やまぐち地ブログ

1 / 3123

ゆるい立場から「萩のゆるキャラ」を考えてみた〔萩市〕

萩市 | お知らせ | 2011.06.29 00:01

20110617081934.png
20110611062819.png 20110611062847.png 20110617082211.png 20110617082341.png 20110617082429.png

みなさんこんにちは

毎日通勤時間は車で3分!
30年前に卒業した小学校から
見えるところが職場です!の

萩まちじゅう観光パフォーマー大久です。

いやぁ~~、名乗りの前に職場の説明を入れてみましたが
さらには、自分で書いといてナンですが、

なんと恵まれた通勤環境!

ワタクシ東京でサラリーマン生活なんぞをしておりましたから

このノンビリ感がどれだけ贅沢! かつ 稀有!

なものかは骨身にシミてワカッテオリマス!

たとえ「わらしべ長者」の最後の方でも交換したくナイものですね!

20110628213351.jpg
【 萩駅隣の瀟洒な洋館にある萩市観光協会。おいでませ!】

さてさて、そんなゆるい立場のワタクシではありますが
観光パフォーマーとしての研修&業務には

ここ最近、メッキリ眉間に縦スジ入ってきてまして! (・∀・)

先週は福岡まで出向いて新聞社・TV局にご挨拶周り!
   ※取り上げられた新聞等は→ こちら【 ぶらりぶろぐ 】 で!

今日からこの29日、30日には地元萩市で

TVロケ堂々!参加 (豪華セリフあり!)
と 月前半のスローペースが
災いしてか!

ここへ来て7月以降は

①志士ダンスの練習! ※週2日

②飛び出す!紙芝居 AR  ※(Augmented Reality)の準備

③城下町におけるグリーティング!  ※志士に扮してねり歩き

④スタンプラリーの企画の仕上げ! などなど

休日の予定すらままならぬ
真綿で首を!状態!なのです。

 

っと言う事もありまして、緊張には緩和

プレッシャーには癒しを!

っと言う事で

観光協会随一の美才女!E 女史
に見習って、ゆるキャラを探していると!

なんと!

意外にもあの人が!

 

こんな!ゆるキャラを!

 

 

誕生させていたのです! 

 

そう! その名は、、、

 

ヒロボン!

20110628214847.jpg
【 伊藤博文公!+ これは明らかにバカボ○! 】

20110628215121.jpg
【 一坂太郎画伯画 萩のゆるキャラ! ヒロボン! 】

 

あまりの画力に!

初代総理大臣をバカボ○風にアレンジするキワドさに!

ワタクシのイメージする一坂太郎さん像とのギャップに!

っで!

ワタクシ一瞬にて、思考停止にオチ入りましたので

詳しくは、一坂太郎さんご本人のブログ!をご参考に!

20110628220802.jpg  萩博ブログ 随想 吉田稔麿(16)

一坂太郎さんのプロフィールは ウィキペディア 一坂太郎

 

ゆるキャラについては、
萩まちじゅう観光パフォーマーチームでも(実はチーム名あり)

ゼヒ!欲しい!

あったらイイよね!

っという声も多いのですが、ゆるキャラゆえに

ゆるい部分が必ず必要! でも、その「ゆるさ」

をどこまで許すかって!さじ加減が難しいんです。

みんなの丁度良い「ゆるさ」って 見定めるのは

大変ゆるく無い事なんでしょう!それでは、また来週!

大久でした。

 

【 まちじゅうWifiをクエストする、Wifiクエストin萩 】
萩にあるソフトバンクwifiスポットでなんか面白い事企画①

うろおぼ絵17」なるアプリを使いまして!

20110628232935.png 

描いた「うるおぼ絵」を一旦、保存! 例えばコンナ感じ

20110628234510.jpg
【 絵心あるねぇ! 夏みかん+○○えもん=夏みかんエモンby H画伯】
 

wifiスポットのある所で、せかいかめらを使って

20110628233233.png 

描いた画像をせかいかめらの拡張現実にポストする

って面白い?っかやってみる!

そこに行かなきゃ、その面白い画像がみれませんョ!って

ナンカ! 流行るかな? 

 

萩まちじゅう観光パフォーマー

のブログはクロスメディア!(某、リトルチャ○か!)

萩市観光協会の公式ホームページのブログにも出没中!

20110616210923.png

こちらの!ぶらりブログもよろしくおねがいします!

