やまぐち地ブログ

藍場川さんぽ②《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.07.29 08:57

皆さんこんにちは!

「ふるさと萩食品協同組合」の阿部です。

 

昨日の夜、初めて冷蔵庫にあった赤ワインをこっそり

飲んでちょっぴり(?)

気持ちが悪い。。。。。。。

早朝から大量に水を飲んでいます。

女優さんのように、カッコよく飲んでみようと

思った私がバカでした。。。(反省)

 

さて

今回は、“藍場川さんぽ①”の続き。

こっちの方が、長くなりました(笑)

 

次に紹介するのは、藍場川沿いにある、

萩焼のお店“藍場庵”。

築200年以上だそうです!

萩市内の窯元で焼かれた萩焼がずらりと

並んでいました。

20110722164837.jpg

 

築100年以上の古民家を改築した、萩焼窯元もありますよ♪

萩焼窯元 元萩窯

柔らかい風合いで、温かみのある作品です。

20110722164945.jpg

 

最後に向かった先は…藍場川の最上流にある屋敷の跡、

旧湯川家屋敷”。

唯一完全な形で残る、武家屋敷です。

こちらも桂太郎旧宅と同じように、

流水式の池泉庭園があります。

20110722165216.jpg

屋敷内の写真はこちら。

20110722165703.jpg

20110722165603.jpg

 

池から出た水を、家の中に作られた台所のハトバ

家庭用水としてまた川へ戻したりしているそうです。

20110722165345.jpg

ハトバとは、

階段を設けて水に近づけるようにした場所のこと。

この“旧湯川家屋敷”では、藍場川沿いの民家として

水の利用の仕方を見ることができます。

 

の~んびり泳ぐを眺めながら、

風情ある藍場川をさんぽしてみてはいかがでしょうか??

20110723113003.jpg

 

 

 

 

 

鯉を見てると、おいしそうに見えてくるのは、

 

私だけでしょうか??(笑)

 

コメント

コメントを書く

お名前・Webサイトは公開されます

ページ上部へ