やまぐち地ブログ

萩しーまーと、“萩たまげなす”入荷!!《萩市》

萩市 | 季節のたより | 2011.05.22 16:50

皆さんこんにちは!!

「ふるさと萩食品協同組合」の阿部です。

 

やっと雨が降りましたっ!!

“恵みの雨”です♪

先日までの暑さはウソのように、今日は

涼しくなりましたね~☆

 

今回はここ“萩しーまーと”に入荷したばかりの野菜、

萩たまげなす”を紹介します♪

こちらが、“萩たまげなす”!!

20110522151806.JPG

担当の方へ、お話を伺うと…

阿部「“萩たまげなす”ってどうやって食べたら美味しいですか?」

(とりあえず食べ方をっ!)

Mさん「グラタン、田楽、焼きなす、はさみ揚げ、スパゲティ…いろいろできるよ♪」

阿部「グラタンにも合うんですか?」

(グラタンにのってる、普通の数倍ある“なす”を想像中…)

Mさん「うん、トマトと一緒に煮込んでもいいし☆」

イタリアン!!美味しいそう…

和風だけじゃなく、いろいろなテイストにも合う

萩たまげなす”!!

おなかがすいてきた♪

阿部「幅広く使えますねっ!」

Mさん「とにかく柔らかくて美味しいの♪今が旬だから、旅館とかホテルに泊まったら必ずでるよっ♪」

阿部「…ん?」

 

ふと、うしろを振り返るとレジを待つお客さんたちが!!

すっすみません!

話に夢中になって気づきませんでしたっ(汗)

Mさん、お忙しい中ありがとうございました♪

 

萩たまげなす”について、調べてみました。

 

萩たまげなす”の名前の由来とは…

普通のなすの3~4倍はあるその大きさから、

「たまげる(びっくりする)」という意味で、“萩たまげなす”と

名づけられました。

 

特徴

品種名は「田屋なす」といって、山口県長門市田屋地区で

つくられたのが始まりともいわれている、山口県のこだわり

野菜☆

 

長さ約30cm、重さは500g以上で、普通のなすの3~4本分

ぐらいの大きさ!!

皮が薄く、実は柔らかくとろけるような食感です☆

しかも肉厚ですよ♪

 

収穫期は5月下旬から7月中旬と、とても短く、貴重な“なす”です!

 

大きくて、美味しくて、たまげること間違いなし☆

私のおすすめの食べ方は、焼きなす!!

美味しさはもちろん、皮が薄くて剥きやすいんです☆

ぜひ、“萩たまげなす”を皆さんも味わってみてくださいね♪

 

 

4件のコメント 続きを読む


ページ上部へ