\(`・ω・´)


ついでにTwitterも
20110629001331.png
フォローミー

20110629071546.JPG
【 iPad2用ケースも届いたし、スマフォン&タブレットがコンナに増えました】

 

コメントはまだありません 続きを読む


来年も、木間菖蒲園でお会いしましょう【萩市】

萩市 | お知らせ | 2011.06.28 09:50

今年も夏至を過ぎて、萩の梅雨の風物詩、木間菖蒲園まつりも残すところ3日となりました。

全体的な見頃のピークこそ過ぎましたが、第一菖蒲園に至る歩道沿いの花は、今が最も美しく咲きます。

20110628092859.JPG

20110628093033.JPG

20110628093233.JPG

20110628093334.JPG

不思議と、山口県名物のみかん色のガードレールが、しょうぶの紫とよく合いますね。

ここに来るまでの道も、牛が草を食んでいたり、風情ある石橋があったりと、思わずシャッターを切りたくなるスポットがあります。

 

このしょうぶ園の魅力は、花の美しさはもちろんですが、昔から人の手によって維持されてきた農村景観と、来られた方をあたたかく迎え入れる、地元の人の親切さにあるような気がします。

 

20110628093615.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


熊谷喜八シェフによる「萩の食財」賞味会《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.06.27 16:11

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!
やっと発表できる。。。
発表できるぞーーーー!!!!!!
今月の30日に、
レシピ本完成記念の特別賞味会を開催いたしまーす!!!!
やったね!
萩の食材がキハチシェフによってデリーシャスなでゴージャスな料理になっちゃいます♪
東京での賞味会は業界関係者などの参加が主なので一般の方はちょっち難しいのですが、
ご安心を。
一般の方向けに萩市でも賞味会を開催致します!!!!
やったーーーー!!!
パチパチパチパチ
開催日は8月28日(日)
場所は北門屋敷!
定員100名
料金7500円
もっちのろん、キハチシェフ直々に調理を致します♪
こんな機会めったにございませんよ〜。
スタッフの特権で色んなお料理を試食させて頂きやしたが、まーホントに美味しい。
うちのかーちゃんが食べたら腰抜かすね、きっと。
喜八さんが美味しんぼにでてる、という事を以前ブログで書きましたが、本当に出てるのを見た時は何故か心臓がバクバクしてしまいました。
シャレにならんくらい凄い人なんだなぁ。。。
と再確認した、と言いますか。。。
とにもかくにも、ようやくココまで辿り着きました♪
もうこの準備の為に数ヶ月も前から下調べやらアテンドやらで頭はパニック。。。
チケットなんて作った事ないので、印刷会社に逐一電話して規格などを聞きながら、やっとこさ完成。
結構うまくできたなぁ!と思っていたのですが、やっぱり細かい所みると素人ですね。
フォントサイズとか文字の間隔とか色んな所が甘い感じがするんですよねぇ。
詰めが甘いっつーかなんつーか、細かい所に手が行き届いてないってゆーか。。。
デザインっつーのは奥が深い。。。
やっとって面白かったけどね♪
ケケケケっ
東京の賞味会には僕は行きませんが、上司S氏や阿部ちゃんが沢山写真をとって紹介してくれるでしょう。
現場対応でそれどころではないかもしれんけどねっ
ケケケケっ
レシピ本の発売日は7月6日!!!
全国の書店で一斉に発売されます♪
そんときはまたご報告しますね♪
という事でまた土曜日〜♪

