やまぐち地ブログ

電動ろくろ体験 in 吉賀大眉記念館《萩市》

萩市 | お知らせ | 2011.09.04 10:53

皆さんこんにちは!

「ふるさと萩食品協同組合」の阿部です。

 

今回の写真は、、、

若い頃の私です(笑)髪だってまだストレート&黒髪(笑)!

 

2ヶ月ぐらい前です。

初めて、

吉賀大眉記念館”で“電動ろくろ体験”をしてきました♪

先日、そのときの作品(2個)を“しーまーと”まで

持ってきていただけました!

ありがとうございます☆

今日は、完成した作品を“電動ろくろ体験”の様子と一緒に

読み応えたっぷりのブログにします☆

 

萩焼作りは初めて。

なのに、いきなり電動ろくろ体験”にチャレンジ!

Aさんに指導&写真撮影をお願いし、

電動ろくろ体験”スタートです。

 

まず、ろくろの基本姿勢

両肘をひざの上につけるのがベスト!しっかり固定されます。

又は、脇につける。

次に足。

右足はペダルの上。アクセルはこちら☆

左足は台の上です。

 

両手の薬指、中指、親指で器の同じ場所を挟みます。

3本の指でキツネをつくる感じです。

完成している萩焼の器で練習してみますが…

「う~ん。。。あまり器用じゃなさそう」とAさん

 

写真撮影を椋木さんにお願いしようと電話されていましたが、

忙しくて来れないそう。。。(笑)

 

電動ろくろで大切なのは、自分が作りたい作品を

しっかりイメージしてあまり時間をかけずに作ること!」

「あとは慎重さ集中力!!」

なるほど!!

焼きあがると15%ぐらい縮むため、

大きめに作るといいそうです。

器の色は、窯の中の位置で変わるそうです。

 

①土練りはAさんが。

「写真とっていいよ」とAさん

マンツーマン&初めてのろくろ体験でかなり緊張している私。

撮れる状態じゃありませんでした。。。(スミマセン)

 

②両手で包み込むようにし、

(左手の)親指で粘土の中心にゆっくり穴をあけていく。

20110903132527.JPG

 

両手の親指の背をつけて、外側へ広げていく。

すべりを良くする為、水を足しながら。

20110903132625.JPG

 

③内側の右手の指と、外側の左手の指で挟みながら、

下から上へ伸ばしていく。

最初にフリーカップを作る予定でしたが、

横に広げすぎてしまったので鉢に変更(笑)

先に鉢を作って、あとからフリーカップにチャレンジします☆

 

水が足らないと思ったらムリせず水を足す。

20110903132820.JPG

 

粘土の厚さが下から上まで均一になるように伸ばす。

20110903132936.JPG

 

粘土を下から上へ鉢の形になるように広げていく。

20110903133050.JPG

 

④ふちを整える。

気を抜くとすぐにピン!と粘土がはねてしまうので、

特に丁寧に。

20110903133301.JPG

20110903133443.JPG

 

自分の思う形になるようにさらに広げる。

器の同じ場所を挟むように注意☆

左手と右手が安定せず、離れてしまいます(泣)

20110903133625.JPG

 

鉢のふちを整える。

器の厚さが均一になるようにする。

力を入れすぎて、ふちが薄くならないように注意☆

20110903133803.JPG

 

仕上げ。

20110903133934.JPG

 

Aさんが切り糸で底を切り離し(写真撮ればよかった。。。)、

ろくろ成形が出来上がったものがこちら。

20110903134126.JPG

 

そして、“吉賀大眉記念館”で素焼きや釉薬付け、本焼きが

行われ、作品が完成しました☆

 

最初はなかなか上手くいかず、

ちゃんとした作品ができるのか不安でしたが、

Aさんの指導で、手作り感あふれる(?)かわいい作品が

出来上がりました♪♪

 

20110904094846.jpg

フリーカップの予定が花瓶!?

不思議な形☆

中にアイスやあずきを入れて、和パフェ用にしようかな?

 

そして、いい感じの鉢♪

「鉢の方はなかなか立派にできとると思います!」と

ほめていただけました!

20110904094947.jpg

それぞれ器の色もきれいで、淡いベージュ色に

ひとめぼれ♪

特にこの鉢の色は好きです☆

 

日付や名前は入れていただきました☆

20110904095646.jpg

 

Aさん、

ドラクエでいうと…レベル1!の話にならないくらい(笑)

不器用な私の指導&写真撮影、ありがとうございました!

また、お願いします!

 

萩焼体験の復習はこちらの本で☆

20110904095249.jpg

 

皆さんもぜひ!!

自分だけの萩焼を作ってみてください☆

コメントはまだありません 続きを読む


ページ上部へ