感じでキメてくれてますが、

後ろの女性が「もう!そうゆーの後でやってよねっ!」と言わんばかりの視線をぶつけている事に一切気付かないおちゃめな大使。
一方お店の裏では、内村さんと青森県鯵ヶ沢の方達と反省会。

駅長と鯵ヶ沢の方がちょっとしたご縁があって今回の試食会に参加して頂く事になりました♪
鯵ヶ沢一行が持って来たのは幻の魚「イトウの生ハム」。
これがぶち旨い!!!
萩もうかうかしておられませんぞ!!!!
関係ないけど青森ってねぶた祭り3種類もあるんて。
一日ずつズラして開催しとるらしいよ。
鯵ヶ沢の人達が教えてくれた♪
そんなこんなで試食会も無事終わり、東京での全てのイベントが終了しました♪♪
最終日なので最後は歌舞伎蝶たちとおたわむれしようかどうか悩みに悩んだのですが(ウソ。本気にしちゃーイケンよ)、もう熱がハンパ無く上昇しまくっていたのでホテルに直行グースカピーでした♪
充実した東京一週間やったなっ
うんうん。
それではまた明日ね〜♪

4件のコメント 続きを読む


ページ上部へ