5件のコメント 続きを読む


撮影ロケのい•ろ•は《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.06.26 14:53

 
 みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!!
今日も朝から今月末に東京で開かれる「あるイベント」の準備に追われています。
そのイベントには駅長、上司S氏、阿部ちゃんが行きます。
その詳細はまた明日書きますね♪
アタクスはその間何をしているのかとゆーと、ロケの同行です。
その出演者の方々の名前を聞いてみると、まーいっぱいギャラリーが集まりそうな芸人さん達。
先日そのロケハン隊がいらしたので同行してきました。
僕もこの前までTV番組作ってたので久々にロケハンあるある談義に花が咲きました♪楽しかったな〜♪
その日は滞り無く無事終了したのですが、後日ディレクターさんから電話。。。
D「すみません。。。企画会議で○○のシーンが全カットになってしまいました。」
「あ、そうなんですかー。了解でーす。」
D「代わりに○○の撮影を入れる事になったんですよ。」
「へー。そうなんですかー。」
D「で、ちょっと相談なんですが、椋木さん前制作されてたじゃないですか。」
「あ、はい。」
D「ロケハン行った時に○○の撮影が予定になかったので全く見てないんですよ。」
「(まさか。。。)」
D「ロケハンしてくれません(笑)?」
「(やっぱり!!!!)」
という事で久々に制作時代の感覚で萩を見て回りました。
手前味噌になりますが、萩は本当に画になる所が多いですねー。
ネタも知名度も良しですし。
客観的に総合点をつけても「中の上」もしくは「上の下」です。
断言できます。
先人達に本当に感謝ですね。
んで、久々にロケハンしてきたのでちょこっと撮影についての豆知識を教えちゃげましょ〜。
番組を作るスタッフの人達を「制作」ってゆーんですが、その制作の人達がロケで一番気を使う所は
①時間
②光(外ロケの場合天気)
③音
④画(風景)※抜けの画
⑤撮影基地
の5つです。
①の「時間」は何が何でも一番大事です。
ロケに行って一番やっちゃーイケナイのがスケジューリングのミスなんです。
「A地点からB地点までの距離が遠くて「画(え)」を取り損ねましたー!」
「長居しすぎて次のシーンを撮る時間がありませーん!」
なんていうと上の人達にぶっ飛ばされます。
地方ロケに行くとよく目にするのが、
撮影終了後に地元の出演者の方がサービス旺盛で色んな話をして下さって時間が延びたり、タレントさんが色んなものに興味をもってあれこれしている内に次の現場に間に合わない、というシーン。
この場合の対処方法どうしたらいいと思います?
基本的にADさんがやってくれるのですが、もしそうでない場合は地元現地責任者が「すみませんがそろそろ次の現場に行かないと時間が。。。」と申し訳ない感じでゆーのがベストです。
制作の人達も人間なのでせっかくお話して下さっている方を無下にはできないものです。
現地の人なら気心もしれてるでしょうし、撮影後に理由を説明しに行く事もできるのでコレが1番です。
といっても間違ってもタレントさんには直接言っちゃーアウトです。
制作の方にコソッと伝えてください。
逆に言わないと「あそこは仕切って欲しいなぁ」と思われることウケアイです。
この時必ず「時間」という言葉を入れて下さいね。

