やまぐち地ブログ

萩・三見の枇杷(びわ)と試撃行予告《萩市〜三見地域〜》

萩市 | お知らせ | 2011.06.20 14:37

みなさんこんにちは!「ふるさと萩食品協同組合」の椋木です!!
去年の夏の時期に行った「試撃行」
駅長の許しが出たので今年も行く事にしましたー♪
去年は九州へ行きましたが、今年は花の都「東京」と古の都「京都」です。
去年の「試撃行日譜」を読みたい人はこちらん♪
↓↓↓↓
視察という名の試撃行《萩市》
試撃行日譜(佐賀編)《萩市》
試撃行日譜(大分編)《萩市》
試撃行日譜(熊本編~夕方~)《萩市》
試撃行日譜(熊本編~夕方~)《萩市》
試撃行日譜(熊本編~夜~)《萩市》
去年はこれと行った目的があったわけではなく、とにかくガムシャラに「萩」の為に何ができるか模索する旅だったのですが、今回はそのぼやけていた輪郭がハッキリしている旅です。
これは今回の東京出張がなければ決める事は無かったですねー。
今回の東京出張は今までで一番充実した一週間で、異業種含め色んな方に事前アポをとって話を聞いて回りました。
出会い、気付き、どれをとってもホントに素晴らしいものばかりでした。
萩もまだまだ捨てたもんじゃない、と思えるような若者にも出会えましたし、
この人たちが東京にいるうちは萩も大丈夫と再確認出来たし、
こんなバケモンみたいな人が東京にはゴロゴロしとるんや、という人達とも出会えたし。
まだまだ頑張れる!と萩での自分を省みる事もできたし。
大げさじゃなくこの一週間の東京出張がなかったら、いろんなスタートが1、2年遅れてた様な気がします。
そんで今回の出張で素晴らしい出会いが出会いを呼んで急遽「試撃行」を決めました。
東京出張の機会を与えて下さった駅長、上司S氏さん、本当にありがとうございます。
コレだー!!!
と本能に電撃が走ったら突き進みマクリマクリスティな僕のワガママなお願いも「勉強してこい!」の一言で許可をだして下さいました。
本当にありがとうございます。
まー、あんまりこのブログには関係の無い事なので内容を書くかどうかはわかりませんが、とにかく行ってきます♪
7月6、7日の二日間ですが夜行バスに揺られながら勉強してきます。
という事で、今回のブログは久しぶりぶりに生産者の方に取材に行ってきました♪
取材先は萩市三見(さんみ)。
三見は「びわ」が有名なんですねー♪
という事で三見地域びわ部会会長の田中さんに突撃取材。
田中さんのびわ畑は道の駅「萩さんさん三見」のすぐへりにありました。
(「へり」って方言ですか?)
山を見渡すと辺り一面びわだらけ。
田中さんは30年間びわを作り続けているんだそう。
木の苗を植えて6年経ってやっと収穫できるんですって。
つまり6年間はびわでの収入はゼロ。
この時間を逆算して、定年退職の6年前に苗を植えて退職後にびわ農家になる人が多いんだそうです。
でもそれも昔の話。
今は跡継不足で衰退の一途を辿っているのが現実なようです。
田中さんが作っているびわは「九十九里」という品種にある品種を掛け合わせた特殊なびわ。
「これじゃこれじゃ」
とおもむろに緑色の袋を開ける田中さん。
中から出て来たのは。。。
スンゴイでっかいびわちゃん。
100g超あるそうな。
「これをこう剥いて、、、」
「食べてみてくださいな、」
「え!?いいんですか!(オーバーリアクション気味に)あ、あーざーっす!!!!!」
パクリんちょっ
うんめー!!!!!
あんまーい!!!!!
なんぞコレ!
ぶち甘いやないですか、田中はん!!!
「はっはっはっ。そういって貰えると作ったかいがありますわ(笑)普通大きいびわは大味になって中身がスカスカなので加工用にまわされるんです。でもうちのびわは中身ぎっしり、ジューシーがウリなんです。しかも完全無農薬。」
その秘密を見せてもらいました。
ちょっと離れた木に向かって行く田中さん。
「これ見て下さい。」
あ!!!!
一房に3個ついちょる!
そうなんです。
一個のびわに栄養を集中させる為に他の琵琶は取り除くんですって。
黄色い袋に入っているびわはぜんぶ複数個実が成っています。
新芽を見せてもらいました。
この真ん中のちっこいのが来年びわになるんですって。
信じられんね。
びわは育てるのが大変だそうで、病気に掛かり易いんだとか。
これは木が枯れる病気。
病気の名前は完っっっっっっっっ全に忘れました。
中でも厄介な病気が「もんぱ病」という病気らしく、コレに掛かった木は根っこから切り倒して
土を燃やし、5、6年放置しとかなければならないんですって。
これがモンパ病跡地5年目だそう。
あとカラスの野郎がくるので置物とほっそい糸で防御。
最後に案内してくれたのがびわの選果場。
家族仲良く作業中♪
「家族の協力なしにはやってけませんわー(笑)」
という会話中にも子供達の笑い声。
こーゆーのえーなー♪
と思っていたら、
「これどうぞ持って皆さんに分けてください♪」
「えー!??こんなにも!?(分けたくないなー、と思いながら)ありがとうございます!」
萩三見産のおいし〜いびわ。
しーまーとに売っちょるよ。
食べたかったら萩にきー。
たんまり食ベれるよ♪
という事でまた明日〜♪♪

1件のコメント 続きを読む


ページ上部へ