やまぐち地ブログ

萩焼窯元 “泉流山”の窯焚き見学&体験《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.06.23 14:09

皆さんこんにちは!

「ふるさと萩食品協同組合」の阿部です。

 

今日は朝から暑いですね…

何と気温が30℃あるそうです!

真夏日です!

これからの季節、水分補給と紫外線対策をしっかりして

お出かけしましょうっ!

 

今回は、“萩焼窯元 泉流山”の窯焚きの様子を

月曜日の夜、見学してきましたので、その様子を紹介します。

 

窯焚きは、年に2~3回という珍しい行事です!!

48時間ぐらい、

スタッフの皆さんが交代で休みなく焚き続けるんですって!

泉流山のスタッフAさんから、窯焚きのことを聞いて

前日から楽しみにしていたんですっ♪♪

泉流山の敷地内の坂を、真っ暗の中のぼっていくと…

登り窯発見!!

 

「夜21時から22時がイイ感じ」と聞いていましたが、

はりきって20時に到着!!

20110623102953.JPG

時計、見えます?

 

一番下の窯の大口(おおぐち)から順に焚いていきます。

この窯の余熱で温度が上がっていき、

窯全体をあたためるそうです。

20110623104046.JPG

20110623103646.JPG

薪は、松を細かく割ったものを使います。

 

中の様子を見るための穴が、こちら。

20110623104155.JPG

 

一通りスタッフAさんが説明された後、

手袋を渡されて…

何と!窯焚きを手伝うことに!!

コツを聞くと、

「大口の横に立ってボーリングするように入れる!」 

(ぼーりんぐ…したことないし。。。)

しかも、テキトーに入れるのではなく、

「左右、手前・奥に均等にいれるように!」

(難しそう。。でも、やってみたい☆)

阿部「…やってみます!」

 

一生懸命、窯焚きをしてる様子(スタッフAさん撮影) ↓

20110623104435.JPG

写真で見るより、かなり熱いです!!

サウナ状態です!

やせます!!

薪は、全然均等じゃなく

手前に片寄ったり。。。(スミマセン!)

窯のふちにぶち当たったり。。。。。(ごめんなさいっ!!)

でも、なんとかノルマ達成☆

足元の薪の山、全部入れましたよ!

上手くできませんでしたが、

楽しく!!窯焚きをさせていただきました☆

 

窯の中の写真がなかなか撮れないでいる私に、

スタッフAさんは

「かなり近づかんと撮れんよ」とお手本の写真が

こちら。

20110623104953.JPG

…炎が、すっごくきれいです。

細かいところまできれいに撮れています。

 

私がやると…

う~ん…何てヘタなんだ。。。ナナメやし。。(泣)↓

20110623105509.JPG

少しはマシな一枚↓

20110623105347.JPG

頑張って、かなり近づきました。

すっっっごく熱いです!!

カメラ壊れるんじゃないかと、心配しましたが

大丈夫でした☆

 

「れんがを割って、中の萩焼を出すのが楽しみ」とAさん。

20110623105936.JPG

焚き終わってすぐ出すのではなく、

自然に冷まして1週間ぐらいして出すそうです!!

 

この日は、椋木さんも来ましたよ!!

写真は…、…、椋木さんに期待してくださいっ!

 

泉流山のスタッフの皆さん、大変珍しい窯焚きの見学と

窯焚き体験をさせていただいて、

ありがとうございました!!

 

萩焼窯元 泉流山

住所:山口県萩市椿東4481

電話番号:0838-22-0541

営業時間:8:30~17:00

定休日:水曜(水曜が祝祭日となる場合は営業)

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

ページ上部へ