制作の人達は「時間」という言葉にとっても敏感な生き物なので、この言葉を聞くと何を差置いてでも「時間」優先で動こうとします。

画を撮る事が最大優先事項なのでみなさん快く応じてくれるので安心して言いましょう。
②の光は時間とリンクしているのですが、何故時間が大切かというと主にスケジューリングは太陽の光を基準に作られている事が多いからです。
朝日、日中、夕景、夜景でシーンを考える事が多いので、日中のシーンが長過ぎて途中夕景になっちゃったらもの凄く大変なんです。
こうなってしまうと編集ルームでは「誰だよ!これ撮ってきたの!どうやって繋ぐんだよっ!!!」という声が噴出します。こーゆー声を浴びせられ続けました(泣笑)
「途中雨が降ったらどうするの?」
この場合はロケハンの時に雨天時撮影場所も必ず確保しているので心配ご無用です。
③の「音」は制作にいないと分からない感覚かもしれませんが、これもスンゴク大事。
例えばタレントさんが話している時に電車やヘリコプターが飛んで来たら100%撮影をストップします。
というのも、タレントの声に電車の音がかぶってしまうと何を言っているのか聞こえない&雑音と声はミックスされて録音されるのでタレントの声だけ抽出する、という事が出来ないんです。
なのでロケハンをする時は必ず騒音が少ない所をチョイスします。
④の「画」はカメラで撮影する枠内で構成される画の事です。
よくあるのは、美味しそうな料理や調理しているシーンを撮影する場合、料理人さんが「普段はこういう事しないんだけど」という動作を要求されて困惑、という場面。
残念な事に料理や調理シーンをそのまま撮影しても、実際に目で見た印象の30%減の映像でしか映りません。
そうすると本当はもっと美味しそうなのに視聴者には全然魅力的には伝わりません。
そこで登場するのが、演出家、各種コーディネーター、ライティングスタッフです。
「包丁はこう持ってカメラに向かって切って下さい」「ここからソースをこっちに回しながらかけてください」
という演出と同時に一番美味しそうに映るようライトを当てていきます。
これらの動作は料理人さん達の普段の動きからするととても不自然です。
しかし、視聴者からみるととても自然なんです。
しかもメチャクチャ美味しそうなんです。
しーまーとでロケをした時の事、調理人さんはディレクターさんがこうして欲しい、と指示される前に動きを作っていました。
完全にロケし慣れているな、と笑っちゃいました(笑)
最後は⑤の撮影基地です。撮影が数日間にわたる現場で一番重要なのが撮影機材を何処におくか、です。
カメラ、ライト、マイク、小道具、撮影機材、衣装、メイク道具、などなどなどなど、撮影にはもの凄い量の機材が必要になります。
これを撮影現場毎に移動させる、というのはホスト側は絶対させちゃーいけません。
ロケハン隊が来た時に必ずそういう場所を聞かれると思うので、その時は次の項目が含まれる所をなるべく紹介してあげましょー。
•楽屋がデカイ(なるべく男女分ける※芸人さんの場合は大部屋でいーですと言われる事が多い)俳優さんなどの大御所は分けて、と言ってきます。
•メイクルーム
•着替え室
•大部屋(機材置きにしたり、雨天時撮影場所にする事が多い)
 •人の出入りが少ない場所
基本これをおさえておけばバッチグーです。あとはロケ内容によって変わってきますので臨機応変に対応を。
メイクルームは鏡がある場所が一番嬉しいですが、基本メイクさんは自前鏡を絶対持ってくるので最悪無くても可です。メイクさんのメイクBOXは大きいサイズのキャリーバックが殆どで、カメラ機材とほぼ同じ重さです。
メイクさんは女性が多いのでこれも一度メイク道具一式を広げたら、後はそのまま放置できるような空間があれば喜ばれます。にしても何でメイクさんはあんなにオネエ系が多いのかは僕も不思議な所です(笑)
人の出入りが少ない所、というのはタレントさんに気苦労をさせない為です。制作スタッフはタレントが気を使わなくて済む様に死ぬ程気を使います。タレントさんは台本を覚えたりメイクしたりとやる事が死ぬ程あります。人気商売のサガなのでしょうがないっちゃーしょうがないですが、休憩時間くらいは休憩したいもんです。だって人間だもの。いちいち愛想振りまいてなんていられません。
あ、あとタレントさんにプレゼント渡した〜い!という人に忠告ですが、食べ物渡しても食べてもらえる可能性はとっても低いです。。。何が入っているか分からないものはプロダクション側は絶対に食べさせません。ガードの固い事務所だと規正商品でも破棄してます。まぁ全部とはいいませんが、タレント自身がプロダクションより力をもっている場合やガードの甘い事務所は食べちゃうこともあるので一概には言えませんが。。。僕の所は手作り全部NG、既製品場合によりOKでした。その場でファンから手渡しで貰ったら礼儀として「後でおいしく頂きます。」と言う様に徹底させてました。結局手紙がいっちゃん良いですよ。移動中に読めるし、気持ち伝わりますし。
話それちゃいましたが、基本的にタレント含む制作スタッフ陣はロケ現場では「迷惑かける側」というスタンスなので、とても弱い立場です。
なので強い発言はあまり出来ないのでいくらかホスト側がリードしてあげる、というスタンスも必要になってきます。
たまーに(大手番組になるとありがちですが)意味をはき違えてふんぞり返る社会人失格ディレクターやプロデューサーさんもいらっしゃいますが、それはホスト側も同じ事が言えます。
「撮影させてやってんだから」「撮影してやってんだから」という部分が少しでも出てしまうと、お互いがいなくなった所で「あのロケ地はもうないな」「あの撮影スタッフはないな」と陰口を言い合うハメになってしまいます。
そうなってしまわない様に、お互いwinwinのカンケーでやっていきたいものですね。
ってゆーか、
こんなにいっぱい書いたけど、
これ誰の役に立つんやろーか。。。
という事でまた明日〜♪♪
明日はある事を発表しまーす♪

3件のコメント 続きを読む


萩の銘酒《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.06.25 11:40

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!
今日は朝からとある理由で萩中の酒蔵を巡回してます。
そんでもって「お酒を調達してこい。」との上司S氏のお達しに従いお酒を頂戴しておりんす。
回った酒蔵は、
岩崎酒造
一まる酒造
岡崎酒造
中村酒造
八千代酒造
澄川酒造

あたくす、日本酒がでー好きなのでこんな幸運な事はないわ!と思い写真をパシャパシャ。
でも忙しかったので、全部は撮れまへんでしたが。
まずは銘酒「福娘」が有名な岩崎酒造さん。
田町商店街の中にドーンと店を構えております。
福娘ってどうやって生まれたの?と思いHPを見てみると、
「銘柄『長陽福娘』の由来は、創業当時岩崎家に女子が続けて誕生したのをうけて、子供が福々しい良い子に育つようにと願いを込めて名付けられました。」
だそうな。
ふむむ。
なるほど。勉強になった。
さっそくオススメの福娘を頂戴しました。
例のごとく、へっぽこスタジオを作って。。。。
パシャリ
ハイ次。
お次は岩崎酒造歩いて10分くらいの所にある「一まる酒造」さん。
 
