やまぐち地ブログ

魚の生ハムの裏側《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.02.15 17:47

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!
どーん
これしーまーとの裏側。
2階にある冷蔵、冷凍庫がある所です。
関係者以外立ち入り禁止。
僕は「ガイアの夜明け」という番組を見てしーまーとで働きた〜い!と思ったんですが、
この冷蔵庫の所を通る度に一人感慨にふけるのです。
ってゆーのがですね、ここのシーンがガイアの夜明けで放送されてるんですが何故かこのシーンが頭から焼き付いて離れないんです。
意味はわかりませんが、とにかくここがぶち印象に残ってるんです。
ちなみにそのシーンはこれです。
※著作権の事とか言われたらどぉしよう。。。
ソッコーで削除しよう、そう思いながらアップしています。
写っているのは駅長です。
そして色んな番組でリクルート時代の駅長が紹介される時に使われる写真がこれ。
若いですねぇ。
両手に持っているのはなんでしょうか?
タバコ?花札?トランプ?
聞く程ではないので聞いていませんがずっと気になっています。
と、まぁこの話はおいといて、
なんでこのバックヤードに来ているのかとゆーと、
「魚生ハム」の整理をしなくてはならないからです。
グルメショーでの商談先のサンプル配送分、真ふぐ祭りの無料試食分、某有名シェフが萩に来るのでその時の試食分。
そんなに大量にあるわけではないのでこれをいい具合に配分しなければならないのです。
数日前に駅長に言われ残数をはじきだしたリスト。
ね?そんなに量があるわけじゃないんです。
(見てもわからんよねwww)
だって手作りなんですもん。
ちょっとだけ保存している所をお見せしましょう。
冷凍庫ガチャッ
う〜寒い。。。
マイナス20度に設定されておりんす。
これグルメショーの時に使わなかった分を返送したやつ。
これなーんだ?
正解は金太郎の生ハム。
これが生ハム?
って思った?
これねぇ、
こうやって提供する為に全部3枚におろしてるんですよ(泣)
これが試食会の時いっちゃん苦労したんです。
もぅ切っても切っても追いつかんそ。
需要と供給のバランス完全に崩壊してました。
最後の方なんか3枚おろしが上手になりすぎて「3枚目の椋木」という称号をGETしてました。
意味が違うぞ〜というツッコミを入れる元気すらなくタダひたすらに3枚におろし続けてました。
次はコレ。
何だと思います?
正解は左がシイラの生ハム、右がヒラマサの生ハム。
シイラはスライスしてあるけど、ヒラマサはブロックですね。
これは、試食会の時こーゆーふーにして
一枚一枚丁寧にスライスして、
皆さんに提供してたんです。
大変なんですよ、裏側は。
という事で今日は雑誌で紹介される金太郎の文章書いたりなんだりと忙しいのでこの辺で。(ってゆーか僕なんかが書いちゃっていいのかな?)
最後に、さっき昼休みローソンに行ったらこんなケシカラン物が。
こんなん出されたら買ってしまうやーん(´∇`)
絶対に買ってしまうやーん(´∇`)(´∇`)
こうやってファンにお金を使わせ続けるケシカラン商売ですよ。
本当に。。。
という事でまた2日後〜♪

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