 
お酒がお出迎え♪♪
あー、もうぶち暑いしこのまま仕事放棄して一杯呑みたい。。。
この時点で汗びっちゃんこやし。
と思いながらもお酒をGET。
こちら銘酒「一まる正宗」
はい、
お次は中村酒造。
確かここの息子さんと僕って同級生やったような気が。。。
と思いながらも確証がなかったのでスルーしてお酒をGET。
こちらは銘酒宝船の西都の雫。
僕が生まれて初めて呑んだ日本酒はこの宝船です。
あまりの衝撃に一口つけただけで頭がグラングランなったのを覚えています。
今はそんな事ありませんが。
はい、次。
銘酒「長門峡」の岡崎酒造さん。
今まで呑んだ日本酒総量BEST1はこの長門峡です。
「上撰」「佳撰」を燗にすると、すんごいお酒のかおりが鼻につーんときて
キターーーーーーーー!!!!!
って織田裕二っぽくなります。
みなさんも是非やってみてください。
間違っても吟醸とか燗にしちゃーいけんよ。
ということで次はちょっと離れてむつみ地域にある「八千代酒造」
こちらは以前紹介したので写真だけ♪
むつみで何か催事があると120%この銘酒「八千代」が出て来ます。
これを出さない家はありません。(※僕調べ)
最後は澄川酒造さん。
こちらは何を隠そう、洞爺湖サミットの晩餐会で使用&2010年FIFAワールドカップオフィシャルライセンスプロダクトに選ばれた銘酒「東洋美人」を作っている酒蔵さん。
でも忙しくてお店まで行けなかったのでしーまーとでGET。
あー呑みたい。
なんでこんなにお酒を集めているのかは月曜日にいーます♪
おーっと、最後にお酒じゃないけど柚子屋本店さんからもご協力頂いたのだった。
紹介せんと柚子屋さんのデザイナーさん(女性)にしばかれる。。。

夏みかんオレンジ4♪
おいしーよ♪♪夏にぴったりやね。
という事でまた明日〜♪

1件のコメント 続きを読む


萩の隠れスポット《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.06.24 10:15

皆さんこんにちは!

「ふるさと萩食品協同組合」の阿部です。

 

今日もすっごく天気がいいですね♪

私は日焼けが一番心配です。。

肌が弱いので。

 

時々、“萩しーまーと”でお客さんに聞かれること。

それは…

でさぁ、誰も知らないような隠れスポットな~い??」

隠れスポット!!

 

まずは、松陰神社の近くで眺めの良い場所を

発見したので紹介します☆

行ってきたのは…

吉田松陰誕生地”!!

20110522135141.JPG

下田沖のペルー艦隊を見つめる吉田松陰と弟子の金子重輔。

20110623153217.JPG

誕生地・墓所のあたりは団子岩と呼ばれ、萩城跡のある

指月山や萩市街を眺めることができます!

20110623153350.JPG

 

次は、“菊ヶ浜”☆

菊ヶ浜は、萩城跡から萩湾に沿って続いている海岸です。

20110623153602.JPG

菊ヶ浜の朝。

雲ひとつ無いどこまでも青い空と海…

こんなきれいな瞬間を見れた日は、

きっといいことがあります♪

夏は海水浴ができます!!

菊ヶ浜海水浴場の海開きは7月16日(土)からです☆

夕景もきれいで、「日本の夕陽百選」にも選ばれたほどの

絶景スポットです!

 

道の駅“萩しーまーと”からも近いので、ぜひ!!

カメラを片手に出かけてみてください♪

コメントはまだありません 続きを読む


萩焼窯元 “泉流山”の窯焚き見学&体験《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.06.23 14:09

皆さんこんにちは!

「ふるさと萩食品協同組合」の阿部です。

 

今日は朝から暑いですね…

何と気温が30℃あるそうです!

真夏日です!

これからの季節、水分補給と紫外線対策をしっかりして

お出かけしましょうっ!

 

今回は、“萩焼窯元 泉流山”の窯焚きの様子を

月曜日の夜、見学してきましたので、その様子を紹介します。

 

窯焚きは、年に2~3回という珍しい行事です!!

48時間ぐらい、

スタッフの皆さんが交代で休みなく焚き続けるんですって!

泉流山のスタッフAさんから、窯焚きのことを聞いて

前日から楽しみにしていたんですっ♪♪

泉流山の敷地内の坂を、真っ暗の中のぼっていくと…

登り窯発見!!

 

「夜21時から22時がイイ感じ」と聞いていましたが、

はりきって20時に到着!!

20110623102953.JPG

時計、見えます?

 

一番下の窯の大口(おおぐち)から順に焚いていきます。

この窯の余熱で温度が上がっていき、

窯全体をあたためるそうです。

20110623104046.JPG

20110623103646.JPG

薪は、松を細かく割ったものを使います。

 

中の様子を見るための穴が、こちら。

20110623104155.JPG

 

一通りスタッフAさんが説明された後、

手袋を渡されて…

何と!窯焚きを手伝うことに!!

コツを聞くと、

「大口の横に立ってボーリングするように入れる!」 

(ぼーりんぐ…したことないし。。。)

しかも、テキトーに入れるのではなく、

「左右、手前・奥に均等にいれるように!」

(難しそう。。でも、やってみたい☆)

阿部「…やってみます!」

 

一生懸命、窯焚きをしてる様子(スタッフAさん撮影) ↓

20110623104435.JPG

写真で見るより、かなり熱いです!!

サウナ状態です!

やせます!!

薪は、全然均等じゃなく

手前に片寄ったり。。。(スミマセン!)

窯のふちにぶち当たったり。。。。。(ごめんなさいっ!!)

でも、なんとかノルマ達成☆

足元の薪の山、全部入れましたよ!

上手くできませんでしたが、

楽しく!!窯焚きをさせていただきました☆

 

窯の中の写真がなかなか撮れないでいる私に、

スタッフAさんは

「かなり近づかんと撮れんよ」とお手本の写真が

こちら。

20110623104953.JPG

…炎が、すっごくきれいです。

細かいところまできれいに撮れています。

 

私がやると…

う~ん…何てヘタなんだ。。。ナナメやし。。(泣)↓

20110623105509.JPG

少しはマシな一枚↓

20110623105347.JPG

頑張って、かなり近づきました。

すっっっごく熱いです!!

カメラ壊れるんじゃないかと、心配しましたが

大丈夫でした☆

 

「れんがを割って、中の萩焼を出すのが楽しみ」とAさん。

20110623105936.JPG

焚き終わってすぐ出すのではなく、

自然に冷まして1週間ぐらいして出すそうです!!

 

この日は、椋木さんも来ましたよ!!

写真は…、…、椋木さんに期待してくださいっ!

 

泉流山のスタッフの皆さん、大変珍しい窯焚きの見学と

窯焚き体験をさせていただいて、

ありがとうございました!!

 

萩焼窯元 泉流山

住所:山口県萩市椿東4481

電話番号:0838-22-0541

営業時間:8:30~17:00

定休日:水曜(水曜が祝祭日となる場合は営業)

コメントはまだありません 続きを読む


今年夏は笠山が燃えてきますよ! 〔萩市〕

萩市 | お知らせ | 2011.06.22 09:48

20110617081934.png
20110611062819.png 20110611062847.png 20110617082211.png 20110617082341.png 20110617082429.png


サマー ハズ カム!

みなさんこんにちは!
萩まちじゅう観光パフォーマーのおおひさです。

梅雨の中休みだったのか?ハタマタ
このまま昨年の猛暑の再来か!
刺すかのような日差しの降り注ぐ、昨日の萩の町でしたが

ワタクシ、日本の夕陽百選にも選ばれる

萩市笠山! その懐に抱かれる

萩観光ホテルさんに取材に行ってきました!

取材のキッカケハ、

20110621200821.JPG

皆さんご存知でした?
はぎ時事」なる
地元密着度200%のご当地新聞!

こちら「はぎ時事」に紹介されていた

【萩観光ホテルの夏旅】 企画
奇兵隊の姿でハイチーズ!

の記事を読んだからなのです!

20110621201454.jpg
【笠山近辺は過去何度か記事書いてます。記事1 記事2 pls.再チェック!】

ワレワレ萩まちじゅう観光パフォーマー は、7月に向け
着々と維新の志士になりきる準備を進めている訳ですが

萩の観光振興のその全体を考えてみれば
ただただ、6名の観光パフォーマーの活躍のみで
できる事は少ないですし、

他団体の先進事例を見習い、いい補完関係を見つけ出しながら、
それぞれ協力し合えないの?との思いから

早速車をかっ飛ばし
お話聞かせてもらいに行って来ました!

いっしょにやろう!って言えば

いっしょにやろう!って言う。by echo? non non anybody!

20110621210730.jpg
【 老舗の伝統を石にしてみたらこんな大きな石になりました! な石看板!】

取材のアポを入れておいたので、ささっと通して頂いた
展望ロビー! 何度も来た事ありますが、
いつ見ても眺めサイコー
20110621211135.jpg
【 窓辺まで近寄ると、、、 】

20110621211243.jpg 
【 をぉーーーーぉ! ホントいつ見ても雄大な気持ちになりますナ! 】

パシャ、パシャと写真を撮りつつ眺めに魅入る事しばしでしたが、
ご登場は!お写真載せてしまって良かったのでしょうか?
お忙しい中、ご対応頂きました、

萩観光ホテルのH氏!

20110621212400.jpg

やはり担当者自ら楽しめていないと
絶対楽しい企画にはなりません!

見てください!

この笑み!  この手振り! この楽しそうな笑い声!

こちらが今回の夏旅企画のパンフレット(PDF1.7M)
20110621214016.jpg

取り急ぎワタクシの一番気になるところ、

大久 「ぜひ!奇兵隊の衣装を見せてもらえませんか?」

H氏 「 実は今製作中でして、 でも今回の奇兵隊の衣装は、今までの物と少し趣向が違うんですよ。」

との事で、諸般の事情からかマッタク斬新な奇兵隊の衣装が
用意されるようですから、記念撮影をご所望のお方!

こう御期待!です。

20110621214932.jpg

金曜日から週末にかけてはイベント企画盛りだくさん!

土曜のミニコンサートには地元著名ミュージシャンが
この絶景展望ロビーでコンサートを開催していただけたり!

子供の学習体験型旅行っと言っていいのか、
笠山自然研究クイズウォークラリーでは抽選で宿泊券もあたります!
ちなみに①、笠山頂上まで徒歩20分程度!
ちなみに②、その笠山頂上からの夕陽の眺めが日本の夕陽100選です!

H氏によりますと、こういった体験型滞在型イベント企画は
昨年かららしく、特にお子さん連れを中心に

20110621215502.jpg
が大好評との事! ナント、地元越ヶ浜の海人がお手伝い!
アジ中心に、まぁ~~3時間もあれば
ごい量のお魚が釣れるんでしょう!

またこちらの露天風呂も眺めサイコー!なのですが、

20110621220803.jpg
【 上から見るとこんな感じですが、、、 】

湯船につかった状態目線では!

20110621221048.jpg

日本庭園と

親子で楽しんだ波止場釣り の波止場が見えますので

親子水入らずで(湯につかってるけど、、、)

思い出話に花を咲かせる事でしょう! 

ただ、これまたH氏推奨ですが

20110621221624.jpg
【 萩の地酒! ラベルを手書きで自作できるので贈り物に最適! 】

を飲みすぎませんように!

萩観光ホテルさんは新しい試みにも積極的!

話題の共同購入サイト、ポンパレにも進出されていて!
※現在は終了してますが、

20110622082725.jpg 

っと、こんな感じです。

萩市の宿泊施設の中で、共同購入サイトの活用が
どれくらい時代の先を行ってるかというと!

現在、旅行・山口県のジャンルで絞り込み検索すると!

20110622083136.png

1件もありませ~~~~ん! (´-ω-`) 

やりますね、 萩観光ホテルさん

それでは、夏のお旅のご計画のご参考に!また来週!
オオヒサでした!(゚∀゚)ノ

そういえば、ワタクシも萩維新塾に参加しておりまして!
維新塾の取り組むテーマの1つが

笠山展望台の活用方法!

っとなっていますので、今週末26日開催の第2回維新塾では
笠山の死火山(死火山でした?)が噴火するぐらい

みなで熱いギロンを飛び交わしますので!ご期待を!

 



20110619110257.png 20110619110327.png

 

花火大会の紹介でもブログに書きたいんだけど、、、
ポスターってあったっけ?

20110621223915.jpg 

H嬢 アレじゃない! (ってシンボルなのに正面からの撮影NGですかぁ!)

パフォーマー特権でマジカで観れるんですよね!( *‘∀‘ )ノ

E女史 うぅ~~~んと、そうだ!
20110621224349.jpg

っと、このつづきは、観光協会ぶらりぶろぐっで!

ホントに侍の格好してたら、花火大会を特等席で観れるのか!!!

コメントはまだありません 続きを読む


萩のあじさいが見頃ですよ 【萩市】

萩市 | お知らせ | 2011.06.21 11:52

今年は梅雨らしい天気が続いておりますが、今日はわずかに晴れ間も出ています。

指月公園のショウブは終わり、ショウブはこれから月末にかけて木間菖蒲園が最も見頃となります。

指月公園など萩市内では、あじさいが見頃となっています。

【指月公園】

20110621113336.JPG

20110621114238.JPG

【弘法寺参道】

20110621113611.JPG

20110621114700.JPG

【笠山展望台付近】

20110621114954.JPG

20110621115101.JPG

コメントはまだありません 続きを読む


萩・三見の枇杷(びわ)と試撃行予告《萩市〜三見地域〜》

萩市 | お知らせ | 2011.06.20 14:37

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!
去年の夏の時期に行った「試撃行」
駅長の許しが出たので今年も行く事にしましたー♪
去年は九州へ行きましたが、今年は花の都「東京」と古の都「京都」です。
去年の「試撃行日譜」を読みたい人はこちらん♪
↓↓↓↓
去年はこれと行った目的があったわけではなく、とにかくガムシャラに「萩」の為に何ができるか模索する旅だったのですが、今回はそのぼやけていた輪郭がハッキリしている旅です。
これは今回の東京出張がなければ決める事は無かったですねー。
今回の東京出張は今までで一番充実した一週間で、異業種含め色んな方に事前アポをとって話を聞いて回りました。
出会い、気付き、どれをとってもホントに素晴らしいものばかりでした。
萩もまだまだ捨てたもんじゃない、と思えるような若者にも出会えましたし、
この人たちが東京にいるうちは萩も大丈夫と再確認出来たし、
こんなバケモンみたいな人が東京にはゴロゴロしとるんや、という人達とも出会えたし。
まだまだ頑張れる!と萩での自分を省みる事もできたし。
大げさじゃなくこの一週間の東京出張がなかったら、いろんなスタートが1、2年遅れてた様な気がします。
そんで今回の出張で素晴らしい出会いが出会いを呼んで急遽「試撃行」を決めました。
東京出張の機会を与えて下さった駅長、上司S氏さん、本当にありがとうございます。
コレだー!!!
と本能に電撃が走ったら突き進みマクリマクリスティな僕のワガママなお願いも「勉強してこい!」の一言で許可をだして下さいました。
本当にありがとうございます。
まー、あんまりこのブログには関係の無い事なので内容を書くかどうかはわかりませんが、とにかく行ってきます♪
7月6、7日の二日間ですが夜行バスに揺られながら勉強してきます。
という事で、今回のブログは久しぶりぶりに生産者の方に取材に行ってきました♪
取材先は萩市三見(さんみ)。
三見は「びわ」が有名なんですねー♪
という事で三見地域びわ部会会長の田中さんに突撃取材。
田中さんのびわ畑は道の駅「萩さんさん三見」のすぐへりにありました。
(「へり」って方言ですか?)
山を見渡すと辺り一面びわだらけ。
田中さんは30年間びわを作り続けているんだそう。
木の苗を植えて6年経ってやっと収穫できるんですって。
つまり6年間はびわでの収入はゼロ。
この時間を逆算して、定年退職の6年前に苗を植えて退職後にびわ農家になる人が多いんだそうです。
でもそれも昔の話。
今は跡継不足で衰退の一途を辿っているのが現実なようです。
田中さんが作っているびわは「九十九里」という品種にある品種を掛け合わせた特殊なびわ。
「これじゃこれじゃ」
とおもむろに緑色の袋を開ける田中さん。
中から出て来たのは。。。
スンゴイでっかいびわちゃん。
100g超あるそうな。
「これをこう剥いて、、、」
「食べてみてくださいな、」
「え!?いいんですか!(オーバーリアクション気味に)あ、あーざーっす!!!!!」
パクリんちょっ
うんめー!!!!!
あんまーい!!!!!
なんぞコレ!
ぶち甘いやないですか、田中はん!!!
「はっはっはっ。そういって貰えると作ったかいがありますわ(笑)普通大きいびわは大味になって中身がスカスカなので加工用にまわされるんです。でもうちのびわは中身ぎっしり、ジューシーがウリなんです。しかも完全無農薬。」
その秘密を見せてもらいました。
ちょっと離れた木に向かって行く田中さん。
「これ見て下さい。」
あ!!!!
一房に3個ついちょる!
そうなんです。
一個のびわに栄養を集中させる為に他の琵琶は取り除くんですって。
黄色い袋に入っているびわはぜんぶ複数個実が成っています。
新芽を見せてもらいました。
この真ん中のちっこいのが来年びわになるんですって。
信じられんね。
びわは育てるのが大変だそうで、病気に掛かり易いんだとか。
これは木が枯れる病気。
病気の名前は完っっっっっっっっ全に忘れました。
中でも厄介な病気が「もんぱ病」という病気らしく、コレに掛かった木は根っこから切り倒して
土を燃やし、5、6年放置しとかなければならないんですって。
これがモンパ病跡地5年目だそう。
あとカラスの野郎がくるので置物とほっそい糸で防御。
最後に案内してくれたのがびわの選果場。
家族仲良く作業中♪
「家族の協力なしにはやってけませんわー(笑)」
という会話中にも子供達の笑い声。
こーゆーのえーなー♪
と思っていたら、
「これどうぞ持って皆さんに分けてください♪」
「えー!??こんなにも!?(分けたくないなー、と思いながら)ありがとうございます!」
萩三見産のおいし〜いびわ。
しーまーとに売っちょるよ。
食べたかったら萩にきー。
たんまり食ベれるよ♪
という事でまた明日〜♪♪

1件のコメント 続きを読む


1 / 3123

ページ上部へ